S-MAX

トリニティが2月20日に発表予定の新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」がアマゾンにフライング掲載!背面カバー取替は継承しつつ、Android 7.1 Nougatやおサイフケータイなど


トリニティの新スマホ「NuAns NEO [Reloaded]」がフライング!?

既報通り、トリニティが2017年2月20日(月)にオリジナルブランド「NuAns」におけるSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」の後継製品を発表する予定です。

これまでティザーサイト「NuAns | New Answer with NuAns NEO」を公開していましたが、正式発表を前にAmazon.co.jpで商品ページ「NuAns NEO [Reloaded]CORE(本体)のみ ケース・カバー別売り端末携帯本体 Android7.1 NA-CORE2-JP」が掲載されており、情報が漏れています。

続きを読む

レノボがLTEにも対応するノートパソコン「ThinkPad X1 Carbon」などを発表!新製品のポイントをじっくりと写真と動画で紹介【レポート】

ThinkPadが14インチを推し進める理由とは?!

レノボ・ジャパンは8日、都内にて「ThinkPad 新製品発表会」を開催し、今年1月にアメリカ・ラスベガスで開催された「CES 2017」で発表したノートパソコン(PC)「ThinkPad X1 Carbon」および「ThinkPad X1 Yoga」、タブレットPC「ThinkPad X1 Tablet」を含む9製品の発売を発表した。

ThinkPadらしい堅牢性や拡張製に加えて、新製品にはLTE搭載製品の拡充や狭額縁化で小型・軽量化をはかるなどさらに実用性が増した印象だ。

今回は新製品の中でも注目度が高いプレミアムモデルである「ThinkPad X1」シリーズのクラムシェルタイプのThinkPad X1 Carbon、タブレットスタイとしても利用できるThinkPad X1 Yoga、タブレットPCのThinkPad X1 Tabletを写真と動画で紹介する。


続きを読む

ビックカメラがMVNOによる携帯電話サービス「BIC SIM」で高速通信量が6ヶ月間2倍になるキャンペーンを開始!初期費用も1円スタートに


格安SIMのBIC SIMにて「「通信容量2倍キャンペーン」と「1円スタートキャンペーン」

ビックカメラは15日、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「BIC SIM(ビックシム)」において月額料金そのままの「通信容量2倍キャンペーン」を2017年2月16日(木)から5月8日(月)までの期間限定で実施するとお知らせしています。

これにより、期間中に申し込んだ場合に利用開始日の翌月から6ヶ月間は、ミニマムスタートプランが3GBから6GB、ライトスタートプランが6GBから12GB、ファミリーシェアプランが10GBから20GBと2倍に増量されます。

またBIC SIMでは通常3,000円(すべて税抜)かかる初期費用が1円になる「1円スタートキャンペーン」も2017年2月16日(木)から4月2日(日)まで実施するとのこと。タイプAも対象。

続きを読む

TCLコミュニケーション、約1万円の低価格なSIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」を3月中旬に発売!まずはイオンモバイルで販売され、量販店やWebストアなどでも予定


SIMフリースマホ「Alcatel PIXI 4」が日本で発売!

TCLコミュニケーションは16日、フランス発とする「Alcatel」ブランドのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用した約5.0インチFWVGA(480×854ドット)液晶や1.0GHzクアッドコアCPU、1GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「PIXI 4」を2017年3月中旬に発売すると発表しています。

価格はオープンながら販売拠点のひとつである仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「イオンモバイル」では10,000円(税抜)で販売されます。なお、イオンモバイル以外にも順次、家電量販店やオンラインストアで販売される予定。

続きを読む

下り最大440Mbps対応のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」と「Speed Wi-Fi NEXT W04」が発売!量販店で一括1円+商品券5千円還元、オンラインでは3万円以上還元――機種変更も可能


shimajiro@mobiler

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)などから2017年2月17日(金)に発売となった下り最大440Mbpsに対応したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」およびモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」(ともにHuawei Technologies製)の2機種。

今回は、ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機といった家電量販店が行っているキャンペーンをまとめて紹介したい。なお、キャンペーン情報は2017年2月17日(金)時点の東京都内における店舗での調査となっている。

その他、UQではこれらの2機種についてすでにWiMAX 2+を契約している契約者向けに機種変更価格を発表しているのでそちらも合わせて紹介する。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」のアプリが大型アップデートに向けてバージョンアップ!最新0.57.2・1.27.2でポケモンの性別や新きのみ追加などに対応


ポケモンGOアプリの最新バージョン0.57.2・1.27.2がリリース!性別対応など

Niantic(ナイアンティック)は16日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)のAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けアプリをバージョンアップしたとお知らせしています。

最新バージョンはVersion 0.57.2となっており、先日発表された「ポケットモンスター 金・銀」の舞台である「ジョウト地方」のポケモンたちが新たに80種類以上追加されるのに対応したものと見られ、同時に発表されたポケモンの性別やポケモンを捕まえるときの画面でモンスターボールときのみを選ぶメニューが追加されるなどしています。

続きを読む

iPhoneなど向け次期プラットフォーム「iOS 11」などを発表へ!Apple、開発者向けイベント「WWDC 2017」を6月5〜9日にサンノゼで開催


Appleが開発者向けイベント「WWDC 2017」を6月5〜9日に実施!

Appleは16日(現地時間)、開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference 2017(WWDC 2017)」をアメリカ・カルフォルニア州にある同社の新本社に近いサンノゼ市の「McEnery Convention Center」で2017年6月5日(月)から6月9日(金)まで開催するとお知らせしています。

参加するには抽選となっており、チケットの申込期間(PDT)が現地時間3月27日(月)10時から開始されます。日本時間(JST)では3月28日(火)2時から。

例年通りなら初日の6月5日に基調講演が実施され、iPhoneやiPadなど向けの「iOS 11」やパソコン向け「macOS 10.13」(ともにバージョン番号は仮)、watchOSやtvOSなどを含めた次期プラットフォームが発表されると見られます。

基調講演についても通例ならiOSやmacOSのWebブラウザー「Safari」、Apple TV、Windows 10のWebブラウザー「Microsoft Edge」などのほか、専用アプリでもライブ中継が実施される見込み。

続きを読む

約1.5万円でVoLTEにも対応!フランスのメーカー「Wiko」のカラフルなSIMフリーのエントリースマホ「Tommy」を写真と動画で紹介【レポート】


フランスから日本へ初上陸!お手軽価格でちょっぴりオシャレなSIMフリースマホ「Tommy」

既報通り、フランスのベンチャーメーカー「Wiko」の日本法人であるウイコウ・ジャパン(以下、Wiko Japan)は14日、都内にて「日本市場参入 記者発表会」を開催し、同社としては日本市場向け第1弾となるSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「Tommy(トミー)」(型番:P4903JP)を2017年2月25日(土)に発売すると発表しました。

価格は市場想定価格ながら14,800円(税抜)。すでに事前予約受付を実施しており、販売拠点は家電量販店やオンラインストア、仮想移動体通信事業者(MVNO)で順次拡大する予定とのこと。ヨドバシカメラでは税抜14,800円、税込15,980円の10%ポイント還元で予約を受け付けています。

このようにTommyは15,000円程度と非常に安価な機種でありながら高品質通話サービス「VoLTE」に対応することが明らかにされており、ファッションの国「フランス」らしいカラフルで質感の高いデザインも特長となっています。

すでに製品情報については紹介していますが、筆者も発表会に参加したので、併設されたタッチ&トライ会場にてTommyを実際に試してきましたので写真と動画を交えてチェックしていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。