S-MAX

ドコモスマートフォン「AQUOS PHONE SH-12C」で再生可能なQHD動画のビットレートを検証してみた【レビュー】

00
AQUOS PHONE SH-12Cで動画を見よう!

AQUOS PHONEの液晶画面は、QHD(960×540)と言われる解像度となっている。これはFHD(1920×1080)の1/4の解像度となり、フルハイビジョンが映像ソースなら整数倍で割れるので画質の低下が少なくて済む。

今回は、AQUOS PHONEで観れるMP4(H.264)形式のQHD動画を作成して再生可能なビットレートを検証してみよう。

続きを読む

時代は3D!?美女が飛び出す!美人時計が立体に!?「美人時計 Ver.3D」【Androidアプリ】

00
シャープ3D表示対応端末のためだけの特別な美人時計

美人時計は、ご当地美人やサーキットバージョンなど、様々なバージョンをリリースしていますが、2011年5月19日よりSHARP製スマートフォン3D対応端末専用の「美人時計 Ver.3D」がリリースされました。

続きを読む

【最近のオススメ「Androidアプリ」特集:2011年5月15~29日編】

9d550d51.png

2011年5月15~29日に紹介したオススメ「Androidアプリ」!

Androidの新機種が大量に発表されましたが、それらをいかに便利にするかは、やっぱり、便利なアプリを見つけて追加することですよね。当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもちょろちょろとアプリを紹介していますが、少し足りない感じも否めません。

関連メディアの「APPmax(アップマックス)」や「ITLifehack」も一緒に読んでもらうというのも良いなと思いますが、それとは別に、すでに紹介させていただきましたが、S-MAX執筆陣が執筆を担当したAndroidアプリ紹介の雑誌が発売されていますので、もし、よろしければ、本屋やコンビニなどで手にとってもらえればと思います。

ケータイ/モバイル関連の書籍やWeb媒体で執筆活動を行っているフリーライターの佐野正弘氏と本サイトの編集長でもあるmemn0ck(めむのっく)氏および本サイトのライター陣も執筆に参加したムック本「Software Design 6月号増刊 Androidアプリ 100%厳選コレクション」が18日に発売された。アプリのカテゴリ別に1~5章に渡って既存モデルの紹介、基本的な操作方法やアプリケーションの設定方法、有料アプリの購入方法、各ライターのオススメアプリBEST5、約150本のアプリを紹介しているなど盛りだくさんの内容だ。アプリ紹介では、その場でAndroidマーケットのアプリページにアクセスしてダウンロードすることが可能なQRコード付き。全国の書店やオンラインショップなどで購入できる。B5判サイズ、128ページで価格は980円。


そんなわけで、ここ最近に「S-MAX(エスマックス)」紹介したAndroidアプリを一気にまとめちゃいます。見逃していたアプリもあるかもしれませんし、いつもエスマックスを読んでいる人もそうでない人もさらっと読んでもらえればと思います。では、見ていきましょう!

続きを読む

このクオリティーで無料?公式フリスビーアプリ「Frisbee Forever」【iPhoneアプリ】

41e24010.png

今年は早いものですでに多くの地域で梅雨入りしました!

インドアになりがちなこの季節ですが、今回、ご紹介するiPhoneアプリ「Frisbee Forever」でアウトドア感を満喫してみてはいかがでしょうか?

タッチしてフリスビーを投げ、その後はフリスビー視点で左右に操作し、スターを獲得しながらゴールをめざしていきます。アクションゲームとしても面白いのですが、コースに設置されている巨大アトラクションや、かわいいオブジェを見ているだけでも楽しい気分になれたりもします。

では、早速、詳細に紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、端末を振るだけで探し人・物への距離と方向を取得・誘導ができる「スマフォスイング」を開発!ワイヤレスジャパン2011でデモ展示【レポート】

a704ad64.jpg

端末を振ると探し物の場所がわかる?

ワイヤレスジャパン2011のKDDIブースにて、現在開発中の新しい機能「スマフォスイング」が公開されていましたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。