S-MAX

せうの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」珍道中:通信モードをWiMAXのみに固定する方法は?【ハウツー】

WiMAX 2+とWiMAXの手動切り替えはどうやるの?

今年もあと1週間を切りました。せうです。WiMAX 2+に対応したファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(以下、HWD14)のある生活にも慣れてきました。

前回は、 華のお江戸 東京の日本橋でWiMAX 2+の実力を実感した訳です。しかし、初回に測定した我が自宅のように、WiMAX 2+エリアではあるものの、一部状況において従来のWiMAXのほうがパフォーマンスを発揮できる可能性もあります。

HWD14では、標準設定ではWiMAX 2+とWiMAXを自動切り替えする「ハイスピードモード」に設定されていますが、WiMAXでの通信に固定する「ノーリミットモード」も用意されています。この珍道中も、この切り替え機能を使ってWiMAX 2+とWiMAXの通信速度を比べている次第です。

が、これまで2回の記事を見た方から、「どうやって切り替えるのか教えて欲しい」との質問を受けました。そこで、今回は珍道中をお休みして、通信モードを切り替える方法を“まめちしき”として紹介します。

続きを読む

NTTドコモ、月額利用料と一緒に支払える「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の利用限度額初期値を1万円から限度額上限に変更


「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の仕様変更!

NTTドコモは25日、同社の月額利用料と一緒にアプリなどのコンテンツの支払いをまとめてできる「spモード コンテンツ決済サービス」および「ドコモ ケータイ払い」の利用限度額の仕様を2014年3月1日(土)から変更するとお知らせしています。

現在、利用限度額を初期設定値(1回線あたり1万円/月)から変更していない場合は、設定可能ご利用限度額によらず一律1万円が設定されていますが、変更後は、設定可能利用限度額と同額が設定されるようになります。

これに伴い、適用開始日時点で設定されている利用限度額が初期設定値のままであるユーザーに対しては、利用限度額を設定可能利用限度額と同額に設定するとしています。なお、これまでに自分で利用限度額を変更したことのあるユーザーは対象外。

続きを読む

LINE GAMEにスクロールランアクションゲーム「LINE ダッシュガール」を追加!ゲーム内ガチャにてアイテムを購入してキャラクターをカスタマイズ可能


LINE GAMEにスクロールランアクションゲーム「LINE ダッシュガール」を追加!

LINE Corp.は24日、同社が無料通話・無料メールサービスとして展開する「LINE(ライン)」と連携したゲームサービス「LINE GAME(LINEゲーム)」において「iPhoneアプリ」および「Androidアプリ」に対応したスクロールランアクションゲーム「LINE ダッシュガール」の提供を開始したとお知らせしています。すでにアプリ配信マーケット「App Store」および「Google Play ストア」にてダウンロードできるようになっています。利用料は無料ですが、ゲーム内にてアイテム課金があります。

アニメの世界に入り込んだ主人公がコインやルビーを集めたり、敵を倒したりしながらステージを駆け抜けるスクロールランアクションゲームで、ジャンプとアタックの2つのボタン操作のみで遊べるので、誰でも簡単にプレイできるとのことです。

続きを読む

Amazon.co.jpにて本日12月25日限定でAndroid向け有料アプリ8本が無料になる「本日限定 無料アプリ」年末特集を実施中!別途「Angry Birds Star Wars II」も無料に


Amazon Androidアプリストアにて「本日限定 無料アプリ」年末特集が実施中!

アマゾンジャパンは25日、同社が運営するWebショップ「Amazon.co.jp」におけるAndroid向けアプリ配信マーケット「Amazon Androidアプリストア」にて『12/25限定!無料「本日限定 無料アプリ」年末特集』として有料アプリ8本を無料にするキャンペーンを実施しています。

また、これとは別に毎日1本有料アプリが無料になる「本日限定 無料アプリ」として人気ゲームアプリ「Angry Birds Star Wars II」が無料になっています。

続きを読む

地デジ(フルセグ)も録画可能!プライベートテレビとしても使える7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」のAV機能をチェック【レビュー】

01
AQUOS PADで地デジの視聴・録画を行ってみた!

NTTドコモ(以下、ドコモ)の「2013年夏モデル」として今年8月に発売されたシャープ製7インチタブレット「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)を購入して約2週間が経った。

今秋から冬にかけても実用性の高い「Nexus 7(2013)」や「Kindle Fire HDX 7」などと言った他の7インチタブレットがある中で、SH-08Eを選択した最大の理由は地上デジタルテレビ(地デジ、フルセグ)の視聴やNASメインのDLNAによるコンテンツ視聴にある。

前回はディスプレイについて紹介したが、今回は“プライベートテレビ”としてのSH-08Eの実力をチェックしてみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。