S-MAX

ネオス、NTTドコモの「iPhone 5s」および「iPhone 5c」にトータルヘルスケアサービス「Karada Manager」を提供開始!全通信事業者のiPhoneで利用可能に


Karada ManagerがドコモのiPhoneに対応!

ネオスは27日、NTTドコモの「iPhone 5s」および「iPhone 5c」にトータルヘルスケアサービス「Karada Manager」を提供開始したと発表しています。これにより、すでに提供しているau by KDDIおよびソフトバンクモバイルの「iPhoneシリーズ」を含めすべての通信事業者(キャリア)で利用可能にしたとしています。

Karada Managerは、食事内容や体重レコーディング、著名人トレーナー考案の特別プログラムなどのダイエット機能をはじめとした、利用者ごとの健康管理を支援するトータルヘルスケアサービスです。利用料はライト会員が無料で、for Women会員が月額157円、プレミアム会員が月額315円となっています。

続きを読む

海外でスマホなどのデータ通信を行う3つの方法別のメリット&デメリットまとめ!国際ローミングかレンタルか、あるいはSIMフリー機種+現地SIMか!?


shimajiro@mobiler――写真は以前に紹介した「モバイルWi-Fiルーターレンタル」サービス

国内でも「Nexus 5」や「iPhone 5s」、「iPhone 5c」などの人気機種がSIMロックのかかっていないSIMフリーで販売され、一方で国内の携帯電話会社が海外でもLTEによる高速通信が利用できるLTE国際ローミングをはじめるなど、海外でのスマートフォン(スマホ)やタブレットの利用の選択肢も広がってきたと思う。

そこで、今回は、海外においてスマホなどのデータ通信を行う3つの方法と、それぞれの方法のメリット/デメリットのまとめておきたい。

【海外で通信する方法3つ】
1)国際ローミングで利用する
2)現地で使えるモバイルWi-Fiルータをレンタルする
3)SIMフリー機種+現地SIMカードで利用する

続きを読む

LINE、トークで使えるLINEスタンプに「お買いものパンダ」「アイシティ×もやしもん」「109ゆるキャラスタンプ♪」の3種類を無料で追加

a2c24f59.jpg
3種類の新スタンプが登場!

LINE Corp.は26日、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しく「お買いものパンダ」「アイシティ×もやしもん」「109ゆるキャラスタンプ♪」の3種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまなキャラクターが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された3種類のスタンプは、ダウンロード日より180日間利用できる無料スタンプとなっています。

癒し系で人気のお買い物パンダをはじめクリスマスに使えるスタンプも揃ってます!

続きを読む

表参道で行われているAmazonの最新タブレット「Kindle Fire HDX」を体験できるイベント「Kindleエンタメステーション」に行ってきた!担当者にも突撃【レポート】


最新Kindle Fire HDXをタッチ&トライ!テーマは”家での生活が変わる体験

既報通り、大手オンラインショップ「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパンが2013年11月28日(木)から12月1日(日)までの4日間限定で電子書籍リーダー「Kindleシリーズ」を中心に発売したばかりの最新タブレット「Kindle Fire HDXシリーズ」も展示され、実際に手にとってタッチ&トライできる体験型スペース「Kindleエンタメステーション」を東京・表参道にある「ベーカリーカフェ426」にて実施しています。

今回、実際にこのKindleエンタメステーションに足を運び、イベントを体験してきたほか、アマゾンジャパンKindleデバイス&アクセサリー事業部長の小河内亮氏に色々とお話を伺ってきましたのでその模様を紹介したいと思います!

続きを読む

LINE、3分で話題やニュースが分かる「LINE NEWS」をリニューアル!カテゴリー再編で読んでおくべきニュースを厳選

bee4feb5.jpg
より見やすく、使いやすくなった「LINE NEWS」で最新情報をチェック!

LINE Corp.は29日、同社が無料通話・無料メールとして展開する「LINE(ライン)」で展開するメディアサービス「LINE NEWS」をリニューアルしたとお知らせしています。

3分で最新の話題やニュースを把握することができる「やさしいニュース」として提供をしてきましたが、さらにスマートフォンに最適なニュースの在り方を追求・実現するためのリニューアルとなっているということです。

今回のリニューアルでは、ニュースの「カテゴリー」を従来の8つから、時事ニュース、ファッション、カルチャー、アニメ・ゲーム、ビジネスまでの13分野に再編成し、カテゴリー毎に各分野に精通した編集デスクを配置し、「読んでおくべき・知っておくべき話題」を厳選して配信しています。

さらに、ニュース記事のデータをネットワーク通信時にすべて取得できるように改善し、地下鉄内などネットワーク通信ができない場所に移動しても記事閲覧ができるようになったほか、指定した時間にニュースの更新を知らせる「定時配信」などができるなどの刷新内容となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。