5a301b0e.jpg

ARROWS QUADが今夏に登場予定!

富士通は、バルセロナ(スペイン)で27日から開催されているモバイル関連展示会「Mobile World Congress 2012(MWC2012)」においてNVIDIA製クアッドコアCPU「Tegra3」やAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を搭載した“ARROWS”ブランドのスマートフォンの試作機を展示しているということです。

この試作機は製品名や詳細なスペックなどは決定していないものの、ARROWSブランドのスマートフォンとして2012年夏に日本国内で発売される予定だとのこと。携帯電話事業者なども現在のところ不明となっています。

コンセプトとして「Ultra Hi-Spec」となっており、1.4GHz駆動のクアッドコアCPUや12コアGPU、4.6インチHD(720×1280ドット)液晶、防水・防塵、有効1310万画素CMOSカメラ、LTE、microUSB、3.5mmイヤホンマイクジャック、指紋センサーなどといったスペックということです。

LTEに対応していることからIT系Webメディア「ITmedia」では、「LTE対応のARROWSブランドと考えると、NTTドコモが最有力候補だ」としています。

また、海外展開についても「具体的なことは決まっていないが、MWCでの展示で富士通の製品を海外の通信事業者に知ってもらいたい。すでに交渉を始めている事業者もある」とのこと。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
MWC 2012: Waterproof Fujitsu F12arc with Android 4.0 ICS, Tegra 3 and LTE hands-on ≫ Unwired View
Mobile World Congress 2012 : 【MWC 2012 Vol.21(動画)】富士通、クアッドコアCPU搭載スマートフォンを展示デモ | RBB TODAY (デジタル機器、モバイル端末のニュース)
Mobile World Congress 2012:2012年夏に日本で発売、海外展開も視野に――富士通がTegra 3搭載の新型ARROWSを披露 - ITmedia +D モバイル