S-MAX

LINEから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」が提供開始!出前館と提携し、全国1万4千店舗に注文可能――パソコンからは近日提供予定


デリバリーサービス「LINEデリマ」がスタート!

LINE Corp.は26日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリから手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ」( https://delima.line.me )を2017年7月26日(水)より提供開始したと発表しています。

同社では夢の街創造委員会が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」と業務提携を行い、2016年7月よりLINE公式アカウント上から注文できるサービス「出前館 on LINE」を展開し、普段使用しているLINEを入り口にすることで、女性を中心に幅広い年齢の人が利用しています。

そういった中で人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋がりすべてが完結する「スマートポータル戦略」を担うサービスの1つとして「いますぐどこからでも」というコンセプトのもと、LINEデリマをスタートさせるということです。

LINEデリマでは注文すると「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは出前注文の際に「1ポイント=1円」として使うことはもちろん、決済サービス「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能。

サービス開始に合わせてキャンペーン企画『出前がもっと楽しくなる「絶妙出前チャレンジ」』を実施し、加盟店スタッフやLINEデリマスタッフがLINEデリマで注文できる出前に絶妙なアレンジを加えたオススメの食べ方をLINEデリマ内で紹介しています。

また「オープニングキャンペーン」として2017年8月7日(月)までに先着5万人にLINEデリマの初回注文でLINEポイントを300ポイントプレゼント、先着5000組にLINEデリマを紹介した人とされた人の双方にLINEポイントを500ポイントプレゼント(ともに対象店舗はLINEポイント利用可能店舗)しています。

さらに2017年8月9日(水)まではガストやサルヴァトーレクオモ、大阪王将、デリズ(一部対象外の店舗あり)などの対象店舗にてLINEデリマで初回注文した場合に入金額の10%ポイントバックするキャンペーンを実施。

続きを読む

日本製スマホは頑丈で洗えるがトレンド?!富士通製SIMフリースマホ「arrows M04」を写真と動画で紹介【レポート】


泡ソープで清潔に保てる富士通の新しいSIMフリースマホ「arrows M04」をチェック!

既報通り、富士通コネクテッドテクノロジーズは10日、都内にて「2017年夏最新スマートフォン発表内覧会」を開催し、同社の新しいSIMフリースマートフォン「arrows M04」を発表した。

すでに7月20日より全国の家電量販店および仮想移動体通信事業者(MVNO)などの各社で取り扱いを開始している。価格はオープンながら市場予想価格が34,800円(税別)。

製品の特長として同社初となる液体タイプの食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗うことを可能とし、米国国防総省の調達基準である「MIL規格」の23項目に準拠した耐久性、防水、防塵、落下時の画面割れに強い堅牢性を持つ。

今回は発表会に併設された展示会場において実際にarrows M04をタッチ&トライしてきたので、プレゼンテーションの内容とともに外観や機能について写真と動画で紹介していく。

続きを読む

通信量の増加による制限は日本だけではない!?アメリカの携帯電話会社ベライゾンがYoutubeとNetflixを視聴する際に通信速度を制限するテストを実施


VerizonがYoutubeとNetflixを視聴時に速度制限!

アメリカの携帯電話会社で最大手であるVerizon Wireless(以下、ベライゾン)が動画配信サービス「YouTube」や「Netflix」を視聴している間だけ通信速度が遅くなったと感じたことを発端として、IT系メディア「Ars Technica」がベライゾンに確認したところ実際に制限がかけられていることが明らかになりました。

ベライゾンによると、新しいビデオ最適化システムを使用していると認めましたが、テストは一時的であり、ビデオ視聴時の品質には影響しないと述べたとのこと。

なお、現時点でこの動画視聴の回線速度最適化は、無制限プランと容量制限ありのプランどちらにも適用されているようです。

続きを読む

ASUS JAPAN、Android 7.0 Nougat採用の10インチSIMフリータブレット「ZenPad 10 Z301MFL」を発表!7月21日発売で、価格は約3.5万円


SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 10 Z301MFL」が発売!

ASUS JAPANは19日、10.1インチディスプレイを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のSIMフリータブレット「ZenPad 10(型番:Z301MFL)」(ASUSTeK Computer製)を2017年7月21日(金)に発売すると発表しています。

本体色はダークブルー(型番:Z301MFL-DB16)およびアッシュグレー(型番:Z301MFL-GY16)、クラシックホワイト(型番:Z301MFL-WH16)の3色が用意され、価格はオープンながら希望小売価格はともに32,800円(税別)。

すでに公式Webストア「ASUS Shop」でも販売開始しており、先着50人に専用のTriCover(ブラック)プレゼントするキャンペーンを実施しています。

続きを読む

GoogleのProject Araの夢再び!?Facebookがモジュール式デバイスの特許を申請、新たなスマホなどのようなハードウェア製品を開発中か


Facebookがモジュール式デバイスの特許を申請!新たなデバイスを開発中か

Facebookがモジュール式デバイスの特許を申請したことが分かりました。米国特許商標庁(United States Patent and Trademark Office:USPTO)は20日(現地時間)、Facebookが申請した特許情報を公開しています。

特許申請の内容を確認すると、シャーシにProcessor ModuleとFunctional Moduleを搭載していることからチップセット(SoC)ですら交換できるという徹底ぶりが伺えます。さらにFunctional Moduleには、スピーカーやマイク、タッチパッド、GPS、ディスプレイ、温度計などのセンサーもモジュールかされているようです。

FacebookがOculusを買収して、VR用デバイスであるOculus Riftを引っさげてデバイス業界に乗り込んで久しいですが、新たにモバイルデバイスも開発してさらににその業務範囲の拡大を画策しているのでしょうか。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android O」の最終プレビュー版となる第4弾を公開!不具合修正や最適化が行われ、いよいよ今夏の正式リリースへ


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android O」の開発者向けプレビュー4をリリース!

Googleは24日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android O」にて開発者向けプレビュー版「Android O Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )における最終版となる第4弾「Android O Developer Preview 4」(以下、DP4)を公開したとお知らせしています。

同社では今年3月にAndroid O Developer Previewの第1弾となる「Android O Developer Preview 1(初リリースのα版)」を公開し、その後も5月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2017」に合わせて第2弾の「Android O Developer Preview 2(β版)」、6月に第3弾の「Android O Developer Preview 3(最終API・SDK)」をリリースしていました。

Android Oの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 5XおよびNexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel Cで利用でき、ビルド番号は「OPP4.170623.014」でx86とARM(32・64bit)がサポートされています。

一般向けベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )を利用している場合には数日以内にソフトウェア更新がネットワーク経由で提供されるほか、すでにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html?hl=en )も提供開始されています。

続きを読む

TSUTAYAスマホことトーンモバイルが新スマホ「TONE m17」や新サービスを発表!富士通製で防水・防塵・耐衝撃・おサイフケータイ・ワンセグに対応し、はじめてスマホ向け機能を拡充


ツタヤスマホの新製品「TONE m17」が発表!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループとフリービットによる合弁会社であるトーンモバイルは25日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「TONEモバイル」においてサービスの大幅アップデートおよび新しいスマートフォン(スマホ)「TONE m17」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

今回のアップデートは従来までのシニアおよびジュニア向け路線の延長として「はじめてのスマホ」をターゲットにしており、さらに30代を中心とした子育て世代のママたちのバイブルとして人気の女性誌「VERY」と共同開発したサービスの第1弾も発表しています。

新スマホのTONE m17は2017年8月1日(火)に発売され、価格は3万4800円(すべて税抜)。SIMフリースマホ「arrows M04」をベースにしてると見られ、約5インチHD(720×1280ドット)液晶などを搭載し、ハンドソープで洗える防水・防塵・耐衝撃のほか、おサイフケータイ(FeliCa)やワンセグにも対応しています。

また発売に合わせて8月1日より同一名義で複数台同時契約をする場合を対象に基本プラン月額料金が6ヶ月無料になる「はじめてのスマホ」キャンペーン(10月1日まで)を実施し、さらに既存契約者を対象にTONE m17へ機種変更されると基本プラン月額料金が6ヶ月無料になる「機種変更キャンペーン」も実施します。

続きを読む

ワイモバイルのPHS利用者向けにケータイ・スマホに契約変更すると国内音声通話が時間・回数制限なく無料で利用可能になる「ずーっと無料キャンペーン」を8月1日より実施


PHSからY!mobileのケータイ・スマホへ移行でずっと国内通話が無料になるキャンペーン!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」におけるPHSの利用者がケータイおよびスマートフォン(スマホ)へ契約変更する場合に国内音声通話を時間・回数制限なく無料で利用できる「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと無料キャンペーン」を2017年8月1日(火)より実施すると発表しています。

PHSからワイモバイルのケータイ・スマホに契約変更する場合を対象に通話定額オプションサービス「スーパーだれとでも定額」の月額料1,000円(税抜)を無料で利用できるというもの。期間は2018年1月14日(日)まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。