S-MAX

次期OSバージョン「Android O」になれば必ずaptXに対応するわけではない!Googleが「Nexus 5X」と「Nexus 6P」ではアップデートしても利用できないことを認める


Nexus 5XとNexus 6PがAndroid OでaptXが利用できないことをGoogleが認める!

Googleが開発を進めるスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」における次期バージョン「Android O」は今年の晩夏(8〜9月)に正式版リリースが予定され、現在は「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )などでベータ版が提供されています。

そんなAndroid Oの新機能としてSonyが開発した「LDAC」やQualcommが推進する「aptX」および「aptX HD」といったより高音質なBluetoothコーデックに対応することが明らかにされています。

一方で、Android OのOSバージョンアップ対象のスマホ「Nexus 5X」と「Nexus 6P」ではAndroid OにアップデートしてもこれらのうちのaptXおよびaptX HDについては利用できないことをGoogleが認めました。

続きを読む

NTTドコモ向けZTE製スマホ「MONO MO-01K」がFCC通過!外観写真なども公開され、低価格で好評なdocomoオリジナルモデルの後継機種、2017年冬モデルとして投入へ


NTTドコモ向け未発表スマホ「MO-01K」がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、未発表のNTTドコモ向けZTE製スマートフォン(スマホ)「MO-01K」(FCC ID「SRQMO01K」)が通過したことを公開しています。

昨年冬モデルとして低価格なdocomoオリジナルモデルとして発売されて好評だった「MONO MO-01J」の後継機種と見られれ、恐らく型番から同じ「MONO」シリーズの「MONO MO-01K」として投入されると見られます。

例年通りであれば「2017年冬モデル」として10〜11月頃に発売されそうで、FCCでは外観写真やさまざまな情報が掲載されていますので、わかる範囲でまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

NECプラットフォームズ、SIMフリーのホームルーター「Aterm HT100LN」を発表!下り最大150MbpsのLTE対応で、3Gや2Gには非対応――8月1日発売で、価格は1万円台半ば


SIMフリーホームルーター「NEC Aterm HT100LN」が発売!

NECプラットフォームズは18日、同社のルーター「Aterm」シリーズにおいて初のSIMフリーのホームルーター「Aterm HT100LN(型番:PA-HT100LN)」を発表しています。発売日は2017年8月1日(金)で、価格はオープンながら市場予想価格が16,500円前後。

販売拠点は公式Webストア「Aterm Station」のほか、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社から順次販売予定で「イオンモバイル」や「IIJmioモバイルサービス」などに対応しているということです。

続きを読む

LINEモバイルが音楽配信サービス「LINE MUSIC」が月額810円になるオプションが提供開始!同時申込や既存利用者ならオプション料が最大2ヶ月無料+4ヶ月間月540円に


LINEモバイルにてLINE MUSICがお得になるオプションがスタート!

LINE Corp.の子会社であるLINEモバイルは9日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」を月額750円(すべて税抜)で利用可能な「LINE MUSICオプション」を提供開始したと発表しています。

通常、月額889円のLINE MUSICが月額750円で利用可能となるお得なオプションで、さらにLINE MOBILE回線契約時にLINE MUSICオプションを同時申し込みすると、月額750円のオプション料金が最大2ヶ月無料かつ4ヶ月間500円となる特典も用意されています。

また既存のLINE MOBILE利用者を対象に2017年8月31日(木)までにLINE MUSICオプションを申し込むと回線契約時に同時申し込みされた場合と同様に月額750円のオプション料金が最大2ヶ月間無料かつ4ヶ月間500円となる「LINE MUSICオプション加入者 全員割引キャンペーン」を実施します。

対象はキャンペーン期間内にマイページからLINE MUSICオプションを申し込んだ場合。キャンペーン適用終了後は月額750円となります。なお、月額500円の「LINEフリープラン」のデータSIMはLINE MUSICオプション対象外。

続きを読む

ISOT 2017:本物の西陣織を使用したスマホケースやユニークなモバイルランプを展示した「日商テレコム」ブースを紹介【レポート】


西陣織のスマホケースやアイデア照明を販売する「日商テレコム」を紹介!

東京ビッグサイトにて7月5日から7日まで「第28回 国際 文具・紙製品展(ISOT 2017)」が開催されました。年に1回行われるこの展示会は製品導入や商談を目的としており、国内外のユニークな文具や紙製品が出展されます。

今回ご紹介する日商テレコムのブースでは西陣織を用いたスマートフォン(スマホ)ケースやコンパクトに持ち運べる間接照明などを展示。多くの来場者が足を止めユニークな製品の数々に興味深く魅入っていました。

続きを読む

Google、はじめて決済サービス「Android Pay」を使うとGoogle Playクレジットが最大1000円分もらえるキャンペーンを8月31日まで実施中


はじめてAndroid Payを使うとGoogle Playクレジットが千円分プレゼント!

日本では昨年12月より正式にサービスが開始されたGoogleのAndroid向け決済サービス「Android Pay」ですが、現在、はじめてAndroid Payを使う人を対象にGoogle Playクレジットを最大1,000円分プレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2017年8月31日(木)まで。詳細はキャンペーンページなどがないためわかりませんが、アプリ配信マーケット「Google Playストア」におけるAndroid Payのページにて告知が行われています。

続きを読む

データを暗号化する代わりに情報漏洩させるAndroid向けランサムウェア「LeakerLocker」がGoogle Playストアで見つかる


データを暗号化する代わりに情報漏洩させるランサムウェア「LeakerLocker」が登場!

McAfeeは7日(現地時間)、Android向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」にて個人情報を拡散しない代わりに金銭の支払いを要求をしてくるランサムウェア「LeakerLocker」を発見してGoogleに報告したと発表しています。

このランサムウェアを含むアプリは複数見つかっており、マカフィーでは「Wallpapers Blur HD」および「Booster & Cleaner Pro」を例として挙げていますが、これらのアプリはすでにGoogle Playストアからは削除されていると見られます。なお、Googleは調査中とのこと。

続きを読む

カメラやプロジェクターにトランスフォームするモトローラの個性派スマホ「Moto Z2 Play」と「Moto Mods」を写真と動画で紹介!Hasselblad True Zoomも試す【レポート】


拡張して楽しめるSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」をチェック!

今やSIMフリースマートフォン(スマホ)市場は“格安スマホ”だけではなくプレミアムモデルや個性派モデルなど、大手携帯電話会社のスマホにはない魅力的な製品が登場している。

その中でも個性的な製品がモトローラ・モビリティ・ジャパンが6月29日に発売したSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」だ。Moto Z2 Playはモトローラのプレミアム「Moto Z」シリーズで、上位機種にはフラグシップモデルの「Moto Z」がある。

主なスペックとして、5.5インチFHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ、CPUにQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 626(MSM8953 Pro)」、4GB内蔵メモリー(RAM)、64GB内蔵ストレージ、microSDはUHS-Iの2TBに対応。

一見ごく普通のミドルレンジクラスのスマホだが、背面にカメラやプロジェクター、バッテリーなどの機能モジュール「Moto Mods」を取り付けることで様々なニーズに対応する。価格はオープンながら公式Webショップ「Moto ストア」では53,800円(税抜)。

今回は、Moto Z2 PlayとMoto Modsを6月20日に行われた新製品発表会のタッチ&トライと、前モデル「Moto Z Play」で試用したMoto Modsの使用感を交えて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。