9b332e46.jpg

MOTOROLA PHOTON ISW11Mにソフトウェア更新!

KDDIおよび沖縄セルラーは22日、モバイルWiMAXに対応したAndroid 2.3(開発コード名:Froyo)搭載スマートフォン「MOTOROLA PHOTON ISW11M」においてCメール送信や3LM対応などにのためのソフトウェアアップデートを提供開始したと発表しています。ソフトウェア更新は2回目。

今回のアップデートで対応する項目は、主に以下の3点となっています。更新にかかる時間が約50分、アップデートファイルサイズが約110MBとなっています。ただし、アップデートファイルサイズは1回目(2011年12月13日公開)のアップデート実施済の場合は、約35MBとなるとのことです。

1. Cメール (SMS) 送信機能の対応
  (対応アプリ: テキストメッセージング)
2. Googleアプリの追加。
  ・Google+ (Google+のアプリ)
  ・ビデオ (Googleマーケットレンタルした映画の再生や自分の動画の再生) アプリの追加
  ・メッセンジャー (Google+のメッセンジャーアプリ)
3. 法人向け機能として「3LM」 「CPA」に対応します。
  (ただし、コンシューマ向け新サービス「安心セキュリティパック」には 本ケータイアップデート後も未対応のままとなります。)
  KDDI 3LM Securityについて
  CPAについて


f1cecd67.jpg


アップデートは、本体のみで無線LAN(Wi-Fi)経由、モバイルWiMAX経由、3G経由で行う方法が用意されており、いづれの方法でもmicroSD/microSDHCカードを装着して更新を行うようになっています。アップデートの手順詳細については、「ソフトウェアアップデートガイド (149KB) [PDF]」を参照してください。

なお、アップデートを実施いただく上での注意点は、以下のようになっています。注意してアップデートを行なっていください。

・アップデートは、お客さまの責任において行っていただく事となります。
・アップデートを行うと元のバージョンに戻すことはできなくなります。
・3G及びWiMAX通信を利用してソフトウェア更新を実施する場合は通信料が発生します。その際にはパケット通信料が高額になるため「ISNET」および「ISフラット」等のパケット通信料割引サービスへのご加入を確認の上実施してください。
・十分に充電してから更新してください。電池残量が少ない場合や、更新途中で電池残量が不足するとソフトウェア更新に失敗します。
・電波状況をご確認ください。電波の受信状態が悪い場所では、ソフトウェア更新に失敗することがあります。
・ソフトウェアを更新してもISW11Mに登録された各種データ (連絡先、メール、フォト、楽曲データなど) や設定情報は変更されません。
・ただし、お客さまの携帯電話の状態 (故障・破損・水漏れなど) によってはデータの保護ができない場合もございますので、あらかじめご了承願います。
・また、更新前にデータのバックアップをされることをおすすめします。バックアップの手順については設定ガイドをご覧ください。
  MOTOROLA PHOTON ISW11M設定ガイド (11.4MB) [PDF]
・ソフトウェア更新に失敗したときや中止されたときは、ソフトウェア更新を実行し直してください。
・ソフトウェア更新後に初めて起動したときは、データ更新処理のため、数分から数十分間、動作が遅くなる場合があります。
・所要時間は本端末内のデータ量により異なります。通常の動作速度に戻るまでは電源を切らないでください。
・海外でローミングサービスをご利用の際は、モバイルネットワーク (海外CDMA/海外GSM接続) のソフトウェアの更新の検索やダウンロードはできません。
・ソフトウェア更新中に電池パックを取り外さないでください。電池パックを取り外すと、ソフトウェア更新に失敗することがあります。
・ソフトウェアの更新中は、移動しないでください。
・ソフトウェアの更新中は操作できません。110番 (警察)、119番 (消防機関)、118番 (海上保安部)へ電話をかけることもできません。
・また、アラームなども動作しません。


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
MOTOROLA PHOTON(TM) ISW11M | スマートフォンなどアップデート | au