a78c7141.jpg

Amazon.co.jp限定SIMが販売開始!

日本通信は31日、総合オンラインストア「Amazon.co.jp(アマゾン)」限定で販売する下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsで通信できるNTTドコモの次世代高速データ通信規格LTE網を利用できるSIMカードパッケージ「bモバイル4G Amazon.co.jp限定販売 高速定額(500MB/1ヶ月)標準SIMパッケージ」および「bモバイル4G Amazon.co.jp限定販売 高速定額(500MB/1ヶ月)マイクロSIMパッケージ」を販売開始したことを発表しています。

LTEエリアはNTTドコモのサービス「Xi(クロッシィ)」と同等で、LTEエリア外では3Gによる下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbpsで通信が可能です。価格は初期パッケージが3,150円で、SIMカードと1ヶ月分(通信量500MB/月まで)の通信料が含まれており、以降、通信量500MB/月ごとに月額1,980円で利用できます。

本製品の特長は、
1. エリアカバレッジが日本最大のドコモのモバイルネットワークを利用
2. モバイル最速レベルのLTEと3Gのデュアルネットワーク
3. 契約期間のしばりなしの月額1,980円を実現
の3点です。

SIMパッケージをAmazon.co.jpで購入(3,150円)し、パッケージが手元に届いたら、受付専用webサイトでサービス申込をすることで、SIMカードを端末に装着して使用し、高速定額データ通信サービスが使えるようになります。

使えるようになった日を起点日として、毎月500MBまでは月額1,980円で利用可能。また、1か月以内に500MBを使いきった場合でも、追加で500MB分のサービスを1,980円で追加購入することもできるようになっています。

日本通信では、「スマートフォン利用者のうち、3人に2人は一月のモバイル・データ通信使用量が500MB以下」としており、そういった人に携帯電話事業者が提供しているデータ通信プランが「7GB等の制限まで使えますが、2年縛りの契約で月額5千円から6千円程度」と適していないことから提供に至ったとしています。

月に7GBに到達しない場合には「無駄に高額な通信料を毎月支払っている」ということで、500MB以下のユーザーが多いならば「実は圧倒的多くの利用者」がそのような状況だとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
日本通信、Amazon.co.jpR限定で高速定額データ通信サービスの提供を開始 |日本通信株式会社