S-MAX

到着を待ちかねた待望のWindows 10搭載7インチモバイルPC「GPD Pocket」を入手!気になる同梱品のチェックと使うにあたって用意したい周辺機器をまとめて紹介【レビュー】


噂の7インチモバイルノートが到着!気になる同梱品などをチェック

クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて2017年2月に発表され、あっという間に目標予算を突破し、開発と発売が決定した7インチサイズのWindows 10搭載小型モバイルノートパソコン(PC)「GPD Pocket」。

順調に開発が進み、6月頃から順次発送されていたのですが、発送開始から間もなく、スリープ機能や内部のバッテリー端子に関連する不具合が発覚したことで一時的に出荷を停止されてしまいました。

そして公式に不具合対策が完了したことによって出荷を再開するというアナウンスがあり、出資者の手に順次不具合対策済みのGPD Pocketが届けられていました。

そのため、筆者を含めて出資したものの未着だった人をやきもきさせることとなり、追い打ちをかけるように出資者向けに現品が到着する前に他のAmazon.co.jpなどのWebストアなどで販売が開始されたことも焦らせる原因となりました。

周りからは到着したという声が少しずつ聴かれる中、筆者の元にはそれでもなかなかやってこず、ようやく去る7月30日にGPD Pocketが到着しました。

そこで今回は少し遅くなってしまいましたが、待望の新小型PCを開封し、同梱品の紹介や実際に使っていくにあたって準備しておきたい周辺機器などをまとめたいと思います。

続きを読む

NTTドコモのポイントサービス「dポイントカード」がAndroid Payに対応!おサイフケータイ対応機種だけでなく、バーコードでも利用可能


モバイルdポイントカードがAndroid Payに対応!

NTTドコモは3日、同社のポイントサービス「dポイント」が利用できる「dポイントカード」をスマートフォン(スマホ)などで利用できる「モバイルdポイントカード」がAndroid標準の決済サービス「Android Pay」に2017年8月3日(木)より対応したとお知らせしています。

これにより、おサイフケータイ(FeliCa)に対応したスマホなどで読み取り機にかざすことしてdポイントを貯めたり、使ったりできるほか、FeliCaに対応しないスマホなどでも画面に表示したモバイルdポイントカードのバーコードでdポイントを貯める、使うことができるようになりました。

なお、おサイフケータイに対応した機種ならすでに「dポイントクラブアプリ」によって読み取り機にかざすことでdポイントを貯めたり、使ったりすることが可能。一度、おサイフケータイ対応機種でAndroid Payにモバイルdポイントカードを登録しておけば、他のおサイフケータイ非対応機種でバーコード表示で利用可能となります。

続きを読む

goo SimSellerにてSIMフリースマホなど7機種が最大7560円引の「お盆休み直前セール」を8月9日まで実施中!VAIO Phone AやHUAWEI P10 lite・nova・nova liteなどがお買い得


gooSimsellerの「お盆休み直前セール」で人気のSIMフリースマホなどがお安く!

NTTレゾナントは2日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「goo SimSeller」において「お盆休み直前セール」を2017年8月2日(水)10時00分から8月9日(水)9時59分まで実施しています。

お盆休み直前セールではSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「VAIO Phone A」および「HUAWEI P10 lite」、「HUAWEI nova」、「HUAWEI nova lite」、「Fleaz Que」の5機種に加え、モバイルWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」の合計6機種が最大7,000円(税別)引きになっています。

これらのお盆休み直前セールは本店のほか、楽天市場店やYahoo!ショッピング店でも若干対象機種が違うものの実施されており、本店ではこのうちのVAIO Phone AおよびHUAWEI P10 liteの2機種についてはSIMカードとセットの「らくらくセット」も同価格で販売されています。

らくらくセット以外の通常販売では「OCN モバイル ONE」のSIMカード(実際には「エントリーパッケージ」)が付属していますが、契約必須ではないため単体購入が可能です。その他、中身がわからない「新生活お楽しみ袋」も販売されていましたがすでに売り切れに。

続きを読む

ソフトバンク向けと見られる未発表のファーウェイ製スマホ「608HW」がWi-Fi Allianceを通過!エントリーからミッドレンジクラスで、秋以降に投入へ


SoftBankまたはY!mobile向けと見られるファーウェイスマホ「608HW」がWi-Fi認証通過!写真はLUMIERE

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Allianceがソフトバンク向けと見られるHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「608HW」を認証したことを2017年7月27日(木)に公開しています。

公開された内容にはソフトバンク向けであることは明記されていませんが、型番規則からソフトバンク向けと推測でき、携帯電話サービス「SoftBank」または「Y!mobile」の両方または片方のみから秋以降に投入されるのではないかと思われます。

また無線LAN(Wi-Fi)の規格が2.4GHz帯のみのIEEE802.11b/g/n準拠となっているため、エントリークラスからミッドレンジクラスあたりの低価格モデルになるのではないかと予想されます。

続きを読む

ネットバンキングを狙うモバイル向けトロイの木馬が新時代に突入!キーロガーを搭載したAndroid向け「Svpeng」の新種が登場


ネットバンキングを狙うモバイル向けトロイの木馬が新時代に突入へ!

Securelistが2017年7月中旬よりAndroidをターゲットとしたネットバンキングを狙うSvpeng - Trojan-Banker.AndroidOS.Svpeng.aeファミリーに属する新種のマルウェア(トロイの木馬)を発見したと報告しています。

このSvpengファミリーに属するトロイの木馬は現在、ネットバンキングを狙うスマートフォン(スマホ)などのモバイル向けの中で一番危険だと言われており、今回の新種では新たに「ユーザー補助機能(アクセシビリティー)」を悪用して入力した文字を記録する機能「キーロガー」が実装されていました。

ただし、このユーザー補助機能を悪用する機能が実装された新種のトロイの木馬の感染被害は、今のところ限定的とのこと。国別に見てみると実に23カ国にも被害が及んでいますが、この1週間の間に感染したユーザー数はほんのわずか報告されてるだけとなっています。

被害に遭ったユーザーを国ごとに分けて多い順に上から並べてみると、ロシアが29%、ドイツが27%、トルコが15%、ポーランドが6%、フランスが3%と主にヨーロッパが中心の構成になっています。

続きを読む

ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」がホテルコンシェルジュに!マイステイズ・ホテル・マネジメントによる導入発表会の様子とともに解説【レポート】


Pepperがホテルコンシェルジュに初挑戦!

ソフトバンクロボティクスおよびマイステイズ・ホテル・マネジメントは7月28日、都内の「ホテルマイステイズプレミア赤坂」にて、人型ロボット「Pepper」をホテルコンシェルジュとして新たに導入することを発表しました。導入時期は8月下旬を予定しています。

マイステイズ・ホテル・マネジメントではこれまでに数店舗でPepperを試験導入して人気観光スポットの案内などを行っており、今回はその正式導入に向けた発表となります。海外からの旅行客も多いホテルでのPepper導入にはどのようなメリットがあるのでしょうか。発表会の模様とともに解説します。

続きを読む

スマホがTカードになる「モバイルTカード」がファミリーマートやウエルシア、洋服の青山などで8月15日から利用可能に!最大2000ポイントのTポイントが当たるキャンペーンも実施


モバイルTカードがファミリーマートやサンクス、サークルKなどで使えるように!

Tポイント・ジャパンは3日、スマートフォン(スマホ)などが「Tカード」の代わりになる「モバイルTカード」を新たに全国の「ファミリーマート」および「ウエルシア」、「洋服の青山」などで2017年8月15日(火)より対応開始すると発表しています。

これまでモバイルTカード対応店舗は「TSUTAYA」や「ガスト」などの4949店舗でしたが、ファミリーマートなどで使えるようになることで合計25328店舗となり、従来の約5倍の店舗数へと拡大します。

また、今回のモバイルTカードのサービス拡大を記念して2017年8月22日(火)~9月11日(月)までの間にモバイルTカードを初めて表示するともれなく最大最大1,000ポイントが当たるほか、店頭でモバイルTカードを利用するともれなく最大1,000ポイントの「Tポイント」が当たるキャンペーンも実施されます(それぞれ抽選で1,000または100、10、5、1ポイントのいずれか)。

続きを読む

iPhoneやAndroid向け「Skype」アプリで決済サービス「Paypal」による個人間送金が可能に!まずは22カ国で提供開始され、日本は予定エリアにも含まれず


SkypeアプリからPaypal送金ができるように!22カ国でスタート

MicrosoftのSkype Teamは2日(現地時間)、コミュニケーションサービス「Skype(スカイプ)」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリにユーザー間の決済サービス「Paypal」による送金機能に対応したと発表しています。

利用できる国は、オーストラリア、ベルギー、カナダ、キプロス、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、ラトビア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポルトガル、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、アメリカ、イギリスの22カ国。

現状では北米および欧州のいくつかの国だけとなっており、日本を含むアジア地域は対象になっていません。また対応OSもiPhoneなどのiOSおよびAndroidで、Windows 10 Mobileは含まれていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。