S-MAX

auで最も人気なのはスマートフォンじゃない!?ケータイショップで人気を集める「嵐スペシャルBOOK」


イメージキャラクターの嵐を採用したauのスペシャルBOOK

KDDIは、同社のイメージキャラクターで人気アイドルグループの嵐を採用した「スペシャルBOOK」の配布を行っている。auから発売・発表されているAndroidを搭載したスマートフォンの機種や機能、アプリなどを40ページに渡って紹介した店頭用の販促ツールだが、総合カタログや機種の単品カタログとは異なり、まるで映画館で購入する公式プログラムのような作りの、まさにスペシャルな冊子本に仕上がっている。

auを取り扱う販売店に聞いたところ「先月下旬頃に入荷し店頭に置いたところあっという間になくなりました。いくつかはカウンター内にストックしてありますが、年齢問わず嵐のファンの方がこの本を目当てにご来店されます」とのこと。インターネット上でも話題になっており、一部の販売店では購入特典として扱っている店舗もあるようだ。また、ネットオークションでも多数出品されており、現在では1冊あたり500円~1,000円程度で入札されている。

KDDIの広報では「特に購入特典といったものではなく総合カタログなどと同じ扱いで全国の販売店に配備しているもの」だという。

では、そのスペシャルBOOKの気になる中身を見てみよう。

続きを読む

実年齢より若い?それとも…!?「脳年齢測定器」【iPhoneアプリ】

f5a29e2e.gif
自分の脳内年齢分かりますか?

脳内年齢・・・実年齢を上回るとちょっとショックですよね。今回紹介する「脳年齢測定器」は手軽にiPhoneで脳内年齢を測定できるアプリ「脳年齢測定器」です。

4種類の問題が出題され、正確性・記憶力・瞬発力を鍛える内容となっています。ちょっとムキになって何度も挑戦してしまうようなゲーム感覚の内容となっていますので繰り返し挑戦することで脳の活性化にも繋がりそうですね!

続きを読む

Androidスマートフォン「IS03」に「Edy」のアプリをインストールしていろいろ使ってみた【レビュー】

8f1e807d.png
ついに電子マネー「Edy」がうちのIS03にやってきた!

1月31日からAndroidのおサイフケータイへの対応を開始した電子マネー「Edy」。前回の記事では初期設定の手順を紹介しましたが、実は初期設定の段階では「Edy」のアプリをダウンロードするタイミングがありません。別途Androidマーケットから「Edy」のアプリをダウンロードすることで、アプリやウィジェットから残高照会ができるようになり利便性が大きく増します。今回はEdyアプリの使い勝手についてレビューしてみます。

続きを読む

Androidスマートフォン「IS03」のおサイフケータイに「Edy」を初期設定してみた【レビュー】

f524c050.png
Edy対応で、Androidおサイフケータイの使い道がまたひとつ拡がる

1月31日から、電子マネー「Edy」がAndroidのおサイフケータイ向けにサービスを開始しました。開始当初はサーバーが混み合い、なかなかダウンロード出来ませんでしたが、ようやく手持ちのIS03にEdyをインストールすることが出来ました。続きでは、IS03にEdyを設定するための全手順を紹介します。

続きを読む

【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2011年1月30~2月5日編】


2011年1月30~2月5日に紹介したオススメ「iPhoneアプリ」!

以前、iPhoneにCDMA 1Xに対応した製品が発表されて、アメリカの最大手通信事業社Verizon Wirelessに供給されるというニュースから、完全にiPhoneの一国一事業社制が崩壊したという話をしましたが、それに付随するかのように、今週、イー・モバイルが法人向けかつWi-Fiモデルのみですが、米Appleと販売代理店契約を結んで、iPadを国内で販売するという発表がありました。

この流れでいくと、本当にソフトバンク以外からiPhoneが発売される日も近いような感じもします。期待したいところです。

iPhoneを使っている人はますます増えているのを実感する日々ですので、どんどんアプリを紹介していきたいと思います。というわけで、今週も「S-MAX(エスマックス)」がここ1週間に紹介したiPhoneアプリを一気に見ていきましょう!!!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。