S-MAX

東日本大震災被災地自治体へドコモグループ社員が各種物品を寄付!宮城県名取市・亘理町で「東北応援社員募金」による寄付物品贈呈式を開催【レポート】

docomobokin03
NTTドコモが図書館児童コーナー用家具などを震災被災地へ寄付!

NTTドコモのグループ会社は各社で「東日本大震災」からの復興支援策のひとつとして、グループ会社の社員有志による「ドコモ東北応援社員募金」によって被災自治体への寄付活動を行っており、中でもNTTドコモ東北支社は今年6月19日に2018年度の寄付先自治体を発表しています。

そして同社は12月14日に宮城県亘理町の吉田保育所へ鉄棒を、12月20日に宮城県名取市に同月19日オープンしたばかりの新名取市図書館へ児童コーナー用家具を贈呈しました。そこで今回は亘理町および名取市で行われた式典を取材してきましたので、贈呈の様子と贈呈物品を紹介します。

続きを読む

2.45インチFWQVGA液晶搭載の世界最小タフネスSIMフリースマホ「Unihertz Atom」がAmazon.co.jpで正式販売開始!価格は約3万円でまずは数量限定


SIMフリーの超小型タフネススマホ「Unihertz Atom」が正式販売開始!

中国のベンチャーメーカーであるUnihertz(ユニハーツ)は24日(現地時間)、世界最小の4G対応タフネススマートフォン(スマホ)「Unihertz Atom」(型番:ATOM-01)を2018年12月23日(日)に正式販売開始したとお知らせしています。日本ではAmazon.co.jpで販売されており、まずは数量限定とのこと。価格は現時点では29,399円(税込)。

Unihertz Atomは今年6月にクラウドファウンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達を開始し、無事に目標金額を達成して今年9月末より順次出荷していました。同社の前機種「Jelly Pro」に続いて日本で利用するための法的な認証(いわゆる「技適マーク」)も取得済み。

資金調達中は正式販売における標準価格を299ドル(約33,000円)と案内していましたが、中国およびアメリカに出荷できる「Aliexpress」では259.99ドル(約29,000円)となっているほか、日本向けのAmazon.co.jpでもそう変わらない価格と当初より安くなっています。

続きを読む

ヨドバシカメラ、各店舗&オンラインで最大20%還元の特別ポイントアップセールを12月末まで実施中!HUAWEI Mate 20 Proやnova 3、P20 liteなどの人気SIMフリースマホも対象


ヨドバシが最大20%還元の特別ポイントアップセールを年内開催!

ヨドバシカメラは22日、各店舗およびオンラインショップ「ヨドバシ・ドット・コム」( https://yodobashi.com )において「特別ポイントアップセール」を2018年12月22日(土)から12月31日(月)までの期間限定で実施するとお知らせしています。

特別ポイントアップセールは通常10%ポイント還元の商品が全品13%ポイント還元となるほか、一部商品はさらにお得な15%もしくは18%、20%のポイント還元となっているとのこと。

例えば、ヨドバシ・ドット・コムでは華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)のスマートフォン(スマホ)やタブレットが20%還元となっており、SIMフリースマホ「HUAWEI Mate 20 Pro」や「HUAWEI nova 3」、「HUAWEI P20 lite」などが対象となっています。

これにより、例えば、最新フラッグシップスマホのHUAWEI Mate 20 Proを単体購入なら本体価格119,660円(税込)の20%(23,932ポイント)還元で実質95,728円、携帯電話サービス「Y!mobile」の契約とセット販売なら本体価格104,660円(税込)の20%(20,932ポイント)還元で実質83,728円になっています。

続きを読む

ローソンでLINE Payのコード払いをすると最大25%還元に加え、dポイントも最大31倍貯まる!Payトクキャンペーンと魔法のスーパーチャンスの併用が熱い


shimajiro@mobiler

既報通り、コミュニケーションサービス「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において20%還元が受けられる「【2018年もありがとう】Payトクキャンペーン」が2018年12月31日(月)23時59分まで実施されている。

Payトクキャンペーンでは、LINE Payに対応するローソンおよびファミリーマート、ジョーシン、ビックカメラグループ、LOFT、Right-onなどの店舗やZOZOTOWNおよびhontoなどのオンライン決済で買い物をした金額の20%が還元される。なお、Payトクキャンペーンにおける還元上限5,000円(購入額ベースで25,000円)相当となる。

そのため、12月13日まで実施されていたソフトバンク系の決済サービス「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」と比べるとインパクトが小さいが、さほど手間をかけずに普段使うようなコンビニエンスストアや量販店などにおける日々の買い物で通常の20倍還元となるのは大きいと思われる。

さらにローソンなどのdポイント加盟店であれば、NTTドコモが実施している「dポイント 魔法のスーパーチャンス」キャンペーンによって最大31倍のdポイント還元も併用可能だ。ただし、最大31倍にするにはドコモ光の契約も必要となるため、なかなか難しいが、各種契約を抜きにしても最大20倍にはなるので同時利用するとかなりお得だ。

続きを読む

LINE:ディズニーツムツムは何回プレイできるのか?大容量4230mAhバッテリーを搭載したオッポの低価格帯なSIMフリースマホ「OPPO AX7」の電池持ちをチェック【レビュー】


オッポのSIMフリースマホ「OPPO AX7」のバッテリー持ちを検証!

既報通り、オッポジャパンが日本市場向けのSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO AX7(型番:CPH1901)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を12月14日に発売した。

発売時の市場想定価格は税抜29,880円(税込32,270円)という低価格帯モデルで、販路はビックカメラグループおよびノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、IIJmio、楽天モバイルといった量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱う。

そんなOPPO AX7の評価機をオッポジャパンより借りることができたので、第1回の開封して外観や同梱品のチェックを中心としたレビューに続き、今回は第2回目としてバッテリー持ちを検証してみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。