S-MAX

GALAXY S4を超えたJ!世界No.1メーカーSamsungが放つ日本向けオリジナルスマートフォン「GALAXY J SC-02F」を開封してみた【レポート】

最新スマホの付属品は?!

NTTドコモから10月31日(木)に発売となったサムスン電子製Androidスマートフォン「GALAXY J SC-02F」(以下、SC-02F)。ペットネーム(愛称)に「J」の名を持つSC-02Fは、日本向けにデザインされたドコモオリジナルのスマートフォンだ。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもすでに夏モデル「GALAXY S4 SC-04E」(以下、SC-04E)との比較を紹介している(ハードウェア編ソフトウェア編)が、今回は、SC-02Fのパッケージをチェックしてみたい思う。

続きを読む

「ドコモの新スマホ人気アンケート」の投票結果が発表!1位はXperia Z1で2~4位はおすすめの3機種に


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモがFacebook内で行っていた「ドコモの新スマホ人気アンケート」の投票結果が発表されました。

このアンケートは、NTTドコモ「2013-2014冬春モデル」のスマートフォン10機種を対象に、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のFacebook上で「いいね!」をされた数で注目度を測るというものです。

続きを読む

Android 4.4 KitKat搭載スマートフォン「Nexus 5」を写真と動画でチェック――Googleのリードデバイスの魅力は?【レポート】


Android 4.4 KitKat搭載のGoogleブランドスマホ「Nexus 5」を写真と動画で紹介!

既報通り、Google(グーグル)は1日(現地時間)、新しい5インチスマートフォン「Nexus 5」(LGエレクトロニクス製)を発表し、同日より日本を含む10カ国で販売を開始しています。

Googleが自社ブランドでAndroidを搭載したスマートフォンやタブレットのリードデバイス(スペックなどの目安になる機種)として展開する「Nexusシリーズ」の最新スマートフォンで、今回も最新のリードデバイスとして、最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」をプリインストールして販売されます。

また、日本国内では、イー・アクセスからも2013年11月中旬に同一製品がイー・モバイル向けNexus 5として発売される予定

今回は、このNexus 5についてイー・アクセスが開催した発表会にて実機展示があったので、実際に操作したところを写真や動画で紹介したいと思います。

続きを読む

LINEスタンプに「ドキドキ!プリキュア」「うる星やつら」「きれいずきん生活」「ガラスの仮面ガラスの仮面」の4種類が追加

a2c24f59.jpg
4種類の新スタンプが登場!

LINE Corp.は31日、無料で音声通話やメールができるソーシャルアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しく「ドキドキ!プリキュア」「うる星やつら」「きれいずきん生活」「ガラスの仮面ガラスの仮面」の4種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまなキャラクターが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された5種類のスタンプは、利用期限なしの200円スタンプとなっています。

プリキュアにうる星やつら、ガラスの仮面と大人気のキャラクターが勢ぞろいしていますので気になった方はチェックしてみてくださいね。

続きを読む

イー・アクセス、EMOIBLE 4G-S対応Android 4.4 KitKat搭載スマホ「Nexus 5 EM01L」を発表!SIMフリーで11月中旬発売開始、11月2日予約開始――MNPなら1万5千円引きに


イー・モバイルからもAndroid 4.4 KitKat搭載「Nexus 5」が発売!

イー・アクセスは1日、最新OSバージョン「Android 4.4(開発コード名;KitKat)」を搭載したFDD-LTE規格による高速データ通信サービス「EMOIBLE 4G-S」に対応したスマートフォン「Nexus 5(型番:EM01L)」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。詳細な発売日は後日、別途案内するとしています。

Nexus 5は同日、Google(グーグル)から発表されたGoogleブランドのスマートフォンで、Androidのリードデバイス(リファレンスモデル)として投入される製品です。Google Playでは内蔵ストレージが16GBと32GBの2モデルが用意されていますが、イー・アクセスからは16GBのみ販売されます。

価格が一括払い(バリュースタイル-S)で50,400円ですが、キャンペーン価格で10,600円引きの39,800円となり、Google Playと同じとなっているほか、店舗などにもよりますが、NTTドコモおよびau by KDDIからの携帯番号ポータビリティー(MNP)による乗り換えだと15,000円引きの24,800円になるということです。

また、分割払い(24回)の場合には、本体価格が2,100円×24回(合計50,400円)、S割(月額割引)が-1,680×24回(合計40,320円 )で、実質負担額が420円×24回(合計10,080円)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。