S-MAX

DeNA、モバゲーのチャット機能をアプリ化したAndroid向け「Mobage Chat」を提供開始!ゲームをしてないときにもプッシュ通知でメッセージを受信可能に


モバゲーのチャット機能をアプリ化したAndroid向け「Mobage Chat」を提供開始!

ディー・エヌ・エーは8日、同社が運営するソーシャルネットワークサービス(SNS)の「Mobage(モバゲー)」のチャット機能をアプリ化した「Mobage Chat」をAndroid向けに2013年11月8日(金)から配信開始したと発表しています。

アプリ配信マーケット「Google Play」からダウンロード・インストールすることができ、利用にはモバゲーアカウントが必要。利用料は無料。対応OSは、Android 2.2(開発コード名:Froyo)以上。

続きを読む

Sony Mobile、既存機種のAndroid 4.3および4.4へのOSバージョンアップ計画について発表!Xperia ZやZL、Z Ultra、Z1、Tablet ZにAndroid 4.4 KitKatを提供予定


ソニーモバイルがXperia Z1などへAndroid 4.4 KitKatを提供予定!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は7日(現地時間)、現在販売している同社の「Xperiaシリーズ」のスマートフォンやタブレットにおいて最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」や「Android 4.3(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップを行う機種についての計画を発表しています。

なお、これはグローバルモデルについての計画となっており、国内で販売されている機種については、販売元の各携帯電話事業者の判断により提供されるかが決められ、提供される場合には別途案内があるものと見られます。

続きを読む

CMのように水中でもカメラ撮影できる?防水スマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」と「ARROWS NX F-01F」を濡らして使ってみた【レビュー】

bosui_top
水が画面についても快適に操作できる?

NTTドコモは先月24日にソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)、富士通製「ARROWS NX F-01F」(以下、F-01F)という2つのAndroidスマートフォンを発売しました。

SO-01F、F-01Fは共に「防水」をうたっています。SO-01FはIPX5およびIPX8相当、F-01FはIPX5およびIPX7相当の防水性能を備えています。ただ、防水スマートフォンでもお風呂場や水回りで実際に使おうとすると、タッチパネルが誤動作して思うように利用できないこともあります。

特にSO-01Fについては、テレビCMでは水中でカメラ撮影をする場面がありましたが、果たして水回りでどの程度誤動作なく使えるのか、SO-01FとF-01Fを水で濡らしたり、水中につけたりして、どの程度使えるかどうかを試してみました。

続きを読む

LINEスタンプに「ユニベアシティ(みんな大集合)」「SNOOPY★FUNNY FACES」「ウルトラマン ヒーロー&怪獣大集合」「美味しんぼ」「ガーフィールド」の5種類を追加

a2c24f59.jpg
5種類の新スタンプが登場!

LINE Corp.は7日、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しく「ユニベアシティ(みんな大集合)」「SNOOPY★FUNNY FACES」「ウルトラマン ヒーロー&怪獣大集合」「美味しんぼ」「ガーフィールド」の5種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまなキャラクターが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された5種類のスタンプは、利用期限なしの200円スタンプとなっています。

ユニベアシティ、スヌーピー、ウルトラマンなどの人気キャラクターの追加はファンにとっては嬉しいですよね!


続きを読む

日本地図センター、東京と横浜の明治から現在までにおける街の変遷がわかるiPad向けアプリ「東京時層地図 for iPad」を提供開始


東京と横浜の明治から現在までにおける街の変遷がわかる地図アプリ「東京時層地図 for iPad」が提供開始!

日本地図センターは7日、明治から現代までの時間を軸に東京と横浜の変遷がわかるiPad向けアプリ「東京時層地図 for iPad」を提供開始したとお知らせしています。アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストールすることができ、価格は2,500円となっています。

すでにiPhone向けが提供されていましたが、iPad向けでは、iPhone向けアプリ「東京時層地図」および「横濱時層地図」の2つで表示できる範囲が収録されており、iPhone向けにはない2画面表示やブックマーク、ヘディングアップ表示、地名検索機能などに対応しているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。