S-MAX

東京ゲームショウ2018:もれなく200ポイントももらえる!グーグル、ゲームグッズなどを抽選でプレゼントする会場限定イベント「Google Playポイントラリー」を開催中【レポート】


Androidユーザーならもれなく200ポイントゲット!TGS 2018にてGoogleが期間限定イベント開催中

千葉県・幕張メッセにて国内最大のゲーム関連展示会「東京ゲームショウ2018(TGS 2018)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が2018月年9月20日(木)から23日(日)まで開催されています。

なお、開催期間の9月20・21日はビジネスデイで、9月22・23日が一般公開日となっており、前売り券は一般(中学生以上)が1,000円、当日券が1,200円、小学生以下は無料となっています(前売り券は9月21日までの販売)。

TGSはコンシューマー向けゲーム機やパソコン(PC)やスマートフォン(スマホ)向けなどのプラットフォームを問わないさまざまなゲームのほか、数多くのゲーム関連製品・サービスが出展されています。

そんなTGS 2018に今年も取材に行っていますが、まずはじめに展示会開催中にグーグル(以下、Google Japan)がブース内のにてラリーイベント「Google Playポイントラリー」を開催しているので紹介します。

これはゲームに参加して達成した全員が巨大ガチャガチャに挑戦でき、このガチャガチャによって抽選で豪華景品などが当たるイベントとなっており、Androidはもちろん、iPhoneなど、それ以外のスマホやタブレットでも参加OKです。また参加すれば、もれなく新しくはじまった「Google Playポイント」が200ポイントもらえます。

続きを読む

スマホアクセショップ「UNiCASE」が「iPhone XS」および「iPhone XS Max」の発売日9月21日から全国の各店舗でフィルム貼りサービスの提供を開始

3dd31aa9.png
UNiCASEの店舗で保護フィルムを貼ってもらおう!

既報通り、Apple(アップル)は12日(現地時間)にプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2018」を開催し、最新のスマートフォン(スマホ)「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」3機種を発表した。

このうちiPhone XSと、iPhone XS Maxは9月21日(金)に発売する。国内では、これまで通り、大手通信キャリアのNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクからも発売される。

周辺アクセサリーを扱うサードパーティーも発売日にあわせて、iPhone XSとiPhone XS Max向けの商品を次々にラインアップしている。その中で、スマートフォンアクセサリー専門のネット通販ショップおよび全国に実店舗の「UNiCASE(ユニケース)」を展開するCCCフロンティアも、専用ケースや保護フィルムを中心に、さまざまなアクセサリーを取り揃えている。

さらに、UNiCASEの実店舗では、9月21日(金)から対象の保護フィルムを購入した利用者に対し、iPhoneXS、iPhoneXS Maxのフィルム貼りサービスを提供開始する。

続きを読む

ASUS JAPAN、連続待受38日間の圧倒的電池持ちの縦長5.5インチHD+液晶を搭載したSIMフリースマホ「ZenFone Max (M1) ZB555KL」を9月21日に発売!価格は2万4624円で、予約受付開始


エイスースから超スタミナスマホ「ZenFone Max (M1)」が登場!

ASUS JAPANは19日、同社の「ZenFone」シリーズにおいて初のアスペクト比9:18の縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用したASUSTeK Computer(以下、ASUS)製SIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max (M1)」(型番:ZB555KL)を日本市場にて発売すると発表しています。

発売日は2018年9月21日(金)で、価格はオープンながら希望小売価格は税別22,800円(税込24,624円)。販売拠点は公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などで、本日2月15日より予約受付を実施するということです。

本体カラーはデディープシーブラック(型番:ZB555KL-BK32S3)およびサンライトゴールド(型番:ZB555KL-GD32S3)、ルビーレッド(型番:ZB555KL-RD32S3)の3色展開。また別売りの純正アクセサリーとして本体背面を保護する専用ケース「ZenFone Max (M1) (ZB555KL) 専用 Clear Soft Bumper」も同時に発売されます。。

また発売を記念したキャンペーンも実施し、AASUS ZenFone Shopおよび直営店「ASUS Store Akasaka」にてASUS Shop会員(登録無料)限定で本日から9月24日(月)23時59分までに予約・購入する場合に10%OFF+純正アクセサリー2点プレゼントとなっています。

続きを読む

新スマホ「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の購入手続きがドコモオンラインショップでは本日10時に開始!初期入荷ならすでに昨日夕方から確認可能。予約順の問い合わせには対応せず


ドコモオンラインショップの予約後の入荷状況確認方法を紹介!iPhone XS・XS Maxの購入手続きは本日10時から

いよいよ日本ではNTTドコモやau by KDDI、ソフトバンク、Appleから話題の最新スマートフォン(スマホ)「iPhone XS」およびiPhone XS Max」(Apple製)が9月21日(金)に発売されます。すでにApple.com内のApple直営オンラインストア(専用アプリ「Apple Store」含む)で購入でSIMフリー版を購入した人は出荷準備中になっています。

一方、各携帯電話会社で予約した場合も例えば、NTTドコモの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では初期入荷分についてはすでに昨日夕方に入荷しており、すでに入荷している場合には本日9月19日(水)10時から購入手続きが可能となります。

ドコモオンラインショップではメールでの入荷連絡は通常朝10時から行われるので、まだメールで入荷連絡がないという人もまずは一度、ドコモオンラインショップで入荷しているかどうかを確認することをオススメします。

現時点で入荷していれば本日10時から購入手続きが行え、ドコモオンラインショップでは予約順に入荷(在庫確保)されますが、発送順は購入手続き順となりますのでできるだけ購入手続きも早く実施したほうが良いでしょう。今回は、ドコモオンラインショップにおける入荷状況の確認方法をご紹介します。

なお、ドコモオンラインショップでは昨年のiPhone 8やiPhone 8 Plus、iPhone Xの予約時には予約順番についてチャットなどによって問い合わせに応じていましたが、今回のiPhone XSおよびiPhone XS Maxについては予約順番の問い合わせには応じないということなのでご注意ください。。

続きを読む

Apple、iOS 12を提供開始!iPhone 5s以降およびiPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、第6世代iPod touch以降で無料アップデート可能


AppleがiPhoneやiPadなど向け最新バージョン「iOS 12」を配信開始!

既報通り、Apple(アップル)は17日(現地時間)、同社のスマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズ、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12」へのアップデートを提供開始したとお知らせしています。

アップデートは、各機種本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えます。また、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても行えます。

対応機種は既存バージョン「iOS 11」と同様にiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)の合計123機種となっており、それぞれ無料でダウンロードしてアップデートすることが可能です。

また発表されたばかりの新しいスマホ「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」にはプリインストールされていて購入時から利用可能となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。