S-MAX

ソフトバンク、5インチフルHD液晶搭載スマホ「AQUOS PHONE Xx 206SH」と「ARROWS A 202F」を6月28日に発売開始


AQUOS PHONE Xx 206SHとARROWS A 202Fが6月28日に発売開始!

ソフトバンクモバイルは26日、今夏に発売予定の「2013年夏モデル」のうち、下り最大76Mbpsの高速データ通信サービス「SoftBank 4G」に対応し、5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 206SH」(シャープ製)および「ARROWS A 202F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)の2機種を2013年6月28日(金)から発売開始すると発表しています。

発売に合わせ、アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」から両機種専用の周辺機器も発売されるとのこと。なお、両機種ともすでに直営Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて予約を受け付けており、価格についてもすでに紹介しているので参照してください。

続きを読む

NTTドコモが「ドコモプレミアクラブ」「ドコモビジネスプレミアクラブ」の変更を発表!サービス加入状況がステージ決定の重要ポイントに

利用年数だけでなくサービス加入状況が重要になる

NTTドコモは26日、自社ユーザー向けのサービス「ドコモプレミアクラブ」「ドコモビジネスプレミアクラブ」の改訂を発表しました。ポイントプログラムなどにおける優遇の度合いを表す「ステージ」の決定に特定サービスへの加入状況が考慮されるようになるほか、優待サービスや安心サポートサービスにも手が入っています。

ステージを決定する条件が大きく変更されたため、NTTドコモの利用者としては充実したサービスを受けるために内容をしっかり確認しておく必要がありそうです。

続きを読む

Googleリーダーのサービス終了目前!乗り換え最有力サービス「feedly」に実際に移行してみた【ハウツー】


Googleリーダーが7月1日にサービス終了!

Googleが提供するオンライン型フィード(RSSやATOMなど)購読サービス「Googleリーダー(Google Reader)」のサービス終了が2013年7月1日(月)とまさに目前に迫っている。これまで、Googleリーダーを便利に利用していたユーザーは、今後どうしたらいいのか迷っているという人もいるかと思うが、今回は、そんな人に向けGoogleリーダーからの移行先として最有力候補として注目されている「feedly」を紹介する。

ちょうど筆者も慌てて乗り換えて利用を開始したばかりだが、今回は、肝心のGoogleリーダーからfeedlyへの移行手順を紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、Webストア限定「ドコモオンラインショップ割」の対象機種に5機種を本日6月26日正午より追加!機種変更手数料無料で店頭より安く


ドコモオンラインショップ割の対象機種が追加!

NTTドコモは26日、同社の運営するWebストア「ドコモオンラインショップ」にて限定で割引が受けられる「ドコモオンラインショップ割」の対象機種として「P-07B」および「F-10C」「P-05C」「P-03C」「HW-01C」の5機種を追加すると発表した。

これらの機種は、本日2013年6月26日(水)正午より「ドコモオンラインショップ割」の対象機種として追加され、ドコモオンラインショップにて割引を適用することが可能になる。

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイル、大阪市営地下鉄堺筋線において6月27日始発から携帯電話サービスの提供開始


大阪市営地下鉄堺筋線で携帯電話が利用可能に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクモバイルの携帯電話会社3社は25日、各社の携帯電話サービスエリアの品質改善を目的に「大阪市営地下鉄」において共同でエリア整備を進めており、今回新たに堺筋線において2013年6月27日(木)始発から携帯電話サービスの提供を開始すると発表しています。

これによって、該当区間における駅構内だけではなく、駅間のトンネル内においてもインターネット接続およびEメールの送受信ができるようになり、天神橋筋六丁目駅~堺筋本町駅の区間のトンネル内でも利用可能になるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。