ebe07d42.jpg

サムスン電子製7インチタブレット「SMT-i9100」の発売日が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは、25日、Android 2.2 (Froyo)を搭載したサムスン電子製7インチタブレット「SMT-i9100」を2011年3月11日(金)から発売開始することを発表しています。

SMT-i9100は、au向けではありますが、3Gなどの携帯電話網に対応しておらず、無線LANによって通信するタブレットデバイスとなっています。Android 2.2を搭載し、Flash Player 10.1などに対応しているほか、au向けスマートフォン「ISシリーズ」で好評な「モリサワフォント」や「Ocean Observation UI」などにも対応しています。

無線LANについては、家庭や職場の無線LAN網を利用するほか、屋外では公衆無線LANサービスエリアに加えて、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA05」などを利用することで、auの「CDMA 1X WIN」エリアでも使えるということです。

096e1326.jpg


f553f603.jpg



主な仕様
商品名SMT-i9100
メーカーサムスン電子株式会社
サイズW199×H129.5×D13.9mm
重量約480g
プラットフォームAndroid 2.2
通信方式Wi-Fi
無線LAN規格IEEE802.11b/g/n準拠
画面サイズ約7.0インチ
画面ドット数WSVGA (1024×600)
本体メモリRAM容量 512MBFlash®メモリ容量 4GB
外部メモリmicroSD/microSDHC (最大32GB)
カメラ200万画素 CMOSカメラ
連続使用時間約6.5時間 (注)
連続待受時間約150時間
充電時間約6時間
BluetoothVersion 3.0
外部インターフェースmicro USB 2.0
スピーカー定格入力 1W + 1W (ステレオ)
付属品充電用クレードル、ACアダプター
販売価格オープン価格


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
〈お知らせ〉 Android(TM)2.2、7.0インチディスプレー搭載のタブレット端末 サムスン電子製「SMT-i9100」の取扱開始について | 2011年 | KDDI株式会社