S-MAX

ZTEが2画面スマホ「AXON M」を発表!NTTドコモからも発売へーー折りたたみ型5.2インチフルHDデュアルディスプレイ搭載で見開きなら6.8インチ相当に



ZTEは17日(現地時間)、アメリカ・ニュヨークにてプレス向け発表会を開催し、2枚の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載した2画面スマートフォン(スマホ)「AXON M(型番:Z999)」を発表しています。

見開きで2つのディスプレイを合わせると、約6.8インチ2160×1920ドット相当になり、Dolby Atmosに対応した高品質な3Dサウンドとともに音楽を聞きながら雑誌や新聞、書籍などの電子書籍を楽しめます。

なお、日本でもNTTドコモから発売されることが明らかにされ、アメリカのAT&T Mobilityや中国の中国電信およびECサイト「JD」で販売され、AT&Tでは2017年ホリデーシーズン(12月頃)に発売予定。価格はAT&Tでは月額24.17ドル(約2,700円)。さらにAXON Passport M Programを発表されましたが、日本は対象外となっています。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向け「2017-2018冬春モデル」の4機種を発表!Xperia XZ1とAQUOS R compact、MediaPad M3 Lite s、DIGNOケータイ2で、Android向け「半額サポート」も提供開始


SoftBankが2017-2018冬春モデルを発表!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、新たにスマートフォン(スマホ)では「Xperia XZ1(型番:701SO)」および「AQUOS R compact(型番:701SH)」の2機種、タブレットでは「MediaPad M3 Lite s(型番:701HW)」、ケータイでは「DIGNOケータイ2(型番:701KC)」の合計4機種を2017年11月上旬以降順次発売します。

また今年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R」についても新色「オパールブルー」「オーロラピンク」「カッパーブラック」の3色を11月中旬以降に発売し、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であることを案内しています。

さらに「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」の発売に合わせて提供が開始された施策「半額サポート」が新たに2017-2018冬春モデルのXperia XZ1の発売に合わせて11月上旬以降にAndroid向け「半額サポート for Android」も提供開始すると発表しています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けシャープ製フラッグシップスマホ「AQUOS R 605SH」に新色3カラーを追加!Android 8.0 OreoへのOSバージョンアップも12月に提供予定


SoftBankがフラッグシップスマホ「AQUOS R」に新色追加&Android 8.0 Oreoへ!

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、今年7月に発売したシャープ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」に新色「オパールブルー」および「オーロラピンク」、「カッパーブラック」の3カラーを追加すると発表しています。

発売時期は2017年11月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

価格(税込)は既存色を同じ本体代金93,120円(分割3,880円/月×24回)で、月月割および実質負担額が新規契約・機種変更なら-2,200円/月×24回(総額-52,800円)および40,320円(分割1,680円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら-3,430円/月×24回(総額-82,320円)および10,800円(分割450円/月×24回)。

また現在はOSがAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)ですが、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供予定であると案内しています。

続きを読む

ソニーがスマートコミュニケーションロボット「Xperia Hello! G1209」を発表!11月18日発売で、価格は約16万円ーー話しかけるだけでなく、自主的にアシストしてくれる


ソニーがスマートコミュニケーションロボット「Xperia Hello!」を発売!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は17日、都内にて「スマートプロダクトの新商品体験会」を開催し、家族一人ひとりを認識して自ら話しかけることで日々の暮らしをアシストするコミュニケーションロボット「Xperia Hello!(型番:G1209)」を2017年11月18日(土)に発売すると発表しています。

発売に先立って本日10月17日(火)より公式Webストア「ソニーストアicon」などにて事前予約受付を開始し、価格はオープンながら希望小売価格およびソニーストアで149,880(税別)。

自宅にいる家族に連絡したり伝言を残すことができるほか、外出先からスマートフォン(スマホ)で連絡をすると、リビングなどの様子を撮影して状況をお知らせできるほか、日々の生活に必要なニュースや情報などを家族一人ひとりに向けて能動的に話しかけてくれます。

また家族との会話の中で「嬉しい」や「すねる」などの感情を本体上部に設けた目の役割を果たすランプと本体の動きで可愛らしく表現し、あたかも“家族の一員”のように家庭内での会話を促したり、家族を見守る安心感や生活情報を提供するなど、日々の暮らしをアシストします。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けVoLTE対応の折りたたみ型Androidケータイ「DIGNOケータイ2」を発表!防水・防塵・耐衝撃対応のタフネスモデルで、1週間以上の電池持ちを実現


SoftBankが新ケータイ「DIGNOケータイ2」を発表!12月中旬発売

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、OSにAndroidを採用しつつ従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)と同じような操作性を導入した折りたたみ型ケータイ「DIGNOケータイ2(型番:701KC)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年12月中旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け8インチWUXGA液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad M3 Lite s」を発表!低価格ながらメタルボディー採用のコスパ高モデルで2018年1月下旬発売


SoftBankが新タブレット「MediaPad M3 Lite s 701HW」を発表!2018年1月下旬発売

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用タブレット「MediaPad M3 Lite s(型番:701HW)」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期は2018年1月下旬を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け最新プレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表!やや縦長の4.9インチFHD+ハイスピードIGZO液晶を搭載した進化した狭額縁デザイン「EDGEST fit」に


SoftBankが新スマホ「AQUOS R compact」を発表!12月下旬発売

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、約4.9インチFHD+(1080×2032ドット)ハイスピードIGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新プレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact(型番:701SH)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2017年12月下旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

AQUOS R compactは先日、シャープから発表された同社のフラッグシップスマホ「AQUOS R」の小型モデル「AQUOS R compact」のSoftBank
版で、新たにアスペクト比9:17のやや縦長ディスプレイを搭載し、ディスプレイの形を自由に設計できる「IGZOフリーフォームディスプレイ」によってディスプレイの上左右の縁(ベゼル)を狭くした「EDGEST」デザインを進化させた「EDGEST fit」デザインを採用しています。

これにより、従来までの4.7インチサイズと同等の横幅66mmのコンパクトサイズに4.9インチになり、狭額縁デザインながら片手にフィットして持ちやすさを向上させ、さらにディスプレイ上部中央を切り欠けさせてそこにフロントカメラを搭載することで、自然な目線での自撮りも可能となっています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」を発表!Android 8.0 OreoやSnapdragon 835、4GB RAM、Motion Eyeカメラなどで11月上旬発売


SoftBankが新スマホ「Xperia XZ1」を発表!11月上旬発売

ソフトバンクは17日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する新製品「2017 Winter -2018 Spring SoftBank NEW Collection」を発表し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」(約424ppi)やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1(型番:701SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

発売時期は2017年11月上旬以降を予定し、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を実施する予定。

Xperia XZ1 701SOはSonyブランドとして今年8月に発表されたフラッグシップモデル「Xperia XZ」シリーズの最新機種「Xperia XZ1」のSoftBank版で、すでに日本でもau向け「Xperia XZ1 SOV36」が発売されることが発表されています。

今夏モデル「Xperia XZs」に続いてSonyが独自開発した「Motion Eyeカメラ」を搭載し、チップセットが新しくQualcomm製「Snapdragon 835(MSM8998)」となりました。防水・防塵(IPX5およびIPX8、IP6X準拠)や指紋認証のほか、日本市場でニーズの高いおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグにも対応し、SoftBankでは下り最大612Mbpsおよび上り最大37.5Mbpsで利用可能となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。