S-MAX

NTTドコモがXperia XZ Premium・XZsやGalaxy S8・S8+、AQUOS Rの2017年夏モデル5機種を機種変更で再度値下げ!らくらくホン F-02Jも含め全オーダーで端末購入サポートによる一括化


docomoのXperia XZ PremiumやGalaxy S8などが再び機種変更でも端末購入サポートに!

NTTドコモは13日、同社が販売する「2017年夏モデル」のうちの5機種について機種変更(Xi→Xi)の割引施策を再び長期契約による本体代からの直接割引となる「端末購入サポート」に追加します。

対象機種は「Xperia XZs SO-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」で、つい先日も4月2日までの期間限定で実施されていましたが、再度同様となります。

これにより、これらの5機種についてはすでに端末購入サポートになっている新規契約および他社から乗り換え(MNP)、契約変更(FOMA→Xi)と合わせて全オーダーで一括化され、機種変更でも購入しやすくなり、さらに同日より「らくらくホン F-02J」についても全オーダーで端末購入サポートに追加されます。

これらの施策はドコモショップや量販店などのドコモ携帯電話取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して行われ、特にらくらくホン F-02Jはこれまでずっと毎月の利用料から割り引く「月々サポート」だったので注目したいところです。

続きを読む

SIM通でSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 10 Pro・P10 lite・nova lite 2」や「ZenFone 4 Max」、「g08」の割引販売セールを開始!OCN モバイル ONEと音声SIMとセットで


goo SIM通でSIMフリースマホの「春の新生活応援!! SPRING SALE」が実施中!

NTTレゾナントは12日、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」においてスマートフォン(スマホ)やSIMカード(携帯電話契約)の選び方から購入までをトータルでサポートする「SIM通」においてSIMフリー製品を割引販売する「春の新生活応援!! SPRING SALE」( https://sim2.goo.ne.jp/campaign/lp_2018011 )を開始しています。

期間は2018年4月12日(木)10時00分から4月16日(月)10時00分まで。NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMとセットで「HUAWEI Mate 10 Pro」が54,800円や「HUAWEI P10 lite」が6,800円、「HUAWEI nova lite 2」が8,800円、「ZenFone 4 Max(型番:ZC520KL)」が12,800円、「g08」が13,800円で販売されています(金額はすべて税抜)。

続きを読む

携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」にて音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「MUSICカウントフリー」のトライアルが開始!追加料金なく、Spotifyなどの6つが対象


OCN モバイル ONEでMUSICカウントフリー」のトライアルがスタート!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は11日、NTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」において各種音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」なオプション「MUSICカウントフリー」を発表しています。

まずは試験提供(トライアル)となっており、既存のOCN モバイル ONEの契約者は2018年4月11日(水)から7月23日(月)までに申し込むと、2018年4月18日(水)から7月31日(火)まで対象の音楽配信サービスのデータ通信量がカウントされない状態となります。

火曜日から月曜日までの申込後に次の水曜日から適用され、例えば、5月14日(月)に申し込みの場合は5月16日(水)から、5月15日(火)に申し込みの場合は5月23日(水)から適用されます。なお、トライアルは延長される場合があるとのこと。

利用料はトライアルでは無料で、対象サービスは「AWA」および「dヒッツ」、「Google Play Music」、「Spotify」、「ひかりTVミュージック」、「レコチョクBest」の6つで、音楽のストリーミング以外の通信はカウントフリーにならない場合があるとしています。

続きを読む

NTTドコモが「マンホール型基地局」を開発!高速通信サービス「PREMIUM 4G」は今夏に下り最大988Mbps・上り最大75Mbpsを導入し、2018年度以降に下り最大1Gbps超へ


docomoが「マンホール型基地局」を開発!PREMIUM 4Gは今夏に下り988Mbpsへ

NTTドコモは11日、観光地や景勝地などの周辺にアンテナ設置に適するような場所がなく、また人の集まる場所における通信速度の低下への対策やより繋がりやすいサービスエリア構築を目的とした「マンホール型基地局」の試作機を国内で初めて開発したと発表しています。

またこのマンホール型基地局の試作機を用いて2018年3月6日(火)より北海道札幌市にて実証実験を開始し、主に積雪環境が運用に与える影響を検証しており、今後、高温環境やトラフィック負荷が運用に与える影響の検証も予定し、2018年度末の完了を予定しているとのこと。

さらに同社は同日にマンホール型基地局を含む直近のネットワークについて説明会を開催し、今夏をめどにLTE-Advancedによる高速データ通信サービス「PREMIUM 4G」において下り最大988Mbpsおよび上り最大75Mbps(ともに理論値)に向上することを明らかにしました。

これらの最大速度は5月中旬〜下旬に発表されると見られる「2018年夏モデル」の一部機種で対応する予定で、さらに同社では2018年度以降に理論値で下り最大1Gbpsおよび上り最大100Mbps以上にする計画であるとしています。

続きを読む

日本通信、b-mobile Sなどのソフトバンク回線のMVNOでテザリングを提供開始!追加料金なしでiPhoneなどをモバイルWi-Fiルーターとして利用可能


日本通信のb-mobile Sなどのソフトバンク網MVNOでテザリングが利用可能に!

日本通信は11日、ソフトバンクから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile S」において「テザリング」機能を2018年4月11日(水)より提供開始したと発表しています。

これにより、追加料金なしでb-mobile SのSIMカードを装着したiPhoneやiPadなどでテザリングが利用可能となり、モバイルWi-Fiルーターのように使うことができるようになりました。

なお、b-mobile Sだけではなく、同社を仮想移動体サービス提供者(MVNE)としてソフトバンク回線で提供されている携帯電話サービスでも同様にテザリングが利用可能となっているとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。