ARROWS Tab LTE F-01Dのメモリーをスッキリさせよう!

NTTドコモのLTE規格による次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応の10.1インチタブレット「ARROWS Tab LTE F-01D」には、沢山のアプリがプリインストールされています。

プリインストールされているアプリの多くは、アップデートのためのリンクとなっているため、アップデートさえしなければメモリーを消費したりバックグラウンドで動くことはありません。

ところが、実行中のサービスを見ると多くのアプリが起動時に実行されていることがわかります。これらの実行されているアプリはなんなんでしょうか?!

02

実行中のサービスをみると「できたよカレンダー(きいろ)」、「キッチンタイマー」など使用頻度が低そうなアプリが実行されています。これらのアプリは、ウィジェットなのですがまったく設定した覚えがありません。



03

実は、実行されているこれらは標準の6つのスタイルの中で実行されているウィジェットなのではないかということで、試しにスタイルを一つ削除して再起動してみましたが実行されているウィジェットは消えませんでした。



04

では、スタイルに設定されているウィジェットを削除(非表示)するとどうなるでしょうか。



05

キッズに設定されているウィジェットを全て削除したところ、「できたよカレンダー(きいろ)」がなくなりました。どうやらスタイルに設定されているウィジェットを削除する必要があるようです。

というわけで、全部のスタイルに設定されているウィジェットを削除します。
ちなみに、削除したスタイルは新規作成で同じスタイルを選択すると、ウィジェットを含めて復活させることができます。



06

全部のウィジェットを削除し、念のために再起動をかけると実行中のサービスはここまで減らすことができました。初期段階でメモリーのうち207MB使用していましたが、ウィジェットを削除することでメモリー使用量が190MBになりました。

実行中のサービスが気になっている方は、是非お試しを!

記事執筆:mi2_303


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter