4ef958d3.jpg

電話やメールはどのくらい“らくらく”なの?

NTTドコモから発売されている富士通製シニア向けスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」(以下、F-12D)は、従来のらくらくホンシリーズのワンタッチダイヤルや分かりやすいメニュー体系を引き継いだモデルとなっています。

従来通りに電話とメールができるの?と言った点で前回は電話機能を中心にレビューしましたが、今回はメール機能にフォーカスしてレビューしていきます。

■メールは本当に打ちやすいのか?
F-12Dには、他のスマートフォンに搭載されている従来のspモードメールアプリとは異なるユーザーインターフェースを採用した専用のspモードメールアプリがインストールされています。

8a27bd36.jpg

メールアプリのメニュー画面は、全てアイコンと文字による分かりやすい表示を採用しています。アイコンも大きなサイズなので、大きめで押しやすいボタンのようになっています。


439b7775.png

メニュー画面の表示は従来のケータイのようなリスト表示に変更することもできます。好みに合わせてアイコンのスタイルかリストのスタイルかを選択できるようになっています。


a3222361.png

メール作成画面は、「宛先」「件名」「添付」「本文」のそれぞれを入力していきます。デザインもシンプルで表示されている文字も大きくて分かりやすいです。


5ad7a3cb.png

宛先は電話帳から選べるのはもちろんですが、送受信履歴からも選択できます。


07be7fd3.png

文字入力システムは「ATOK」を採用していて、F-12D専用の「NX! Input for らくらく」を搭載しています。


45b8ed50.jpg

文字種の切替や記号、絵文字を使う場合は、画面左した「戻る」ボタンの上にある「機能」ボタンをタップしてから使いたい文字種や機能をタップします。


265417e2.jpg

音声入力にも対応しているので、ボタンを打つのが苦手な人でも安心です。


86f633b3.png

漢字も含む手書き入力にも対応しています。しかも、予測変換にも対応しているので全ての文字を入力する必要もありません。


437cd823.jpg

かんたんデコメ機能を使えば、デコメ編集に不慣れな人でも簡単に可愛いメールを送信できます。

前回と今回の2回に渡って、F-12Dの電話機能とメール機能をチェックしてみましたが、様々な工夫がされているのを実感しました。しかし、必要な機能の階層が深かったり、「あとちょっと」と感じる面もありました。このあたりは今後に期待したいですね。

引き続き、らくらくスマートフォンについてレポートを続けていきますので、ご期待ください。

記事執筆:ちえ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
本当に電話もメールもらくらく操作なの?「らくらくスマートフォン F-12D」の電話機能をチェック【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
本当に中身はらくらくなのか?シニア向けドコモスマホ「らくらくスマートフォン F-12D」のソフトウェアをチェック【レビュー】 - S-MAX - ライブドアブログ
シニア層が買ってもきちんと使えるようになっているのか?ドコモスマホ「らくらくスマートフォンF-12D」を購入したので開封してみた【レポート】 - S-MAX - ライブドアブログ
本日発売開始!NTTドコモ向け簡単操作のシニア層向けスマホ「らくらくスマートフォン F-12D」で本体のみで画面キャプチャする方法を紹介【ハウツー】 - S-MAX - ライブドアブログ
NTTドコモ、2012夏モデル19機種を発表!スマホとタブレットは全機種Android 4.0 ICS搭載でLTE対応11機種含む17機種 - S-MAX - ライブドアブログ
らくらくスマートフォン F-12D特集 - S-MAX - ライブドアブログ
Androidアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
らくらくスマートフォン | 製品 | NTTドコモ
NTTドコモ
携帯電話(ARROWS) - FMWORLD.NET(個人) : 富士通
富士通