S-MAX

モバイルサイトとPCサイトの切り替えが可能!HTCスマートフォンの「モバイルビュー」機能を試す【レビュー】


HTC製スマートフォンに搭載されている「モバイルビュー」機能を紹介

スマートフォンのブラウザは基本的にPCサイトの表示となるが、サイトによってはモバイル版やスマートフォン版が用意されており自動的にモバイル版/スマートフォン版が表示されることも多い。しかし、場合によってはモバイル版やスマートフォン版ではなくPC版での閲覧をしたいというユーザーも多いことだろう。

ソフトバンクとイー・モバイルから発売されているHTC製のAndroid搭載スマートフォンには「モバイルビュー」機能が搭載されており、ブラウザ機能としてモバイル版ビューワーとPC版ビューワーを簡単に切り替えることができる。今回はイー・モバイルから発売されている「Aria(S31HT)」を使ってモバイルビュー機能を紹介する。

続きを読む

グリー、スマートフォン向けソーシャルゲームの提供を開始!第1弾はWebアプリ15タイトル

f189c5b5.jpg

スマフォでもソーシャルゲーム!

グリーは、18日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE(グリー)」において、iPhoneやAndroidを搭載したスマートフォン向けのWebアプリとしてソーシャルアプリをパートナーを通じてを公開したことを発表しています。

続きを読む

F1ファンは要チェック!2011年レースカレンダーや2010年のレースを写真で振返れる「F1SCENE DIGITAL」【iPhoneアプリ】

4ed7c828.gif
美しい写真で2010年シーズンのドラマを振り返ろう

F1とはご存知の方も多いと思いますが、モータースポーツの最高峰であり、(正式名称「Formula1」)F1世界選手権は1950年イギリスのシルバーストン・サーキットで始まり、去年で丁度60周年を迎えた伝統ある自動車レースです。

日本では鈴鹿サーキット(富士スピードウェイ)がお馴染みですが、世界各国で開催され2010年は19ヶ国/27人のドライバーがフリー走行/予選/決勝と3日間を走りワールドチャンピオンを競いました。

2010年はレース中の給油禁止・ポイントシステムの大幅な変更等の大幅なレギュレーション(競技規約)の改定で従来のレース戦略に対しての考え方が大きく異なったり、新人ドライバーも続々デビューしました。(あのアイルトン・セナの甥であるブルーノ・セナも参戦と話題になりましたね)

日本人としては18人目のF1ドライバーとなった小林可夢偉も決して競争力の高いマシンではなかったものの、ルーキードライバーとして他のドライバーや観客、メディアを魅了し2010年のルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことも凄い出来事でしたね。

レースがスタートしても何が起こるか分からないF1、2010年も様々なドラマがありました。

市街地コースの中でも特にドライバーに高度な技術力と集中力を要求される難コースでもあり、また世界のVIPが集うモナコGPにスポットを当てて紹介してみたいと思います。

F1ってあんなりわからない……という方でも美しい写真を見てみてください!

続きを読む

ピンクやグリーンがかわいいコンパクトでサクサクなスマートフォン!Android au「IS05」を写真と動画で紹介【レビュー】

15f73b7a.jpg

コンパクトスマートフォン「IS05」を写真と動画で紹介!

KDDIは、14日、昨年10月18日に発表したau向け2010年冬および2011年春モデルのうち、発表会にて動作しないモックアップだった2011年春モデルのプレス向けタッチ&トライイベントを開催しました。

その中で、スマートフォンも動作しない展示となっていた「IS04」(富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製)および「IS05」(シャープ製)が動作する状態となっていました。今回は、そのうちIS05の外観および動画による紹介をしたいと思います。

IS05はすでに発売されている同じシャープ製Androidスマートフォン「IS03」をサイズをコンパクトにしたモデルとなっていますが、OSのバージョンも発売時からAndroid 2.2 (Froyo)を搭載しており、コンパクトであることから女性を意識したアプリをプリインストールしているなど、各所で現状のIS03よりも色々と改善がなされていました。

また、発表時にはIS03(QSD8250/1GHz)よりも低速なチップセットであるQUALCOMM MSM7630(800MHz)を搭載する予定でしたが、急遽変更してQUALCOMM MSM8655(1GHz)とIS03よりも最新のCPUを搭載することになりました。

今回のタッチ&トライイベントでは当初搭載予定だったMSM7630を搭載したモデルでしたが、1GHz相当にチューニングされているということで、非常にサクサクと動作していました。それでは、外観から細かく見ていきましょう。

続きを読む

エスマックス 第4回 ワークショップを1/27(木) 19時半から開催!参加者募集開始


エスマックス ワークショップを今年もやります!第4回募集開始!!!

昨年にスマートフォンやタブレット、モバイルの魅力をより分かりやすくみなさまに紹介すべく立ち上げた「S-MAX(エスマックス)」ですが、より身近にこれらのスマートフォンなどの便利さを伝えしようと開催しはじめたイベント「エスマックス ワークショップ」を今年もどんどん開催していきます!

ちょうど月1回ペースで開催してきていますが、ワークショップも4回目となり、プレゼンテーションやタッチ&トライといった内容をますます充実させてパワーアップして開催したいと思っております。

そんな、エスマックス 第4回 ワークショップは、1月最終週の2011年1月27日(木) 19:30から開始となります。続きにて、募集を開始しましたので、是非、奮ってご参加ください!!!

続きを読む

みずほ銀行、「スマートフォン向けバンキング」を提供開始!iPhoneに続きAndroidやiPadでも利用可能に

b96ef7c3.jpg

みずほ銀行を利用しているアンドロイダーには嬉しいニュース!

みずほ銀行は、17日、昨年11月に提供を開始したiPhone向けネット銀行サービス「iPhone 向けバンキング」に続き、1月16日(月)からAndroid OSを搭載したデバイスに対応した「スマートフォン向けバンキング」の提供を開始したことをお知らせしています。

また、iPhone向けバンキングは、スマートフォン向けバンキングに統合され、これまでの「iPhone 3GS」や「iPhone 4」だけでなく、「iPad」への対応も開始したとのことです。

Androidでは、Android 2.1 (Eclair)およびAndroid 2.2 (Froyo)を搭載した機種が対象で、NTTドコモ「docomo Xperia SO-01B」やソフトバンクモバイル「HTC Desireシリーズ」、au by KDDI「IS03」といった機種となっていますが、他の機種でも使えますねとのことです。

続きを読む

HTC製Androidスマートフォン「Desireシリーズ」や「Aria」で行う初期設定を詳細解説【レビュー】


HTC製スマートフォンの初期設定方法を紹介!

HTCは現在、国内向けにAndroidを搭載したスマートフォンをソフトバンクとイー・モバイルに供給している。ソフトバンクからは「Desire(X06HT/X06HTII)」「Desire HD(001HT)」、イー・モバイルからは「Aria(S31HT)」がそれぞれ発売されており、いずれもAndroidのバージョンは2.2(Froyo)となっている。

ベースのUI(ユーザーインターフェース)はほぼ共通となっており、全体的な操作感や搭載されている基本機能やアプリケーションも共通する部分が多い。今回はそんなHTC製のAndroid搭載スマートフォンを購入した際、最初に行う初期設定の方法をAriaを使って紹介する。

続きを読む

勝手にケータイを触る人に警告!「触らないで2」【iPhoneアプリ】

678cff64.png

勝手に携帯を触ると、何かが起こる...!

自分のケータイを他人に勝手に触られるのはイヤですよね。今回は勝手にケータイを触る人をビックリさせられるiPhone用アプリ「触らないで2」を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。