S-MAX

MAYA SYSTEM、海外でもそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表!5月14日より順次発売、価格は1万8144円


クラウドSIMスマホ「jetfon P6」と「FREETEL P6」が登場!

MAYA SYSTEMは13日、海外でそのまま使える「クラウドSIM」に対応したエントリー向けスマートフォン(スマホ)「jetfon P6(型番:P3S18)」を発表しています。すでに5月14日より公式Webストアや同社の法人向け直販、量販店などの各販売拠点にて販売開始され、5月末以降順次発送予定で、価格は税抜16,800円(税込18,144円)となっています。

発売に合わせて2019年6月13日(木)までの期間に購入した場合に2020台限定で世界100ヶ国以上で30日間使える海外データ通信2GBまたは国内20GBのチャージコードをプレゼントする「海外・国内データ通信0円キャンペーン」( https://www.jetfon.jp/campaign/190513_100gb_20gb/ )を実施しています。チャージコードは2020年5月末まで入力できるため、30日間の利用開始タイミングは1年間の間に任意に選択可能です。

また製品仕様は同一ながら同社がプラスワン・マーケティングから継承したSIMフリーブランド「FREETEL」においても「FREETEL P6(型番:ELTP18A04)」として5月下旬以降より順次発売します。価格は同じ税抜16,800円(税込18,144円)ながら500台限定で発売前の事前購入限定価格として税抜14,800円(税込15,984円)で予約販売されています。

同社ではjetfon P6を主にローミングやモバイルWi-Fiルーターのレンタルといった既存の海外でのデータ通信手段を置き換えるアウトバウンド向けのトラベルフォンブランドとして、FREETEL P6を日本で格安SIMなどを組み合わせて利用するSIMフリーブランドとして異なる2ブランドで展開することでクラウドSIM搭載デバイスの普及を狙うとしています。

なお、クラウドSIMはオンライン上に世界各国のSIMを格納し、その中から最適なSIMを読み込むことでデータ通信を可能にする技術で、データ通信を専用アプリから簡単に設定して利用できるため、ルーターなどのレンタルのように事前申込や空港で受取・返却をする手間がなく、1日380円から世界100ヶ国以上で使えます。

続きを読む

ファーウェイが8インチAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」を発表!5月17日発売。価格はSIMフリーのLTEモデルが2万9030円、Wi-Fiモデルが2万4710円


Androidタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8(2019)」が登場!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は14日、OSにAndroid 9(開発コード名:Pie)を搭載した8インチサイズタブレット「HUAWEI MediaPad M5 lite 8」(Huawei Technologies製)を2019年5月17日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場想定売価がSIMフリーのLTEモデルで税抜26,880円(税込29,030円)、Wi-Fiモデルで22,880円(税込24,710円)。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイ 楽天市場店」のほか、IIJmioやDMM mobile、BIGLOBEモバイル、mineo、LINEモバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)、エディオンやケーズデンキ、ノジマ、上新電機、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの量販店、Amazon.co.jpやひかりTVショッピング、NTT-X Store、Caravan Yu、e-TREND、e-TREND、ムラウチドットコム、楽天ブックスなどのECサイトとなっています。

続きを読む

富士通コネクテッドテクノロジーズがarrowsシリーズ初のマルチ翻訳機「arrows hello AT01」を発表!5月23日から家電量販店などで順次発売予定


arrowsブランドのマルチ翻訳機が登場!

富士通コネクテッドテクノロジーズは13日、同社製としては初のマルチ翻訳機 「arrows hello AT01(アローズ ハロー エイティーゼロイチ)」を5月23日(木)から全国の家電量販店で発売すると発表した。

価格はオープンだが、実売価格は3万円強となる見込み。本体のカラーバリエーションは、ブラック系の「墨(SUMI)」と赤系の「紅(BENI)」の2色展開。「墨(SUMI)」は、5月23日(木)から全国の家電量販店で販売開始予定で、「紅(BENI)」は6月以降に順次発売される予定。

5月13日時点での取扱い家電量販店は、 株式会社エディオン、株式会社ケーズホールディングス、株式会社コジマ、上新電機株式会社、株式会社ソフマップ、株式会社ノジマ、株式会社ピーシーデポコーポレーション、株式会社ビックカメラ、株式会社ヤマダ電機、株式会社ヨドバシカメラの10社で、取扱い店舗については各販売店による。

続きを読む

UQ mobile向け高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が発表!5月24日より順次発売。SIMフリーで価格はともに本体代3万1644円の実質2万6460円に


UQモバイルからも高コスパスマホ「Galaxy A30」と「HUAWEI P30 lite」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は14日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向け新商品としてコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Galaxy A30」(Samsung Electronics製)および「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期はGalaxy A30が6月上旬、HUAWEI P30 liteが5月24日となっており、UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」にて順次取り扱いを開始するということです。

価格(税込)はUQモバイルオンラインショップにおいては機種・契約種別・プランともに同じで本体代金31,644円(分割なら初回1,836円+1,296円/月×24回)のマンスリー割-216円/月×24回(総額-5,184円)の実質26,460円(分割なら初回1,620円+1,080円/月×23回)。なお、両機種ともに購入時からSIMロックのかかっていないSIMフリー製品となるとのこと。

また発売を記念して華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)がUQ mobileのHUAWEI P30 liteを6月30日(日)まで購入し、7月10日(水)までに専用Webページ( http://huawei-cpn.jp/uqp30lite/ )から応募すると、EJOICAセレクトギフトをもれなく3,000円相当、さらに抽選で300人に7,000円相当をプレゼントするキャンペーンを実施します。

続きを読む

Googleの最新スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」がiFixitによって分解!修理はしやすく設計は2年前のよう?有機ELパネルはSamsung Display製に


グーグルの廉価スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」が分解!

Googleから5月7日(現地時間)に発表された最新スマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」。日本でも公式Webショップ「Google ストア」にて予約販売が実施されており、最速で5月16日(木)にお届けとなっていたのに加え、SoftBankから5月17日(金)に発売され、現在予約受付中となっています。

Googeの「Pixel」シリーズやAppleの「iPhone」シリーズなどのメジャーなグローバルモデルでは発売直後の恒例ともなっているiFixitなどの修理業者を中心にPixel 3aとPixel 3a XLについても分解が行われていますのでどういった部品が使われているかなどを紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。