S-MAX

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー」が8月1日より本格提供!追加料金なく無料でSpotifyなどの7つが対象


OCN モバイル ONEでMUSICカウントフリー」の正式サービスがスタート!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は19日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において各種音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」なオプション「MUSICカウントフリー」を2018年8月1日(水)より正式サービスとして提供開始すると発表しています。

OCN モバイル ONEのMUSICカウントフリーは今年4月より試験提供(トライアル)として提供されてきましたが、トライアルが7月31日(火)に期間終了することに伴ってその後は正式サービスとして提供されます。

利用料は正式サービスでも無料で、すべてのプランにおいて追加料金なく利用可能。利用するには申込が必要で、Webサポート「OCNマイページ」から申し込みを行います。なお、申込後に即時適用ではなく、火曜日から月曜日まで申込分について次の水曜日に適用開始となっています。

対象サービスはトライアルの初期からの「AWA」および「dヒッツ」、「Google Play Music」、「Spotify」、「ひかりTVミュージック」、「レコチョクBest」に加え、5月12日より追加された「Amazon Music」も含めた7つ。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:音楽を“着る”というパラダイムシフト。完全ワイヤレスイヤホンの魅力を技術の進化や利用者心理の変化から考える【コラム】


完全ワイヤレスイヤホンの魅力について考えてみた!

最近東京都内で電車に乗っていると、完全ワイヤレスイヤホンを利用している人が増えたなぁと思うことが多くなりました。すぐに気がつくのは見た目のインパクトも強いAppleの「AirPods」なのですが、ソニーの「WF」シリーズやAnkerの「Zolo Liberty」シリーズあたりは定番化しつつあり、高級なものではBoseやJabraといったブランドのものも多く見かけます。今ではベンダーやシリーズも数え切れないほどに増え、ヘッドホン市場でも1ジャンルを築き上げたと言っても過言ではないでしょう。

その普及の原点であり起爆剤ともなったのがAirPodsであることは疑いようがありませんが、これからの多種多様な製品市場を加速させる要因となりそうなのはAndroidによるLDACやaptX HDといった音声コーデックへのOS標準対応もあるでしょう。完全ワイヤレスイヤホンはどのように便利で、どのような点が魅力なのでしょうか。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は完全ワイヤレスイヤホンの魅力や利点、そしてこのデバイスがもたらした利用者心理の変革について考えます。

続きを読む

初のデュアルカメラ搭載!4K HDRの撮影と視聴が可能なソニーのプレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium」のカメラをテストしてみた【レポート】


SONYのプレミアムスマホ「Xperia XZ2 Premium」のカメラ機能をチェック!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が今夏に投入する約5.8インチ4K HDRディスプレイを搭載するAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 Premium」。日本ではNTTドコモから「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、auから「Xperia XZ2 Premium SOV38」として8月中旬以降に発売予定だ。

Xperia XZ2 Premiumの製品の特徴は4K HDRのコンテンツ視聴と4K HDRの動画撮影が可能であることに加え、ソニーモバイルの「Xperia」シリーズとして初のデュアルカメラ仕様となり、背面にカラーセンサーとモノクロセンサー2つのカメラを搭載して暗所での撮影が強化されている点にある。

今回は発売が近づいてきたこともあり、ソニーモバイルよりXperia XZ2 Premiumの試作機を試す機会を得たので、新しいカメラ機能について実際に撮影した写真や動画を含めて紹介したいと思う。なお、これまでに「HUAWEI P20 Pro」や「Galaxy S9+」、「iPhone X」などのXperia XZ2 Premiumを含めた注目7機種のカメラ比較も行っているので是非合わせてご覧いただきたい。

続きを読む

MAYA SYSTEMが日本初の「クラウドSIM」搭載スマホ「jetfon」を発表!物理SIM無しでの運用やDSDSにも対応したミドルクラススマホを写真と動画で紹介【レポート】


MAYA SYSTEMがクラウドSIMを搭載した「jetfon」を発表!

MAYA SYSTEMは17日、都内にて新製品および新サービスに関する記者発表会を開催し、日本初となる「クラウドSIM」に対応したスマートフォン(スマホ)「jetfon」とその料金体系を発表しました。jetfonの発売時期は8月中を予定しており、8月1日(水)から予約受付を実施し、価格は39,800円(税抜)となっています。

同社ではこれまで「FREETEL(フリーテル)」ブランドによる端末開発・販売などを行ってきた経緯がありますが、本端末はまったくの別ブランドとしての展開となります。クラウドSIMではSIMカードの物理的な差し替えを必要とせずに世界100カ国以上のモバイル通信サービスを利用できる点が最大の特徴で、発表会ではその料金体系についても案内されました。

発表会場に用意されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。なお、料金体系などのサービス面についての詳細は別記事にてご紹介します。

続きを読む

KDDI、au向け3Gサービス「CDMA 1X WIN」の新規申込受付を2018年11月7日に終了!サービスは継続して利用可能で、現時点では3G停波時期は未定


auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」の新規申込受付が11月7日に終了!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は20日、携帯電話サービス「au(エーユー)」において3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」(CDMA2000 1x EV-DO方式)の新規申込受付を2018年11月7日(水)に終了すると発表しています。

auでは2003年11月よりCDMA 1X WINサービスを提供していますが、その後、現在主流となっている「4G LTE」サービスを2012年9月に開始し、2014年12月からはCDMA 1X WINに対応せず、4G LTEのみで利用する高音質通話「au VoLTE」をスタートしています。

これにより、auでは対応製品およびサービスエリアにおける4G LTEの普及に伴い、昨今、CDMA 1X WINの新規契約が減少していることから、今回、新規申込受付を終了するということです。

なお、現在、CDMA 1X WINを利用中の場合は2018年11月8日以降も継続して利用できるほか、料金プラン変更なども申し込みできるとしており、CDMA 1Xの停波についても現時点では未定とのこと。

またauではケータイ(フィーチャーフォン、従来型携帯電話)を利用したい場合には2018年11月8日以降もVoLTEに対応した「4G LTEケータイ」を推奨しており、用途に合わせて製品を選べるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。