S-MAX

DxOMark、最新スマホ「iPhone 11 Pro Max」のカメラレビューを公開!リアカメラは写真が124点、動画が102点で総合117点の3位タイに


iPhone 11 Pro MaxのDxOMarkによるカメラ評価は背面は117点に!Mate 30 Proに続く3位に

カメラの評価団体であるDxOMarkは7日(現地時間)、今年9月に発売された最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 11 Pro Max」(Apple製)のカメラレビューを掲載し、リアカメラについては写真が124点、動画が102点として総合117点と評価しています。なお、フロントカメラについての評価は現時点では公開されていません。

点数だけで言えば、最も良く使うであろうリアカメラの写真では現時点で最高点である「HUAWEI Mate 30 Pro」が132点、2位の「Xiaomi Mi CC9 Pro Premium Edition」が130点、3位の「HUAWEI P30 Pro」に続く4位タイとなっており、リアカメラの総合でもHUAWEI Mate 30 ProとXiaomi Mi CC9 Pro Premium Editionの121点に次いで「Galaxy Note10+ 5G」および「Galaxy Note10+」とともに117点の3位タイとなっています。

iPhone 11 Pro Maxは「iPhone」シリーズでは初のトリプルカメラを搭載し、これまでの広角カメラ+望遠カメラに加えて超広角カメラも加わって光学2倍ズームや超広角撮影などに対応したほか、ナイトモードが強化されるなどしています。なお、小型モデル「iPhone 11 Pro」もカメラ機能はまったく同じなので同様の評価となると見られます。

続きを読む

KDDI、au向けスマホなどの製品における修理受付終了機種および終了予定機種を案内!Xperia Z3・Z4やINFOBAR A02・A03などは終了し、Galaxy S6 edgeなども近く終了


auの修理受付終了機種および終了予定機種が更新!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」におけるスマートフォン(スマホ)やフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)、タブレット、データ通信端末などの製品について修理受付終了機種および終了予定機種をお知らせしています。

目に付いたところでは、すでに「INFOBAR A02」および「INFOBAR A03」が2019年2月28日、「GALAXY Note Edge SCL24」が2019年3月31日、「GALAXY S5 SCL23」が2019年6月30日、「Xperia Z3 SOL26」が2019年4月30日、「Xperia Z4 SOV31」が2019年10月31日、「AQUOS K SHF31」が2019年4月30日にそれぞれ修理受付終了となっています。

続きを読む

フラッグシップスマホ「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」にカメラやPC連携などの新機能を追加するアップデートを提供!まずはNTTドコモ版で配信開始


Galaxy S10・S10+に新機能が追加されるソフトウェア更新が提供開始!まずはdocomo向けから

サムスン電子ジャパンは11日、日本市場向けフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10」および「Galaxy S10+」に対して新機能を追加するアップデート提供開始したとお知らせしています。

同日、まずはNTTドコモより「Galaxy S10 SC-03L」および「Galaxy S10+ SC-04L」、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」においてソフトウェア更新が配信開始されており、au向け「Galaxy S10 SCV41」および「Galaxy S10+ SCV42」にも近く提供される予定。

主な変更点は以下の通り。更新はスマホ本体のみでモバイルネットワーク(FOMAおよびXi)もしくは無線LAN(Wi-Fi)の回線を用いた方法およびパソコン(PC)にUSB接続して行う方法が用意されており、手持ちのGalaxy S10 SC-03Lでは本体のみで更新する場合のファイルサイズは847.28MBとなっており、Wi-Fiが推奨されます。

更新にかかる時間は本体のみでGalaxy S10 SC-03Lが約6分、Galaxy S10+ SC-04LおよびGalaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05Lが約5分、PCを用いる方法でGalaxy S10 SC-03Lが約38分、Galaxy S10+ SC-04Lが約51分、Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05Lが約63分。

○改善される事象
・カメラ機能を向上いたします。
・各種機能を向上いたします。
・機能の詳細については、サムスンの公式ホームページをご確認ください。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年10月になります。)


続きを読む

シャオミの日本参入に1億800万画素リアカメラ搭載の最新スマホ「Mi Note 10」を準備中か?電池パックに「小米日本」によるPSEマークが記載


シャオミの日本参入第1弾スマホは「Mi Note 10」か?

既報通り、スマートフォン(スマホ)などを中心とした中国の家電大手メーカーであるXiaomi Corporation(小米集団、以下、シャオミ)が2020年に日本市場に参入する計画を明らかにしましたが、同社が日本市場向けに最新スマホ「Xiaomi Mi Note 10」を投入する準備をしているようです。

同社の公式YouTubeチャンネルにてXiaomi Mi Note 10の分解動画が公開されており、Xiaomi Mi Note 10の電池パックには「mi」ロゴの右側に日本法人になると見られる「小米日本合同会社」と記載された「PSE」マークがあることが判明しました。

PSEマークは電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された日本の法律である電気用品安全法に沿って記載が義務付けされているものであるため、日本での販売を準備・検討しているものと見られます。

続きを読む

ファミリーマートで「dポイント」と「楽天スーパーポイント」も11月26日より導入!Tポイントも含めアプリ「ファミペイ」と連携し、1回のコード提示で決済とまとめて利用可能に


ファミリーマートでdポイントと楽天スーパーポイントが利用可能に!ファミペイアプリ連携も

ファミリーマートは11日、同社が展開するコンビニエンスストア「ファミリーマート」にて利用者のさらなる利便性拡大を目的にポイントサービス「dポイント」(NTTドコモ)および「楽天スーパーポイント」(楽天ペイメント)を2019年11月26日(火)から使えるようになると発表しています。

これにより、従来から利用できている「Tポイント」(Tポイント・ジャパン)と合わせて3つのポイントが使えるマルチポイントサービスとなり、各ポイントサービスともにファミリーマートで買い物をした支払額の200円(税込)ごとに1ポイントを貯めることができるほか、支払いにポイントを使えるということです。

さらにマルチポイントサービス導入に合わせて11月26日0時から同社のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「ファミペイ」内でdポイントおよび楽天スーパーポイント、Tポイントとの連携が可能になり、連携することよってポイントとクーポン、FamiPay決済をファミペイのコードを提示するだけで完結させることができるようになるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。