S-MAX

アップルの新タブレット「11インチiPad Pro」と「12.9インチiPad Pro(第3世代)」がiFixitによって分解!RAMや電池容量などのスペックが判明


新タブレット「Apple iPad Pro 11inch / 12.9inch 3rd」が分解でより詳細な仕様が判明!

日本を含む1次販売国・地域で11月7日に発売された最新タブレット「11インチiPad Pro」および「12.9インチiPad Pro(第3世代)」。筆者も12.9インチiPad Pro(第3世代)を購入して開封レポートをお届けしましたが、発売直後の恒例とも言えるiFixitなどの修理業者を中心に分解が新しい「Apple Pencil」を含めて行われています。

これら2機種の“新しいiPad Pro”は新たにホームボタンを廃止し、指紋認証「Touch ID」に変わって顔認証「Face ID」に対応したことで、ディスプレイの周りの縁(ベゼル)が狭くなって「iPhone X」シリーズのような“オールスクリーンデザイン”となりました。

そんな新しいiPad Proですが、Appleが公開している両製品の仕様では内蔵メモリー(RAM)や電池パックの容量などの詳細なスペックが明らかにされていませんが、今回、分解したことによる部品によってそれらの数値が判明しているので紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を発表!ダブルノッチで大画面化しつつ、片手操作しやすく。2019年1月中旬以降発売


SoftBankからプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」が登場!

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2019年春モデル」として約5.2インチFHD+(1080×2280ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したAndroid 9(開発コード名:Pie)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 compact」を発表しています。

発売時期は2019年1月中旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて予約受付実施する予定です。

なお、シャープではフラッグシップスマホ「AQUOS zero」の取り扱いは日本ではソフトバンクのみとなっていますが、AQUOS R2 compactについてはSIMフリー版も検討しており、前機種「AQUOS R compact」と同様にau版も用意される可能性がありそうです。

続きを読む

ファーウェイ、高性能なSIMフリースマホ「HUAWEI P20」および「HUAWEI nova 3」にNTTドコモとauのVoLTEへの対応を含むソフトウェア更新を11月15日17時以降より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI P20」と「HUAWEI nova 3」がdocomo&au VoLTE対応に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は15日、SIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20」および「HUAWEI nova 3」(ともにHuawei Technologies製)に対してNTTドコモ回線とau回線において高音質通話サービス「VoLTE」を使えるようにするソフトウェア更新を2018年11月15日(木)17:00以降より順次提供開始するとお知らせしています。

両機種ともに約1ヶ月ですべての対象製品がアップデート可能となる予定で、更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新ファイルサイズはHUAWEI P20が約707MB、HUAWEI nova 3が約794MB。

更新後および更新前ビルド番号はHUAWEI P20が「ML-L29 8.1.0.154(C635)」および「EML-L29 8.1.0.135(C635)」、HUAWEI nova 3が「PAR-LX9 8.2.0.131(C635)」および「PAR-LX9 8.2.0.138(C635)」。主な変更点は以下の通り。なお、HUAWEI P20にはGPU Turbo機能も追加されます。

1)au VoLTE機能追加
2)Docomo VoLTE機能追加
3)GPU Turbo機能追加(HUAWEI P20のみ)
4)Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化
など


続きを読む

シャープ、プレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を発表!縦長5.2インチFHD+ハイスピードIGZO液晶やS845、4GB RAMなど。SIMフリーで投入も検討


シャープがプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を発表!

シャープは15日、都内にて『スマートフォン「AQUOS R2」コンパクトモデル新製品発表会』を開催し、同社の「AQUOS」シリーズのスマートフォン(スマホ)におけるフラッグシップモデル「AQUOS R2」に新たに“プレミアムコンパクト”スマホ「AQUOS R2 compact」を発表しています。

発売時期は2019年春を予定しており、販路もすでにSoftBank向けが2019年1月中旬以降に発売されることが発表されています。また前機種「AQUOS R compact」と同様にauやSIMフリーで販売される可能性もあり、シャープではSIMフリー版の販売を検討しているということです。なお、販路や発売日、価格は順次発表される見込み。

続きを読む

トリニティ、SIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」にAndroid 8.1 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!カメラ機能も大幅に性能向上に


SIMフリースマホ「Trinity NuAns NEO [Reloaded]」がAndroid 8.1 Oreoに!

トリニティは15日、昨年6月に発売したおサイフケータイ(FeliCa)や防滴などに対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「NuAns NEO [Reloaded](型番:NA-CORE2-JP)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 8.1(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、ビルド番号は更新後が「NuAns-NEO2-V31(V31-06)」。

主な変更点は以下の通りで、合わせて組み込み用デジタル画像処理分野の技術を持ったアキュートロジックの協力によってカメラ機能の調整が行われているということで、性能が大幅に向上したとしています。

・OSバージョンを Android 8.1.0 にアップデートしました
・Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化をしました
・特定環境で充電中にタッチパネル操作時の反応が悪いという問題を改善しました
・NEO [Reloaded] とノートパソコンを接続した際、充電するか給電するかを選択できるようになりました
・Picture in Picture 機能に対応しました
・Smart Text Selection 機能に対応しました
・アキュートロジックによるカメラアプリのAWB/彩度調整を行ないました
 ▶ホワイトバランスの改善
  ・白熱電球を光源とするシーンの撮影において赤みを軽減させました
  ・屋外撮影において赤みを軽減させました
 ▶彩度の改善
  ・全体的に彩度を上げました
 ▶赤みの改善
  ・晴天や曇天の空が広く映り込むシーンで発生していた赤みを軽減させました
  ・屋外で植物などのグリーンを撮影したシーンで発生していた赤みを軽減させました
 ▶顔の色相改善
  ・肌色の黄色みを補正し赤みを出しました
・カメラアプリで直接QRコードが読み込めるようになりました
・APNリストを一部追加しました。アップデート後、APNリストを初期化することで追加したAPNが反映されます。
・その他細かいバグを修正しました

Android Oでの主な機能追加や変更点につきましてはこちらをご参照ください。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。