1f15bf9d.jpg

オリジナルコンテンツはまだまだあるわっ!

6月27日(木)にNTTドコモから発売された富士通製の「F-09D ANTEPRIMA(エフゼロキューディー アンテプリマ)」(以下、F-09D)は、ファッションブランド「ANTEPRIMA」とコラボレーションしたモデルだ。

前回に続き、F-09Dに内蔵されているオリジナルコンテンツを紹介する。今回は壁紙、そしてロック解除画面、解除パターンを設定方法とあわせて紹介していく。

■オリジナル壁紙

895aaf9d.png

6443132c.png

本体カラーに合わせてゴールドとピンクの2種類が用意されているオリジナルデザインの壁紙。中央にあるANTEPRIMAのロゴが目を引く。


165e44f4.png

0fc4b4ea.png

c1c60516.png

設定の操作方法は、ホーム画面の何もないところをロングタップ(長押し)→「壁紙」→「壁紙」と進み、画像を選んで「壁紙に設定」をタップする。


b8aed2eb.png

ちなみに今夏モデルの富士通製端末には「くーまん」の壁紙もプリセットされている。ANTEPRIMAに加えくーまんファンも要チェックだ。



■ロック解除画面とロックパターン

b72ff383.png

ロック解除画面にはバッグをモチーフにしたボタンが配置されており、このバッグ型ボタンをタップすれば解除できる。特に設定をしなくてもデフォルトがこの状態となっている。


3f2f45ef.png

続いてロックパターンの表示。ANTEPRIMAのワイヤーバッグをモチーフにカラフルな色のバッグ型ボタンを表示させることができる。ロックパターンはロック解除後に表示されるようになっており、デフォルトでOFFとなっているため、表示させるには設定が必要だ。


9e6da705.png

設定画面で「セキュリティ」をタップする

270c7232.png

「セキュリティ解除方法」をタップする

bd221457.png

「パターン」をタップする

4215b729.png

説明を確認して「次へ」をタップする

f9e77403.png

任意のパターンを設定する

d0bd8fc8.png

「画面ロックの認証設定」と「パターンを表示する」にチェックを入れる

ロックパターンを設定するには、本体の設定の「セキュリテ」→「セキュリティ解除方法」→「パターン」と進む。推移した画面の説明通り、4つ以上を結ぶパターンを任意に設定する。パターンの設定が終わったら再び「セキュリティ」の画面で「画面ロックの認証設定」と「パターンを表示する」にチェックを入れる。これで設定は完了だ。


511b2403.png

設定後、一度電源ボタンを押してスリープ状態にして再度電源ボタンを押す。先述のロック解除画面でバッグ型のボタンをタップしてロック解除した後にロックパターンが表示されればちゃんと設定されていることが確認できる。

場合によってはなんとなくわずらわしさを感じるロック解除、ロックパターンだが、かわいいデザインのロックパターンは表示させる度に嬉しくなるのでセキュリティを気にしないユーザーも設定したくなるだろう。


個装箱やストラップ付きのプレミアムタッチペン、ワイヤーリボンストラップ、本体に散りばめられたフラワーモチーフ、イルミネーションなどハードウェア的にもさまざまな工夫とデザインが施されている。

さらに前回と今回で紹介した内蔵されたオリジナルコンテンツにより、見た目だけでなく使ってもANTEPRIMAの世界観を堪能しながら楽しむことができる。そんなF-09Dは素敵女子必須のスマートフォンといえるだろう。


※今回のレビューに使用した端末は、開発機のため製品版と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
F-09D ANTEPRIMA 特集 - S-MAX - ライブドアブログ
Androidアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
2012夏モデルの2機種を発売-「docomo with series F-09D ANTEPRIMA」「docomo NEXT series GALAXY S III SC-06D」-(NTTドコモ)
docomo with series F-09D ANTEPRIMA(NTTドコモ)
NTTドコモ
携帯電話 - FMWORLD.NET(富士通)
富士通モバイルコミュニケーションズ