S-MAX

自分の厄年を把握しておこう!「厄年早見表」【iPhoneアプリ】


自分の厄年、把握していますか?

初詣でよく見かける厄年。ちゃんと自分の厄年を把握してますか?男性と女性で厄年は異なり、それぞれ数え年での計算になります。また、誕生日前や誕生日後で足す年も違ってくるので、ちょっと計算が難しかったりしますよね。

今回紹介するiPhone向けアプリ「厄年早見表」を使うと厄年が簡単に計算できちゃいます。

前厄、本厄、後厄は厄年祈願をして気分も新たにしたいものですね。厄払いをされていなかった方も、まだ間に合いますよ!

続きを読む

Google、次期Android OSとなるAndroid 3.0 (Honeycomb)のプレビュームービーを公開

f8ed6b2a.jpg

Android 3.0 (Honeycomb)はタブレットに最適化!

Googleは、6日、ラスベガス(米国)で6日から開催されている家電見本市「CES 2011(2011 International CES)」にてスマートフォンやタブレットなどのモバイル機器向けのプラットフォーム「Android」の次期バージョンとなる「Android 3.0 (Honeycomb)」のプレビュームービーを公開しています。

続きを読む

画面を歩き回るルカにタッチ!巡音ルカのライブ壁紙「ダンシングルカ」【Androidアプリ】


巡音ルカのライブ壁紙でハァハァしよう!

これまでに紹介した初音ミク鏡音リンのライブ壁紙に続いて巡音ルカが画面上で動き回るライブ壁紙「ダンシングルカ」が登場したので紹介する。

続きを読む

【今週のオススメ「iPhoneアプリ」特集:2011年1月2~8日編】


2011年1月2~8日に紹介したオススメ「iPhoneアプリ」!

使いやすさやインターフェースの美しさなど、まだまだiPhoneは他のプラットフォームに比べて優位な点が多数ありますが、そうはいっても商業的には、Appleが1社で供給しているため機種数も少なく、出荷台数などもプラットフォームごとに見てしまうとAndroidなどのオープンプラットフォームに比べると不利ではありますよね。

そんな中で、米調査会社comScoreの調べでは、2010年11月末時点でのアメリカ国内における携帯電話契約者数においてAndroidの契約者数がはじめてiPhoneを上回ったというレポートを発表しています。

シェアは、BlackBerry(RIM)が33.5%で1位、続く2位がAndroidで26%、3位がiPhoneなどのiOS(Apple)で25%、4位がWindows phone(Microsoft)で9%、5位がwebOS(Palm)で3.9%となっているとのことです。

なにより驚きなのは、アメリカではスマートフォンユーザー(13歳以上)がすでに6150万人もいるんですね。

日本では、2010年第3四半期についにAppleがメーカー別シェアで5位に入る(IDC Japan調べ)など、まだまだiPhoneなどのiOSが優勢な状況で、数的にはもう少しこの状態が続きそうですし、iPhoneのすばらしさは変わりませんので、アプリを追加してどんどん楽しく使いたいですね!

それでは、今週もここ1週間に紹介したiPhoneアプリを一気に見ていきましょう!!!

続きを読む

パナソニックがAndroidタブレット「VIERA Tablet(ビエラ・タブレット)」を年内に発売へ

adbf8491.jpg

PanasonicがAnroidタブレット「VIERA Tablet」を年内に発売!

パナソニックは、6日、ラスベガス(米国)で6日から開催されている家電見本市「CES 2011(2011 International CES)」にてデジタルテレビ「VIERA(ビエラ)」と連携し、様々なクラウドサービスに対応するAndroidを搭載したタブレットデバイス「VIERA Tablet(ビエラ・タブレット)」を開発し、試作機を出展すると発表しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。