S-MAX

NTTドコモが高コスパスマホ「Xperia Ace SO-02L」を発表!6月1日発売で、価格は4万8600円。小型な縦長5インチFHD+液晶やS630、4GB RAM、防水、FeliCaなど


docomoから高コスパスマホ「Xperia Ace SO-02L」が登場!

g>
NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として価格を抑えながらもしっかりと使えるコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Xperia Ace SO-02L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

久しぶりに「Xperia」シリーズからミドルレンジクラスの価格を抑えたスマホが登場しました。キャッチコピーは「片手におさまる、王性能Xperiaがミドルレンジに、ついに登場。」となっており、Xperiaならではの防水・防塵やおサイフケータイ(FeliCa)を搭載した手に収まりやすいコンパクトサイズを実現しています。

また基本スペックもアスペクト比9:18の縦長な約5.0インチFHD+(1080×2160ドット)液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」やSnapdragon 630、4GB内蔵メモリー(RAM)となっており、いわゆる“高コスパスマホ”と呼ばれる機種よりもワンランク上の性能を備えています。

発売日は2019年6月1日(土)を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12;00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が48,600円となっています。ただし、機種価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象ではありません。

続きを読む

NTTドコモが使いやすい日本製安心スマホ「arrows Be3 F-02L」を発表!6月上旬発売で、価格は3万3048円。5.6インチFHD+有機ELや3GB RAM、FeliCa、タフネスに対応


docomoから高コスパスマホ「arrows Be3 F-02L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として価格を抑えながらもしっかりと使えるコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「arrows Be3 F-02L」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

これまで「docomo with」対象製品として人気となっていた富士通ブランドのミッドレンジスマホ「arrows Be」シリーズの最新モデルで、防水・防塵・耐衝撃に対応して画面割れに強く日本製で安心・安全に使えるコンセプトを引き継ぎつつ、新たにアスペクト比9:18の縦長な約5.6インチFHD+(1080x2220ドット)有機ELディスプレイになりました。

発売時期は2019年6月上旬を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が33,048円となっています。なお、新たに提供開始される「スマホおかえしプログラム」は対象外。

また発売に合わせてarrows Be3 F-02Lを購入した人の中から先着20万人に「基本操作マニュアル」(ドコモショップ・一部量販店)や先着5千人に「割れない刑事オリジナルボールペン」(ドコモオンラインショップ)をプレゼントする『ドコモ スマートフォン「arrows Be3 F-02L」購入キャンペーン』を実施します。どちらもなくなり次第終了。

続きを読む

NTTドコモが高コスパスマホ「LG style2 L-01L」を発表!7月発売で、価格は3万8880円。6.0インチFHD+液晶や4GB RAM、FeliCa、防水、262.5Mbpsに対応


docomoから高コスパスマホ「LG style2 L-01L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として価格を抑えながらもしっかりと使えるコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「LG style2 L-01L」(LG Electronics製)を発表しています。

docomo with対象機種として昨年6月に発売された「LG style L-03K」に続く「LG style」シリーズ第2弾で、Snapdragon 450や4GB内蔵メモリー(RAM)、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X準拠)、耐久性能(MIL規格14項目)、おサイフケータイ(FeliCa)、ワンセグに対応しつつ、価格を抑えたコンセプトを継承しています。

一方、新たに5.5インチから6インチへ大画面となり、大画面でも片手で使いやすい「ミニビュー」搭載したほか、エントリーモデルとしては大容量な3900mAhバッテリーを搭載し、外出先でも安心して長時間使えるようになっています。その他、音声検索などができる「Googleアシスタント」を簡単に起動できる「AIキー」を搭載しています。

発売時期は2019年7月を予定し、発売に先立ってドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施される予定で、価格(税込)は直営店では本体価格が38,880円となっています。予約開始日は後日案内するとのこと。なお、新たに提供開始される「スマホおかえしプログラム」は対象外です。

続きを読む

NTTドコモがフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を発表!今夏発売で、価格は8万9424円。6GB RAM、128GBストレージ、4100mAh、FeliCa、988Mbpsに


docomoからフラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」として最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Tehnologies製)を発表しています。

今年3月に発表された背面にハイブリッド10倍ズームに対応したLeicaブランドのクアッドカメラを搭載したハイエンドスマホ「HUAWEI P30 Pro」のNTTドコモ版で、防水・防塵はグローバルモデルと同様に対応しつつ、新たに日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは下り最大988Mbpsをサポートします。

一方、内蔵メモリー(RAM)は6GB、内蔵ストレージは128GBとなっており、さらにバッテリー容量が4200mAhから4100mAhに減られているほか、SIMカードがnanoSIMカード(4FF)のシングルSIMになっています。またカラーバリエーションもBreathing CrystalおよびBlackの2色のみです。

発売時期は今夏を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が89,424円となっていて新たに本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。

続きを読む

NTTドコモがフラッグシップスマホ「Xperia 1 SO-03L」を発表!価格は10万3032円で、6月中旬発売。FeliCaやフルセグ、1576Mbpsに対応し、64GBモデルでdocomoロゴありの紫と黒のみ


docomoからフラッグシップスマホ「Xperia 1 SO-03L」が登場!

NTTドコモは16日、今夏以降に発売予定の新商品や新しく提供する新サービスを披露する「2019夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、新たに「2019年夏モデル」としてソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 SO-03L」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しています。

今年2月に発表されたソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」のNTTドコモ版で、ここ数年で主流になった縦長画面をさらに伸ばして映画のスクリーンと同じアスペクト比2.35:1(21.5:9)としたシネマワイドディスプレイやトリプルリアカメラなどを搭載し、ソニーの技術を結集した渾身のハイエンドモデルです。

NTTドコモ版ではすでに先行して発表されているSoftBank版au版と同様に日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグに対応している一方、内蔵ストレージが128GBから64GBに、バッテリー容量も3330mAhから3200mAhに変更されています。なお、本体カラーもau版では4色、SoftBank版では3色ですが、NTTドコモではパープルおよびブラックの2色のみと最も少ないランナップです。

発売時期は2019年6月上旬を予定し、発売に先立ってすでに本日5月16日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が103,032円となっていて新たに本体価格の最大12回分の分割支払金の支払いが不要になる「スマホおかえしプログラム」の対象となっています。

その他、ドコモオンラインショップ限定でXperia 1 SO-03Lを購入した人のうちで先着2万人にXperia純正の3.5mmステレオミニジャック+充電ケーブルアダプター「USB Type-C 2in1 Cable(型番:EC270)」をもれなくプレゼントするキャンペーンを実施します。特典は製品に同梱して発送され、なくなり次第終了となるとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。