S-MAX

au向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ3 SOV39」を写真と動画で紹介!ブラビアを手のひらに再現するエクスペリア初の有機ELディスプレイ搭載【レポート】


au向け最新エクスペリア「Xperia XZ3 SOV39」は11月下旬発売!写真と動画でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、都内にて「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催し、au向け「2018年秋冬モデル」を発表し、ソニーブランドの「Xperia」シリーズとしては初のディスプレイに有機Eパネルを採用したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3 SOV39」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2018年11月上旬に発売する。

主なスペックとして、OSは最新のAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載し、チップセット(SoC)にはQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 845」、内蔵メモリー(RAM)には4GB LPDDR4X、内蔵ストレージには64GB UFS、外部ストレージにはmicroSDXCカードスロット(最大512GBまで)となる。

ハイエンドモデルに相応しく、防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)に加えて、au版ではおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグにも対応する。なお、3.5mmイヤホンマイク端子は非搭載となっているため、USB Type-C – 3.5Φ変換ケーブル01(TVアンテナ機能付き)が付属し、地上デジタルテレビ視聴時にも利用するようになっている。

発売に先駆けてすでに本日10月12日よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格は市場想定本体価格が9万円台後半となる見込み。今回は、KDDI直営店での先行展示もはじまっているが、タッチ&トライイベントの会場で実際にXperia XZ3 SOV39の実機を触ることができたので、写真と動画で紹介する。

続きを読む

モトローラ、拡張機能「Moto Mods」に対応したSIMフリースマホ「Moto Z3 Play」を10月13日に発売!価格は約6万円で、上位モデルでは初の国内3キャリアに対応


モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z3 Play」が日本でも発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは12日、都内にて新製品発表会を開催し、海外では今年6月に発表したアスペクト比9:18の縦長な約6.01インチFHD+(1080×2160ドット)有機ELディスプレイ搭載のAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用スマートフォン(スマホ)「Moto Z3 Play」(Motorola Mobility製)を2018年10月13日(土)より順次発売すると発表しています。

価格はオープンながら市場予想価格および公式Webショップ「Moto ストア」では56,800円(税抜)で、Moto ストア以外にも量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われます。

販売されるのはディープインディゴ(型番/SKU:PABH0005JP)の1色。なお、Moto Z3 PlayはSIMフリー版で、はじめて「Moto Z」シリーズで日本国内のNTTドコモおよびau、ソフトバンクのすべてのネットワークに対応するということです。

続きを読む

KDDI、au向け「2018年秋冬モデル」を発表!Xperia XZ3やGalaxy Note9、AQUOS sense2、LG itがすでに予約開始で価格をまとめ。直営店での先行展示もスタート


auの2018年秋冬モデルが予約スタート!各機種の価格をチェック

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」としてAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3(型番:SOV39)」および「Galaxy Note9(型番:SCV40)」、「AQUOS sense2(型番:SHV43)」、「LG it(型番:LGV36)」の4機種を発表し、すでに先行して発表していたフィーチャーフォン(従来型携帯電話)「INFOBAR xv」と合わせて合計5機種をラインナップしています。

各機種ともに発売に先立って本日10月12日10時よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されています。そこで本記事では各機種のおおよその価格や各機種の個別記事についてまとめて紹介したいと思います。

また「au SHINJUKU」などのKDDI直営店においては昨日発表されたスマホ4機種について本日10月12日より先行展示が行われており、実際にタッチ&トライできるようになっているほか、INFOBAR xvについても11月17日より先行展示を予定しているということです。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia XZ3」の事前予約受付を開始!11月上旬発売で価格は本体代11万9040円の実質6万4320円に


SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia XZ3」が予約スタート!

ソフトバンクは12日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018年冬モデル」のうちのAndroid 9(開発コード名:Pie)搭載フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を予約開始したとお知らせしています。

発売は2018年11月上旬以降を予定しており、ソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」」にて予約受付を実施しています。価格も案内されていますので合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向けスマホのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia XZ1やGalaxy S8・S8+、HTC U11、AQUOS senseなど昨夏以降の合計19機種


auのAndroid 9 PieへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向けのAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを同日時点で提供予定となっている機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」、「AQUOS R」などといった2017年夏モデルとなっており、おおよそそれ以降の特定の機種で新たに発表された「Galaxy Note9」や「AQUOS sense2」、「LG it」の3機種を含めた16機種のスマホが対象となっています。なお、発表されたばかりの中で「Xperia XZ3」は発売時よりAndroid 9 Pieを搭載しています。

エントリー・ミッドレンジクラスの「AQUOS sense」や「Qua phone QZ」、「HUAWEI P20 lite」が含まれているのは一安心ですが、一方で改良版といったではあったものの、2017年夏モデルの「Xperia XZs」が含まれないのは残念なところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。