S-MAX

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月20日より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」がAndroid 7.0 Nougatに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は20日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova(型番:CAN-L12)」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)14時以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンでは今年3月よりHUAWEI novaにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを200人のベータテスター向けに提供してきましたが、今回新たに正式版がリリースされました。

ソフトウェア更新によってAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ以外にも独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン5.0になるなどするということです。更新内容は以下の通り。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI novaに更新通知が届くようになっています。この他、同社では「HUAWEI nova lite」および「HUAWEI P8 lite」にも細かなソフトウェア更新を提供すると案内しています。

更新内容
1)Android 7.0/EMUI 5.0へのアップデート
2)システムの最適化、安定性向上
など


続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileのPHSサービスを2018年3月31日に新規契約・機種変更を終了!サービスは当面続くほか、テレメーター向けPHSの新規契約は継続に


ワイモバイルがPHSサービスを2018年3月末に新規受付・機種変更を終了へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は20日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSサービスにおいて一部料金プランなどを終了すると案内しています。

終了するのは「W-VALUE SELECT」の受付停止が2017年6月30日、ケータイプランなどの料金プランの新規受付および変更受付の停止が2018年3月31日。

これにより、現在のPHS向け料金プランが受付停止となるため、通常の個人など向けPHSの新規受付および機種変更、プラン変更が2018年3月31日に終了します。

なお、テレメーター(テレメトリー/テレメトリング)向けPHSについては2018年4月以降も新規契約を受付、個人など向けPHSについてもサービスは継続されます。

続きを読む

SAS、Cisco UCSサーバーとSAS Analyticsを連携した企業向けIoTソリューションを提供開始!IoTにおいてもビッグデータは非常に強力な武器に


SAS、Cisco UCSサーバーとSAS Analyticsを連携した、IoTソリューションを提供!

SASは3日(現地時間)、Ciscoと連携して同社が提供する統計解析ソフト「SAS Institute」のうちのSAS AnalyticsとCisco UCSサーバーを連携させた統合IoTソリューション「Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platform」を提供すると発表しています。

Cisco SAS Edge-to-Enterprise IoT Analytics Platformは、IoT(Intenet of Things)が提供するデータを解析するための企業向けプラットフォームで、IoTにおいてもビッグデータを活用できるようになります。

続きを読む

ソニーモバイル、壁やテーブルに投影して操作するプロジェクター内蔵デバイス「Xperia Touch」の国内展開を発表!6月に販売開始、ソニーストアでは先行展示も


ソニーモバイルが「Xperia Touch」を6月に日本で発売!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は20日、壁やテーブルなどに投写したスクリーンに触れて操作するプロジェクター内蔵デバイス「Xperia Touch(エクスペリア・タッチ)」を日本国内で2017年6月より発売すると発表した。

Xperia Touchは、今年2月の「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせたプレスカンファレンス「SONY MOBILE PRESS CONFERENCE」において発表された製品で、Android 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載したプロジェクタータイプのデバイスだ。スマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)のように本体にディスプレイを搭載するスタイルではなく、壁やテーブルなどに投影した映像を直接タッチして操作する。

予約受付を6月9日(金)から開始し、6月24日(土)から順次発送を開始する予定。販路は「ソニーストア」および家電量販店で、現時点では携帯電話会社や仮想移動体通信事業者(MVNO)を介した販路は予定していない。価格は149,880円(税抜)。なお、ソニーストアにて4月21日(金)から先行展示も実施する。

続きを読む

打倒Androidをめざす!インド発のAndroidベースのスマホなど向けプラットフォーム「Indus OS」がさらなる資金調達を目的に中国にも拠点を設置


打倒Androidをめざすインドの「Indus OS」が資金調達のために中国にオフィスを設置!

主にインド市場において「打倒Android」をめざしているインド企業のIndusが資金調達のために中国にオフィスを構えました。

同社が開発するAndroidをベースとしたスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Indus OS」において中国でのオフィス展開とあわせて、次期バージョン「Indus OS 3.0」にて中国語への対応も行う予定だとしています。

Indus OSは新興市場の地域向けに開発されており、同社では発展途上国に対して経済的、社会的、地域的な多様性に応えられるような技術開発をすることをモットーとしているとのこと。

中国でも多くのAndroidベースのスマホなど向けプラットフォームが開発・提供されていますが、ンド発のIndus OSが対Androidだけではなく、これらの中国系プラットフォームにも対抗していくことになりそうです。

続きを読む

KDDI、すべてのauショップでiPhoneのアフターサポートを拡充!修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内を開始


auショップにおけるiPhoneアフターサービスを拡充!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「iPhone」シリーズのアフターサポート拡充を目的として修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内をすべてのauショップで2017年4月19日(水)より開始したと発表しています。

これまでは、auのiPhoneを使っている人がauショップへ来店した際にApple社正規サービスプロバイダへの案内が必要かどうかの修理前の初期診断ができませんでした。

しかし、今後はauショップで使用している「お客さま対応用タブレット」を活用してApple社正規サービスプロバイダへ案内する前にショップで解決できるソフトウェア設定関連の症状のトラブルを解決していくということです。

また、問診の結果でその場で解決方法の案内ができないと思われる故障の場合には、希望に応じて近隣のApple社正規サービスプロバイダ来店予約方法を案内するとのこと。今後もAppleとauでのシームレスなサービスを提供することで、さらなる利便性向上をめざすとしています。

続きを読む

音楽配信サービス「Spotify」にて学割プランが提供開始!プレミアムが月額480円で利用可能――LINE MUSICなどの他サービス対抗へ


音楽配信サービス「Spotify」が学割プランを日本でもスタート!

スポティファイジャパンは19日、日本では昨年にサービスが提供開始された定額制音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」( https://spotify.com/jp )において新たに学生向け「Spotify Premium 学割プラン(以下、学割プラン)」を提供開始したとお知らせしています。

通常の有料プラン「Spotify Premium(以下、プレミアム)」は月額980円(税込)ですが、在籍を証明する書類を登録して認証することで12ヶ月間は月額480円(税込)で利用できるようになります。

対象はSheerIDが管理・運営する認証システムに対応する高等教育機関に在籍する学生(大学・短期大学・高等専門学校など)。12ヶ月間の更新が切れた時点で学生であれば再度認証すれば継続可能。

なお、同社ではすでに3カ国で学割プランを導入しており、今回、新たに日本を含む33カ国で学割プランがスタートし、合計36カ国になったとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia Z4 TabletがAndroid 7.0に!

NTTドコモは19日、同社が販売中の「2015年夏モデル」のうちのタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線を用いたOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約54分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
3)省電力機能の強化
4)ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
5)まれに発信者番号通知の設定が有効にならない場合があります。

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。