S-MAX(エスマックス) - スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア

Sony Mobile、香港などで「Xperia Z3」の新色パープル(紫)を今月下旬発売!既存カラーに劣らぬ美しさ


ゼロから始めるスマートフォン

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は24日(現地時間)、香港で最新スマートフォン(スマホ)「Xperia Z3」の新色パープル(紫)を発売すると発表しています。発売時期は今月下旬を予定。

グローバルモデルおよび国内モデルにはラインアップのないパープルカラーのXperia Z3で、特典として「ミッキーマウスと愉快な仲間たち」と「アナと雪の女王」のXperiaテーマが用意されています。

続きを読む

Apple、iOS 8.1.3を提供開始!各種バグの修正やアップデート実施に必要なストレージ容量を低減


AppleがiOS 8.1.3をリリース!

Apple(アップル)は27日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.1.3」を提供開始したとお知らせしています。

アップデートの内容には各種不具合の修正やこれまでのiOS 8.xのソフトウェア・アップデートを実行するために必要なストレージ容量が大きくてできないというケースが多かったことから低減したとしています。

続きを読む

イオン、利用料半年分をWAONポイント還元で実質無料に!LTE対応のイオンスマホ第3弾やイオンモバイルのモバイルWi-Fiルーター、タブレットが対象ーー最大1万692円相当がお得に


イオンが利用料半年分をWAONポイントでキャッシュバックするキャンペーンを実施!

イオンは23日、NTTドコモの回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供されている携帯電話サービスとスマートフォン(スマホ)をセットにした「イオンスマホ」およびタブレット・モバイルWi-Fiルーター「イオンモバイル」において月額通信基本料金相当額を「WAONポイント」で半年間(6ヶ月)分プレゼントするキャンペーンを2015年1月24日(土)から2月28日(土)まで提供すると発表しています。

対象はイオンスマホ第3弾のLTEに対応した「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」およびイオンモバイルのイオンオリジナルモデルのWindows 8.1 With Bing(32ビット)採用LTE対応タブレットパソコン(型番「AT-Z37LTE10-B」および「AT-Z37LTE10-P」)、モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR03LN AB」。

イオンスマホ第3弾なら月額1,782円(税込)の6ヶ月分となる10,692ポイント、タブレットおよびモバイルWi-Fiルーターなら月額972円の6ヶ月分となる5,832ポイントがプレゼントされます。

続きを読む

NTTドコモ、25歳以下の人とその家族を対象としたキャンペーン「U25応援特割」を1月30日から実施


NTTドコモが学割相当キャンペーン「U25応援特割」を開始!

NTTドコモは23日、25歳以下の人とその家族を対象に毎月の利用料金を割引するキャンペーン「U25応援特割」を2015年1月30日(金)から5月31日(日)まで実施すると発表しています。

25歳以下の人が新規契約(MNP含む)時に「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」および「U25応援割」、「シェアパック」を契約すると適用され、最大1年間のカケホーダイプラン利用料金が1,850円割引となり、国内通話が定額で利用できるカケホーダイプラン(スマホ/タブ)を月額850円で利用可能となります。

また、25歳以下でU25応援特割適用中の人の家族も新規契約(MNP含む)時にカケホーダイプラン(スマホ/タブ)およびシェアパックを契約すると、最大1年間のカケホーダイプランの利用料金が1,350円割引となります。

なお、シェアパックは25歳以下の人およびその家族ともに 「シェアパック10(小容量)」および「シェアパック15(標準)」、「シェアパック20(大容量)」「シェアパック30(大容量)」のいずれかに契約する必要があり、上記割引額は「U25応援割」とU25応援特割を合計した割引額となります。家族の場合には25歳以下でU25応援特割を適用中の回線と同一のシェアグループに入ることが必要。

続きを読む

LINEスタンプに無料ダウンロードできるANA新制服デビュースタンプやグルーポン「うけたまわり ぽん助」、レオパレス21「レオパリスくんとパリミちゃん」の3種類を追加


3種類の無料LINEスタンプが登場!

LINE Corp.は27日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しくANA新制服デビュースタンプやグルーポン「うけたまわり ぽん助」、レオパレス21「レオパリスくんとパリミちゃん」の3種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまな種類のスタンプが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された3種類のスタンプは、ダウンロード日より180日間利用できる無料スタンプとなっています。

気軽にダウンロードできる無料スタンプを期間中にダウンロードしてLINEトークを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Twitter、20人までのグループDMや30秒までのショートムービーの投稿に対応!WebやAndroidおよびiOSアプリなどで順次利用可能に


TwitterでグループDMなどが導入!

Twitter, Inc.(ツイッター)は27日(現地時間)、同社が提供・運営する140文字以内の短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter」において複数人に同時にダイレクトメッセージ(DM)が送れるグループDM機能および30秒までのショートムービーを投稿できる機能を順次提供すると発表しています。

グループDM機能はWebサービス( http://twitter.com )および公式アプリ(「Twitter for iPhone」や「Twitter for Android」)、TweetDeckなどで利用できるようになり、ショートムービー機能はiOS向けアプリで利用可能なほか、近日中にAndroid向けアプリでも対応予定となっています。

続きを読む

ソニーが日本国内で格安スマホに参入と報道!イオンで「Xperia」の旧機種を早ければ今春にも発売し、So-netのMVNOとセットに


ソニーも格安スマホ参入か!?写真は最新モデル「Xperia Z3」シリーズ

産経新聞は27日、ソニーが子会社のソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)が開発する「Xperia(エクスペリア)」の旧モデルを日本国内で「格安スマホ」として発売することを検討していると報道しています。

記事ではイオンと組み、傘下の仮想移動体通信事業者(MVNO)事業を手がけるインターネット接続プロバイダー(ISP)会社のソネット(以下、So-net)のSIMカードとのセット販売を提案し、早ければ今春にも発売されるとしています。

価格はスマホ本体代の分割払いと通信費を合わせて月額3,000円程度、価格は最新モデルの半額程度に当たる3万円台を想定しているとしています。

続きを読む

日本エイサー、日本国内初参入のSIMフリースマホ「Acer Liquid Z200」をBOOKOFFにて1月28日に発売!ブックオフも「スマホOFF」で中古携帯電話下取りで新品と無料交換も


ブックオフが中古携帯電話買い取りで新品スマホ「Liquid Z200」を無料に!

日本エイサー(以下、Acer)は27日、国内スマートフォン(スマホ)市場初参入となるSIMフリーモデル「Liquid Z200」を中古品買い取り・販売大手のブックオフコーポレーション(以下、BOOKOFF)が展開する一部店舗( 取扱店舗一覧 http://bit.ly/185mvfp )にて2015年1月28日(水)より発売すると発表しています。

本体価格は10,000円で、丸紅グループが提供するNTTドコモの回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)によるデータ通信サービス(データ通信量上限1日70MB、SMS付)のSIMカード「ブックオフオリジナルプラン(月額980円)」( http://mobile.and-market.com/bookoff/ )をセットにして販売されるとのこと。なお、契約時に期費用登録事務手数料が3,000円がかかります。価格はすべて税抜。

一方、BOOKOFFでも携帯電話(スマホなどを含む)のリユースがもっと当たり前になることをめざし、モバイルサービスの新ブランド「スマ OFF」の展開開始し、第1弾としてLiquid Z200とブックオフオリジナルプランのセット販売のほか、中古携帯電話を下取りするとLiquid Z200を無料でプレゼントします。ただし、端末無料契約の場合は2年間の継続利用が必要で、解約時は違約金が生じるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。