S-MAX

iPhoneなどの最新プラットフォーム「iOS 11.2」にスマートホームサービス「Homekit」においてゼロデイ脆弱性が存在!すでにAppleが修正済みで一部を除くユーザーは何をしなくてOK


iOS 11.2におけるHomekitにゼロデイ脆弱性が見つかる!

2017年12月7日(現地時間)にApple系海外Webメディアの9to5Macは7日(現地時間)、iPhoneやiPadなどにおいて最新プラットフォーム「iOS 11.2」に「Homekit」におけるフレームワークにゼロデイ攻撃を受け得る脆弱性が存在していたと報じています。

なお、同メディアではこの脆弱性はサーバー側の問題であり、Appleがすでに修正済みのため、利用者が影響を受けることはなくなったとしています。一部利用者はHomekitの一部機能が制限されており、今週中にリリースされる予定のiOSのOSバージョンアップが必要になるとしています。

続きを読む

NTTドコモ、4G LTE向け1.7GHz帯および3.4GHz帯の追加割当申請を検討開始!総務省の開設指針案を受け――auやソフトバンクは申請する見通し


1.7GHz帯と3.4GHz帯の追加割当はどうなる!?NTTドコモが申請を検討開始

NTTドコモは11日、総務省・総合通信基盤局が11月17日に公表した第4世代移動通信システム(以下、4G)の普及のための周波数の割当に関する開設指針案などを公開したのを受け、特定基地局開設計画の認定申請に係る検討を開始したと発表しています。

総務省では携帯電話ネットワークのデータ通信量増大に伴って4Gに利用する周波数帯の拡大を図る目的で、公共無線(防衛省)に利用している帯域を4.5GHz帯へ移行・再編するなどして1.7GHz帯と3.4GHz帯において追加割当する指針案を公開し、意見募集を行なっています。

指針案では1.7GHz帯における40MHz幅(20MHz×2)が2枠と東名阪以外を対象とする40MHz(20MHz×2)が1枠、3.4GHz帯における40MHz幅が2枠の追加割当する計画で、意見募集の結果を踏まえて電波監理審議会への諮問を行い、審議会の答申が得られた場合は指針案に基いて開設することになります。

開設に当たって総務省では周波数帯の追加割当申請受付を2018年1〜2月頃に行う予定となっており、同社ではこれに向けて追加割当申請を行うかどうかについて検討を開始したということです。

なお、au by KDDIおよびソフトバンク・Wireless City Planningでは今年5〜6月に総務省が意見募集を行なっていた「電波の利用状況調査の評価結果電波の利用状況調査の評価結果(案)」においてともに1.7GHz帯の追加割当に対して早期に行うように意見しており、恐らく順当に申請するのではないかと思われます。

続きを読む

NTTドコモの最新ディスニースマホ「Disney mobile on docomo DM-01K」の発売時期が2018年2月下旬と案内!みなとみらい東急スクエア「Disney DREAM MOMENTS」で展示中


ディズニースマホ「Disney mobile on docomo DM-01K」が2018年2月下旬発売に!

NTTドコモが今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」のうちの最新ディスニースマートフォン(スマホ)「Disney mobile on docomo DM-01K」(LGエレクトロニクス製)の発売時期についてウォルト・ディズニー・ジャパンは公式Webページにて2018年2月下旬と案内しています。

今年10月に発表されたときには、NTTドコモからは2018年に発売予定の7製品についてはまとめて“2018年1月以降”とされており、発表会の展示会場でも2月頃をめざしているということでしたが、公式にもより具体的な時期が明らかにされました。

なお、すでに紹介しているように同じLGエレクトロニクス製「V30+ L-01K」についてもNTTドコモから2018年1月下旬発売と案内され、さらにジョジョスマホ「JOJO L-02K」も12月15日に詳細が発表される予定となっています。

続きを読む

Google、スマホなど向けOS「Android」の2017年12月度のセキュリティーパッチを提供開始!署名済みアプリに悪意のコードを埋め込めてしまう脆弱性「Janus」などが修正


Androidのバグを悪用することで署名済みアプリに悪意のコードを埋め込めてしまう脆弱性が修正!

Googleは4日(現地時間)、同社が開発するスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」における2017年12月度のセキュリティーパッチを提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroidのオープンソース版「AOSP(Android Open Source Project)」のほか、Googleブランドの「Nexus 6P」や「Nexus 5X」、「Nexus Player」、「Pixel」シリーズ向けには順次OTAも配信開始されおり、ファクトリーイメージも公開されています。

これにより、40件の脆弱性が修正され、その中には署名済みの信頼できるアプリに悪意のあるコードを埋め込める脆弱性、通称「Janus」が含まれていました。Janusは、今回修正された脆弱性の中でも一番タチが悪く、非常に大きなセキュリティーインシデントを発生させる原因となるものでした。

続きを読む

片岡鶴太郎さん、若槻千夏さん、井上尚弥さんがnuroモバイルの「Xperia XZ Premium」を体験!ヨガのポーズやスーパースロー動画体験を写真と動画で紹介【レポート】


ソニー系格安SIMのnuroモバイルが 「Premium回線開通式」を開催!

既報通り、ソニーネットワークコミュニケーションズが11月28日に「nuroモバイル新サービスと対応Xperiaの発表会」を開催し、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「nuroモバイル」( http://mobile.nuro.jp )において4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の販売開始および同機種向け「Xperia限定プレミアム帯域オプション」を発表した。

Xperia XZ Premiumはすでに日本でもNTTドコモから今年6月に発売されている約5.5インチ4K(2160×3840ドット)HDR対応IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載するソニーらしさを前面に押し出したハイエンドモデルで、日本国内でこのモデルを取り扱うのはNTTドコモとnuroモバイルのみであり、nuroモバイルが取り扱う台数は13000台限定としている。

今回はXperia XZ Premimuと新サービスについてのレポートに続いて発表後に行われた、片岡鶴太郎さん、若槻千夏さん、井上尚弥さんを招いてのゲストトークセッションを紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。