S-MAX

持ちにくくない?片手操作はしやすい?ポケットには入る?ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」の超縦長ボディーを考える【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

日本では6月14日にNTTドコモおよびau、SoftBankから発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

ここ数年ですっかり定着した縦長画面をさらに伸ばした超縦長画面「シネマワイドディスプレイ」やトリプルリアカメラを搭載し、ソニーの映画撮影用デジタルビデオカメラ「CineAlta」の開発チームが監修した「Cinema Pro」や「Creator Mode」などを搭載するなど、他社の製品と比べても魅力のある製品に仕上がっています。

前回、NTTドコモ版の「Xperia 1 SO-03L」を購入したので、開封して本体の外観と同梱物のチェックをしましたが、今回は超縦長画面の細長ボディーの持ちやすさとか扱いやすさとかについて感想をお伝えしたいと思います。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:スマホの大幅割引販売は「悪」なのか。総務省による携帯電話端末価格の割引上限規制とその影響について考える【コラム】


スマホの販売価格に対する割引上限規制について考えてみた!

皆さんは、今お使いのスマートフォン(スマホ)をいつ買い替えたか覚えているでしょうか。1年前? 2年前? ……いや、もっと以前かも知れません。スマホを買い換えるきっかけは人それぞれですが、いざ買いに行こうと思うと、やはり気になるのは価格です。欲しい機種なら多少高くても買う人、安ければ何でもよい人、機種を選ぶ基準もまた様々です。

前回のコラムでは、主に総務省による携帯電話料金の長期契約解約時の違約金について考察してみましたが、記事が冗長になることも考慮し、敢えて携帯電話端末の割引上限(値引上限)を最大2万円とする改正案についてはあまり触れない内容としました。しかし、これも私たち消費者にとっては通信料金に並ぶ切実な問題です。

携帯電話端末の中でもとくにスマホの端末代金については、総務省による改正案以前に、世界的な中国企業排斥の動きや国産スマホ絶滅の危機など、様々な方面の問題が複雑に絡み合っています。そこで今回の「Arcaic Singularity」では、スマホ代金の割引上限規制を中心に、今後の市場への影響について考察します。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」を購入したので開封して外観や同梱物を紹介!超縦長画面など、物欲を刺激するワクワクする製品に【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

日本でもNTTドコモおよびau、SoftBankから6月14日に発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

ここ数年ですっかり定着した縦長画面をさらに伸ばした「シネマワイドディスプレイ」や後塵を拝していたカメラ機能でもトリプルカメラを搭載するなど、他社の製品と比べても魅力のある製品に仕上がっています。

そんなXperia 1ですが、筆者もNTTドコモ版となる「Xperia 1 SO-03L」を入手したので、今回は開封から同梱品のチェックまでの様子を感想を添えてお届けします。

続きを読む

ASUSの未発表スマホ「ASUS_I001D」がWi-Fi認証を通過!公式Twitterで示唆されたZenFone Max Pro (M3)か?Wi-Fiのacに非対応のミドルレンジモデル


エイスースの未発表スマホがWi-Fi Allianceで認証!写真は既存製品のZenFone Max Pro (M2)

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Allianceは7日(現地時間)、未発表のASUSTeK Computer(以下、ASUS)製スマートフォン(スマホ)「ASUS_I001D」(Certification ID: WFA90309)が認証通過したことを2019年6月21日に公開しています。

詳細は不明ですが、OSにAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載しており、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠(2.4および5GHz)となっていてacには対応していないため、恐らくエントリークラスからミドルレンジクラスの製品だと思われます。

ASUSでは同社のインドにおける公式Twitterアカウント( @ASUSIndia )にて発表されていない「ZenFone Max」シリーズの次期製品と見られる「ZenFone Max Pro (M3)」の存在を示唆しており、今回認証されたASUS_I001Dもスペック的に考えるとZenFone Max Pro (M3)あたりに相当するのではないかと予想されます。

続きを読む

KDDI、au向け人気スマホ「iPhone XR」の機種変更キャンペーンを6月21〜30日の期間限定で実施!全容量対象で、1万800円OFFの8万7600円からに


auが6月末までの期間限定で「iPhone XR機種変更キャンペーン」を実施!

KDDIは21日、携帯電話サービス「au」向けApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone XR」の全容量モデルを機種変更において最大10,800円(金額はすべて税込)割り引く「iPhone XR 機種変更キャンペーン」に2019年6月21日(金)〜6月30日(日)に実施するとお知らせしています。

すでに公式Webストア「au Online Shop」でも適用可能となっており、例えば、64GBなら本体価格98,400円の10,800円OFFで87,600円となっています。条件は「新auピタットプラン」などの指定プランを2年契約またはスマイルハート割引にて加入すること。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。