S-MAX

KDDI、au向け「交換用携帯電話機お届けサービス」のインターネット受付開始!紛失や盗難、破損などのときの申し込みが24時間可能に


au向け「交換用携帯電話機お届けサービス」のインターネット受付開始!

KDDIおよび沖縄セルラーは19日、au向けの紛失および水濡れ、盗難、破損などのときに交換携帯電話機を届けてもらう「交換用携帯電話機お届けサービス」のインターネット受付を2013年12月19日(木)より開始したとお知らせしています。

パソコンまたはスマートフォンから申し込みでき、交換用携帯電話機の申し込みが24時間可能となったということです。

続きを読む

KDDI、学生とその家族を対象にしたau向け「学割」キャンペーンを2014年1月16日から提供開始!月額基本料980円が最大3年間無料に


au向け「学割」が2014年も実施へ!

KDDIおよび沖縄セルラーは24日、新規契約(MNPによる他社からの乗り換え含む)の学生およびその家族を対象に、au携帯電話の基本使用料が最大3年間無料にする「学割」キャンペーンを2014年1月16日(月)から開始すると発表しています。

対象となるのは、LTEプランおよびプランZシンプル(ともに月額980円)で、学生の場合には新規契約およびMNP時で最大3年間無料、学生の家族の場合には新規契約時で最大1年間無料、MNP時で最大3年間無料となります。

続きを読む

KDDI、au向けに期間限定で最大1万500円割り引く「年末年始機種変更キャンペーン」を12月27日から実施!ケータイや3Gスマホを16ヶ月以上利用者が対象


au向け「年末年始機種変更キャンペーン」が実施!

KDDIは24日、au向けに機種変更時に最大10,500円が割り引かれる「年末年始機種変更キャンペーン」を2013年12月27日(金)〜2014年1月13日(月)の期間限定で実施するとお知らせしています。ただし、沖縄県下au取扱店は対象外。

対象者は登録されている最新購入機種がauのケータイおよび3G対応スマートフォン(ぷりペイド専用電話、持込み移動機、au ICカードのみによる機種変更は対象外)を16ヶ月以上利用しているユーザーで、機種変更対象機種は「4G LTE」対応スマートフォンとなります。

続きを読む

【年末企画】スマートフォンの進化も安定期?変態端末アゲインや既存機種のリプレイスで機種が増えた1年を振り返る(不定期活動中の主婦ライター・ちえ編)


今年はあまり買わなかった?購入機種で今年1年を振り返る!

不定期活動中の主婦ライター、ちえです。さすがに師走、もうクリスマスイブということで、今年も残りわずかとなりました。恒例の「年末企画」をやっているということで、筆者も今年1年を振り返ってみたいと思います。

2013年は、スマートフォンの機能もここ数年の黎明期と比べると随分安定してきて、どのスマートフォンを買ってもそこそこ満足に使えるようになってきました。

安定してきたこともあり、新しい機種を買わなくても良くなり、購入も減った……はずなのですが、ちょこちょこ“変態”な製品に惹かれて購入していた気がします。では、それらの機種を早速振り返ってみたいと思います。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、西武有楽町線「練馬駅~小竹向原駅」区間のトンネル内において12月25日より携帯電話サービスの提供


西武有楽町線「練馬駅~小竹向原駅」区間のトンネル内で携帯電話が利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は24日、西武鉄道が運営する「西武有楽町線」における「練馬駅~小竹向原(こたけむかいはら)駅」区間のトンネル内において2013年12月25日(水)午前10時より携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

これにより、駅構内だけではなく、各駅間のトンネル内においても携帯電話を利用できるほか、事故や災害発生時などの異常時に情報収集の手段として利用できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。