S-MAX

Androidスマートフォン「IS03」のおサイフケータイに「Edy」を初期設定してみた【レビュー】

f524c050.png
Edy対応で、Androidおサイフケータイの使い道がまたひとつ拡がる

1月31日から、電子マネー「Edy」がAndroidのおサイフケータイ向けにサービスを開始しました。開始当初はサーバーが混み合い、なかなかダウンロード出来ませんでしたが、ようやく手持ちのIS03にEdyをインストールすることが出来ました。続きでは、IS03にEdyを設定するための全手順を紹介します。

続きを読む

【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2011年1月30~2月5日編】


2011年1月30~2月5日に紹介したオススメ「iPhoneアプリ」!

以前、iPhoneにCDMA 1Xに対応した製品が発表されて、アメリカの最大手通信事業社Verizon Wirelessに供給されるというニュースから、完全にiPhoneの一国一事業社制が崩壊したという話をしましたが、それに付随するかのように、今週、イー・モバイルが法人向けかつWi-Fiモデルのみですが、米Appleと販売代理店契約を結んで、iPadを国内で販売するという発表がありました。

この流れでいくと、本当にソフトバンク以外からiPhoneが発売される日も近いような感じもします。期待したいところです。

iPhoneを使っている人はますます増えているのを実感する日々ですので、どんどんアプリを紹介していきたいと思います。というわけで、今週も「S-MAX(エスマックス)」がここ1週間に紹介したiPhoneアプリを一気に見ていきましょう!!!

続きを読む

”さぁ牛だ!”レトロゲーム空手道、キワモノセンスをまとって海外版「KARATE CHAMP」で復活【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

00
昔懐かしの、空手道がiPhoneで遊べる!
レトロなグラフィックスと、PSG音源による8bitサウンドが良い味出している、愛されるべきDECO(データイースト)ゲー「空手道」。

今から20年以上前(1984年)の懐かしのアーケードゲーム「空手道」、その「空手道」の海外版「KARATE CHAMP」が、iPhoneでも遊べるのだ。

続きを読む

auスマートフォン「ISシリーズ」を支えた隠れたサービス?プロモーションサイト「IS Parade」が文化庁メディア芸術祭大賞を受賞

f8c78e81.jpg

IS Paradeが文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門大賞を受賞!

KDDIのau向けスマートフォン「ISシリーズ」のプロモーションとして展開されているWebコンテンツ「IS Parade」は、文化庁および国立新美術館、CG-ARTS 協会による文化庁メディア芸術祭実行委員会が主催する世界的なメディアコンテンツ作品の芸術祭「第14回 文化庁メディア芸術祭」における「エンターテイメント部門 大賞」を受賞しました。

文化庁メディア芸術祭実行委員会では、1日、第14回メディア芸術祭の受賞者を表彰する贈呈式を開催しました。また、受賞した作品を見たり、作品に実際に触れることができたりする展示会を2月2日(水)~13日(日)まで東京・六本木にある国立新美術館および東京ミッドタウンにて開催しています。

その模様とIS Paradeを通じたISシリーズのプロモーションの様子、ISシリーズの現状についてKDDIおよび博報堂に聞いてきましたインタビューを2回に渡って紹介したいと思います。

続きを読む

予備にも欲しい!携帯電話充電器でiPhoneやAndroidなどのスマートフォンが充電できる変換アダプタが発売【周辺機器】


スマートフォン向けの変換アダプタが発売!

ケータイ/モバイル周辺機器メーカーのクオリティトラストジャパンは、携帯電話の充電器をiPhoneやiPod、Android搭載スマートフォンで利用可能にする変換アダプタの出荷を2/7(月)から開始する予定だ。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。