b8021167.jpg

HONEY BEE 101Kが1月27日に発売開始!

ソフトバンクモバイルは25日、2011年秋冬および2012年春にかけて発売する予定の新モデル「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」のうち自分撮りしやすい200万画素インカメラや防水、赤外線などを搭載し、ポップでかわいいデザインのAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「HONEY BEE 101K」(京セラ製)を2012年1月27日(金)から全国一斉発売を開始すると発表しています。


b30e3c11.jpg


HONEY BEE 101Kは、これまでウィルコム向けに提供されてきたティーン向けのポップでかわいいデザインの“HONEY BEE”ブランドが新しくスマートフォンです。高画質200万画素インカメラや防水機能、赤外線、お気に入りアプリを登録できる「カスタマイズキー」、光ってお知らせする専用キーなどこだわり満載となっています。下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」にも対応。

ディスプレイは、約3.5インチの1677万色表示可能なワイドVGA(800×480ドット)TFT液晶を搭載。容量は1240mAh。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
ソフトバンク、ULTRA SPEEDや自分撮りしやすい200万画素インカメラを搭載したAndroidスマートフォン「HONEY BEE 101K」を発表 - S-MAX
PHSの人気ブランドがスマートフォンに!10代女子に向けたAndroidスマートフォン「HONEY BEE 101K」を写真と動画でチェック【レポート】 - S-MAX
ポップでかわいいデザインのHONEY BEERスマートフォン「HONEY BEER 101K」1月27日発売 | ソフトバンクモバイル株式会社