S-MAX

秋吉 健のArcaic Singularity:LTPOってなんだ?Apple Watch Series 5の画面常時表示を実現させた新素材についてディスプレイの歴史を振り返りつつ未来の展望を考える【コラム】


省電力ディスプレイを実現する素材「LTPO」について考えてみた!

9月20日に発売されたApple(アップル)製新型スマートウォッチ「Apple Watch Series 5」は、みなさん購入されたでしょうか。5世代目となる本機には、1つの大きな進化がありました。それは時計や通知情報の「常時表示」です。

それまでのApple Watchシリーズでは、何も操作をしない状態では画面表示が消え、手首を返したり上に持ち上げる動作をすると、内蔵された加速度センサーなどが動きを検知して画面表示を行う仕様でした(Apple Watch Series 5でも同様の動作へ設定可能)。

ディスプレイを常時表示するとなると、気になるのはバッテリー駆動時間です。普通なら「常に画面を表示していたらバッテリー駆動時間が極端に短くなってしまうのでは?」と考えてしまうところですが、常時表示に対応していない前機種である「Apple Watch Series 4」と同じ18時間駆動を実現しています。

これは従来のスマートフォン(スマホ)やケータイのディスプレイ技術を知る人ほど不思議に感じてしまう、まるで魔法のような技術です。種明かしをすれば、「LTPO」というディスプレイ駆動素材と高効率な電源管理IC、そして環境光センサーによる見事な連携プレイによって実現したものですが、その中でも特筆に値するものと言えば、ディスプレイ技術に用いられたLTPOでしょう。

LTPOとは一体どのような素材なのでしょうか。また今後他の機器への投入はあるのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はディスプレイの省電力化を実現する素材「LTPO」について解説します。

続きを読む

Amazonサイバーマンデーセールは12月9日まで!iPad(第7世代)の32GBが3万2790円、128GBが4万3790円、Apple Watch Series 4が3万7200円から


AmazonサイバーマンデーセールでiPad(第7世代)やApple Watch Series 4がお買い得!

既報通り、アマゾン ジャパンが運営する総合オンラインストア「Amazon.co.jp」( http://www.amazon.co.jp )にて今年最後のビッグセール「Amazon サイバーマンデー」( http://www.amazon.co.jp/cybermonday )を2019年12月6日(金)9:00から12月9日(月)23:59まで実施しています。

人気のApple製品も割り引かれており、ペン入力「Apple Pencil」に対応したタブレット「iPad(第7世代)」のWi-Fi版が32GBなら通常38,280円のところ32,790円と14%OFF、128GBなら通常49,280円のところ43,790円と11%OFFになっているほか、スマートウォッチ「Apple Watch Series 4」のGPS版(44mm)が通常43,780円のところ37,200円と15%OFFなどとなっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルの3Gサービス(W-CDMA方式)が2024年1月下旬に終了!使えなくなるまたは影響の出る機種、終了するサービスなどを案内


ソフトバンクが3Gサービスを2024年1月下旬に終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において周波数の有効利用により安定した品質でかつ快適な通信サービスを提供するために2024年1月下旬に3Gサービス(W-CDMA方式)を終了すると発表しています。

同社では当時、ボーダフォングローバルスタンダード(VGS)として3Gサービスの提供を2002年12月に開始しましたが、現在はより高速で高品質な4G(LTE)サービスが普及したことから3Gサービスを終了して周波数の有効利用を進めるとのこと。

なお、SoftBankおよびY!mobileではすでに2017年3月末に1.5GHz帯、2018年1月末に1.7GHz帯における3Gサービスをそれぞれ4Gに転用するために終了しており、今後も高速・大容量で安定した通信サービスの提供を促進することで、利用者の満足度の向上をめざしていくとしています。

続きを読む

NTTドコモ、スター・ウォーズスマホ「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M」を発表!限定2千台で価格は17万1864円の実質11万4576円から


docomoからスター・ウォーズスマホ「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M」が登場!

NTTドコモは6日、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念してSペンに対応したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10+ SC-01M」(サムスン電子製)の限定モデル「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M」を発表しています。

発売日は2019年12月13日(金)で、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」およびGalaxyの旗艦店「Galaxy Harajuku」のみにて限定2000台が販売されるとのこと。なお、ドコモオンラインショップが1980台、Galaxy Harajukuで20台販売予定となっており、ドコモオンラインショップでは事前予約は実施せず、12月13日10時より購入手続きを開始し、エクスプレス配送は対象外となるとのこと。

価格(税込)は171,864円(4,774円/月×36回)となっており、36回払いで購入して25ヶ月目以降に返却すると残りの割賦金が免除される「スマホおかえしプログラム」を利用した場合の実質負担額は114,576円(4,774円/月×24回)から。

続きを読む

シャオミが12月9日の日本市場参入で発表する新製品をプレゼント!1億800万画素カメラ搭載スマホ「Mi Note 10」に続いてスマートバンド「Mi Band 4」も発売へ


Xiaomiが日本でスマートバンド「Mi Band 4」も発売へ!新製品プレゼントキャンペーンも実施

既報通り、Xiaomi Japan(以下、シャオミ)が日本市場への参入を12月9日(月)に発表することを明らかにしているほか、すでに紹介しているように公式Twitterアカウント( @XiaomiJapan )にて12月9日に発表する製品の1つを示すティザー画像を公開し、1億800万画素CMOSを含むリアカメラを搭載したスマートフォン(スマホ)「Xiaomi Mi Note 10(型番:M1910F4G)」(Xiaomi Communications製)であることが決定的となりました。

また同社は5日、同じく12月9日に発表する製品の2つめのティザー画像を公開し、スマートバンド「Mi Band 4」であることを示唆しました。さらに日本市場への参入を発表する12月9日に東京で開催するイベントに25人を招待することに加え、発表される新製品をフルセットで1人にプレゼントするキャンペーンをTwitterにて日本時間(JST)の2019年12月8日(日)まで実施しています。

キャンペーンは期間中に同社の公式Twitterアカウントをフォローし、12月9日に発表される新製品の数を予想してハッシュタグ「#ThisIsMi #SmartLifeMadeSimple」とともに該当ツイートを引用リツイートすることで応募できます。当選者には12月9日に公式Twitterアカウントから連絡され、10日以内に送付先などの情報を返信する必要があるとのこと。その他の詳細な注意事項などは公式Webページをご確認ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。