S-MAX

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「HTC U11 601HT」を発表!ガラスボディーでデザインを一新した最新フラッグシップ――6月下旬発売で、VR HMD「HTC LINK」も販売


SoftBankから最新スマホ「HTC U11 601HT」が発表!

ソフトバンクは25日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向けに今夏以降に発売する「2017年夏モデル」として新たに最新フラッシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:601HT)」(HTC製)を追加すると発表しています。

発売時期は2017年6月下旬以降を予定し、同日にHTC NIPPONから発表されたHTC U11と接続して利用するVR(拡張現実)用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC LINK」も2017年7月下旬以降に発売するとのこと。

SoftBank向け2017年夏モデルは5月11日に先行して「Xperia XZs(型番:602SO)」および「AQUOS R(型番:604SH)」、「AQUOS ea(型番:605SH)」、「DIGNO G(型番:601KC)」の4機種が先行して発表されていましたが、新たにHTC U11 601HTが追加されます。

HTC U11は5月16日にHTCが発表した同社の最新フラッグシップモデルで、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、本体側面を握るだけでカメラやアプリを操作できる「Edge Sense」や自由にカスタマイズできるハイレゾ対応オーディオ「HTC U Sonic」、AI学習によるレコメンド機能「Sense Companion」に対応しています。

またHTC NIPPONからも日本向けにHTC U11を投入することが発表されていましたが、今回まずはSoftBankから販売されることが明らかになりました。グローバル版では防水・防塵に対応しており、さらにSoftBank版を含む日本向けHTC U11はおサイフケータイ(FeliCa)にも対応。なお、HTC U11 601HTはXperia XZs 602SOやAQUOS R 604SHと同様に高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応。

さらに他のSoftBank向けと同様に外観はグローバル版と同じとなっており、キャリアロゴはありません。また本体色はグローバル版ではアメイジング シルバーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイト、サファイア ブルー、ソーラーレッドの5色がありますが、SoftBankからはアメイジング シルバーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイトの3色が販売されます。

続きを読む

HTC NIPPON、VR空間内に身体ごと没入できる「6DoF」対応の世界初モバイルVR HMD「LINK」を発表!ソフトバンクなどから販売され、「攻殻機動隊ARISE」ともタイアップ


HTCがスマホと接続して使えるVR HMD「LINK」を発表!

HTC NIPPONは25日、VR空間内を動き回れる性能「6DoF」に対応したHTC製最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11」に接続するモバイルVR(拡張現実)用HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「LINK」を発表しています。

日本ではHTC U11と同様に携帯電話会社から販売予定であると案内され、同日にソフトバンクより「HTC U11(型番:601HT)」とともに販売されることが発表されています。ソフトバンクではLINKは2017年7月下旬以降に発売予定で、価格は未定。

また最先端技術で未来を切り開いていくHTCと、同じく未来を精緻に描きだしてきたマンガ・アニメ「攻殻機動隊」とがタイアップ( http://www.htc.com/jp/htc-u11-special/ )し、HTC U11およびLINKを合わせてプロモーションで広めていくということです。

続きを読む

実質価格がマイナスに!?高精細なWQXGA液晶搭載や指紋認証対応と圧倒的なコストパフォーマンスを実現したドコモタブレット「dtab Compact d-01J」を写真と動画で紹介【レポート】


お馴染みのdtabシリーズがより大画面で高精細に!タブレット「dtab Compact d-01J」をチェック

NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、約8.4インチWQXGA(1600×2560ドット)TFT液晶や64bit対応オクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のタブレット「dtab Compact d-01J」(Huawei Technologies製)を発表しました。

発売日は本日5月25日で、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて販売開始されており、価格は紹介しているように本体価格実質負担額で新規契約/機種変更で0円以下となります。

今回発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画にてご紹介します。なお詳細なスペックなどについてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

楽天モバイルに「初夏の大特価キャンペーン」が開始!SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL」が台数限定で半額などーーただし、音声SIM契約の場合


楽天モバイルでSIMフリースマホが安くなる「初夏の大特価キャンペーン」

楽天がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )においてSIMフリースマートフォン(スマホ)を割り引く「初夏の大特価キャンペーン」を2017年5月23日(火)10:00~6月8日(木)9:59まで実施するとお知らせしています。

目玉は「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」が音声SIM契約で半額の19,900円(税別)になるほか、「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」や「ZenFone 3 Max(型番:ZC520TL)」、「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」、「HUAWEI nova lite」、「HUAWEI nova」、「honor 8」、「HUAWEI Mate 9」、「HUAWEI P9 lite」、「arrows M03」、「AQUOS SH-M04」、「AQUOS mini SH-M03」、「AQUOS SH-RM02」、「AQUOS ケータイ SH-N01」、「BLADE E01」の15機種が割引対象となっています。

それぞれ楽天モバイルのSIMカード(携帯電話サービス加入)とセットで通話SIMとデータSIM(050データSIM含む)で割引額が異なっています。なお、楽天モバイルでは通常は050データSIM・データSIM(以下、データSIM)では最低利用期間はありませんが、キャンペーンでは一部機種において6ヶ月に設定されており、通話SIMの12ヶ月と同様に契約解除手数料9,800円(税別)がかかります。

続きを読む

NTTドコモが「2017年夏モデル」の事前予約受付を実施中!Xperia XZs SO-03Jを含めた各機種の価格をまとめて紹介ーーGalaxy S8+ SC-03Jは本体代10万円超えに


docomo 2017 Summer Collectionの各スマホ・タブレットの価格をチェック!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、新たにスマートフォン(スマホ)7機種およびタブレット1機種を発表しました。

発表されたのは、スマートフォン(スマホ)が「Xperia XZ Premium SO-04J」および「Xperia XZ SO-03J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy Feel SC-04J」、「AQUOS R SH-03J」、「arrows Be F-05J」の7機種、タブレットが「dtab Compact d-01J」の1機種。

すでにこれらの機種については全国ドコモショップおよび公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などのオンライン予約にて事前予約受付が開始されており、発売日が近いdtab Compact d-01JやXperia XZs SO-03Jについてはドコモオンラインショップの購入手続きも開始しています。

今回はこれらの8機種に加えて新色ホワイトが7月に発売予定のディズニースマホ「Disney mobile on docomo DM-01J」も加えた9機種の価格をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモの月額980円の基本料金プラン「シンプルプラン」の申込が開始!カケホーダイからの変更方法や変更時の注意事項をまとめて紹介、一部割引は対象外に


shimajiro@mobiler

NTTドコモが4月27日に発表したXi契約のスマートフォン(スマホ)およびケータイ向けの「カケホーダイ&パケあえる」における新しい基本プラン「シンプルプラン」の申込受付が本日5月24日より開始された。

受付開始日に行われた「2017夏 新サービス・新商品発表会」」でも家族などで複数契約している人で家族間の通話以外はあまり使わない人向けであることが紹介された。

そこで今回はシンプルプランへのプラン変更方法やプラン変更に伴って対象外となる割引などをまとめて紹介したい。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「Xperia XZs SOV35」および「Galaxy S8+ SCV35」、「Galaxy S8 SCV36」の予約を開始!気になる価格をチェック


au向け最新スマホXperia XZsやGalaxy S8・S8+の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話が5月23日に発表したau向け「2017年夏モデル」の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」(ともにサムスン電子製)、「Xperia XZs SOV35」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の予約受付を開始しています。

予約はauショップなどのau携帯電話取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて行われており、Galaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35が6月8日(木)、Xperia XZs SOV35が5月26日(金)に発売されます。

それぞれ予約キャンペーンもそれぞれ実施しており、Galaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35を予約して購入すると「Galaxy Gear VR with Controller」や「保護カバー」がプレゼントされ、Xperia XZs SOV35を予約して購入すると定額制音楽配信サービス「うたパス(月額税込324円)」を1年間利用できる年間パスポートが提供されます。

今回は、au Online Shopにおいて案内されているGalaxy S8 SCV36およびGalaxy S8+ SCV35、Xperia XZs SOV35の価格を紹介したいと思います。なお、さらにau Online Shop限定でXperia XZs SOV35を購入すると「ソニーファン感謝祭!!」として抽選で500人に2,000円分の「ソニーストア」で利用できるクーポンがプレゼントされるということです。

続きを読む

NTTドコモ、ずっと月額料金が1500円割引になる新料金施策「docomo with」を発表!対象機種を購入すると加入でき、SIMフリー端末で使っても割引可能、子回線なら月額280円からに


NTTドコモが新割引施策「docomo with」を発表!毎月1,500円引きに

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、新たに対象製品を購入した場合に月々の利用料金から毎月1,500円を割り引く料金プラン「docomo with」を2017年6月1日(木曜)より提供開始すると発表しています。

docomo withはスマートフォン(スマホ)などの1つの製品を長く使う場合にお得になる料金プランで、対象製品を購入することで加入でき、月々の利用料金から毎月1,500円が割引されます。ただし、対象製品はこれまで実施されてきた「月々サポート」や「端末購入サポート」といった端末への割引が付かないため、本体価格をそのまま支払わなければなりません。なお、本体価格は一括払いだけでなく、分割払いでもOKです。

対象の基本料金プランはカケホーダイプラン(スマホ/タブ)およびカケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)、シンプルプラン(スマホ)で、これにspモードとパケットパックの契約が必要で、例えば、家族3人でスマホを利用している場合、基本プランとspモード、パケットパックの合計金額が1人当たり毎月平均2,013円から利用できます。1台/1契約のみなら月額3,400円から利用可能。

対象機種は同時に発表された「arrwos Be F-05J」および「Galaxy Feel SC-04J」の2機種のみ。既存機種は現時点では対象にする予定はないようで、今後発表・発売する製品についてはこれらの対象製品の販売状況やdocomo withの契約状況を見て検討していくとのこと。

また発表会のプレゼンテーションでは同社代表取締役社長の吉澤和弘氏から「(対象製品を購入後に)SIMフリーに乗り換えたりして、SIMカードをSIMフリーに差し替えても割引は継続する」と紹介し、特に購入したdocomo with対象製品だけでしか使えないというものではないということです。

なお、すでに対象のarrwos Be F-05JとGalaxy Feel SC-04Jについては本日5月24日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)が案内されていて、arrows Be F-05Jが28,512円(1,188円/月×24回)、Galaxy Feel SC-04Jが36,288円(1,512円/月×24回)となっています。

その他、2017年7月31日(月)までにdocomo withに契約した場合に抽選でdポイントが最大77,777ポイント(1等:100人)や7,777ポイント(2等:1000人)、777ポイント(3等:10000人)が当たる「docomo withスタートキャンペーン」も実施されます。arrows Be F-01Jは6月1日発売、Galaxy Feel SC-04Jは6月中旬発売予定。金額は特に記載がない場合は税別。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。