S-MAX

NTTドコモ、ARROWS X F-10DをAndroid 4.2へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ARROWS X F-10DがAndroid 4.2にOSバージョンアップ!

NTTドコモは6日、昨年7月に発売された「2012年夏モデル」のスマートフォン「ARROWS X F-10D」(富士通製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 4.2(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の通り。更新にかかる時間は、端末本体(Wi-Fi)による方法で約44分、パソコンに接続して行う方法で約46分となっています。更新期間は、2016年11月30日まで。なお、更新にかかる時間は、ユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯OSバージョンアップにおける主な対応内容
1)Palette UIのアイコンが大きくなり、さらに使いやすく
2)最新使用したアプリの全アプリ終了に対応
3)NX!ホームのアイコンカスタマイズ機能が追加
4)「すぐ辞書」機能追加
5)ロック画面の改善

◯改善される事象
6)Xiエリアにて、GPSの測位に時間がかかる場合がある。

「ARROWS X F-10D」OSバージョンアップ詳細(PDF形式:1,151KB)


続きを読む

サポートはどうなる?Google Play版「Nexus 5」のボリュームダウンキーが押したまま戻らなくなった――新品交換してくれるって【レポート】


ゼロから始めるスマートフォン

発表日に「Google Playストア」で購入し、翌々日に届いてから使用開始4日目にしてAndroid 4.4 KitKat搭載スマートフォン「Nexus 5」のボリュームダウンキーが押したまま戻らなくなるという事態に見舞われました。

恐らくは内部の接着剤のはみ出た部分と干渉しているのだと思います。ボリュームアップキーを押せば元に戻すことはできますが、音量を段階的に下げていくことができないので(押しっぱなしになり一気に0まで下がってしまう)、このまま使い続けるのは苦行以外の何物でもありません。

ついては初期不良のため交換を希望すべく、商品の交換についてPlayストアのヘルプで調べてみました。そして以下の様な案内を見つけました。

続きを読む

KAZAM、新しいAndroidスマートフォン「KAZAM THUNDER」と「KAZAM TROOPER」シリーズを発表!元HTC UK幹部が創業した新興メーカーに期待


「KAZAM THUNDER」と「KAZAM TROOPER」の2シリーズ7モデルが発表!

KAZAMは5日(現地時間)、同社初のAndroidスマートフォン「KAZAM THUNDER」と「KAZAM TROOPER」の2シリーズ7モデルを発表しています。

KAZAMは、元HTC UK幹部2人が英国で創業したベンチャー企業で、スマートフォンの性能だけではなく価格やサポートなどのユーザーエクスペリエンス(UX)を重視したブランドを確立すべく作られたメーカーとなります。また、スマートフォンについても十分な性能に加え、個々の好みに合わせたサイズを選べるようなラインナップを用意するとしています。

現時点で発売日や価格は未発表ながらリモートアクセスによるサポートサービス「KAZAM RESCUE」やディスプレイを割っても購入1年以内なら無償交換してくれるなどのサポートを提供するというサポートを含み新興メーカーならではの試みも行われるようです。

続きを読む

NTTドコモ、ドコモプレミアクラブ限定で「オリジナル ディズニー・キャラクターカレンダー」の2014年版を11月15日からプレゼント


今年もドコモプレミアクラブ限定で「オリジナル ディズニー・キャラクターカレンダー」をプレゼント!

NTTドコモは5日、同社の携帯電話契約者向け会員サービス「ドコモプレミアクラブ」のプレミアステージおよび3rdステージ、2ndステージの会員限定に「オリジナル ディズニー・キャラクターカレンダー」をプレゼントする「docomo Premier Calendar 2014」キャンペーンを2013年11月15日(金)から2013年12月20日(金)まで実施するとお知らせしています。

オリジナルカレンダーは、壁掛けカレンダーと卓上カレンダーの2種類があります。なお、在庫がなくなり次第、終了となるとのこと。

続きを読む

最新スマホのカメラ性能は?性能充実の「Xperia Z1 SO-01F」とシンプルになった「ARROWS NX F-01F」でいろんな写真を撮ってみた(前編)【レビュー】

camera_01
最新スマホのカメラの実力は?

NTTドコモが先月24日にソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)と富士通製「ARROWS NX F-01F」(以下、F-01F)の2機種のAndroidスマートフォンを発売しました。

グローバル版の発表時からその高いカメラ性能に注目が集まっていたSO-01Fは発売から非常に好調な売れ行きのようです。一方で、NTTドコモのおすすめ機種に選定されたF-01Fは売れ行きはSO-01Fの後塵を拝していますが、3日持つと言われているバッテリー性能の高さから、今後売り上げの伸びが期待されます。

今回は、その同日に発売開始されたSO-01FとF-01Fの2機種と、比較対象として昨年発売された「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」(以下、SH-02E)の合計3機種でさまざまな対象を撮影し、カメラ性能の比較をしてみました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。