66f2aba1.png

iPhone 4Sを12,000円で下取り!

ソフトバンクモバイルは14日、スマートフォンを購入したユーザーを対象にそれまで利用していたスマートフォンを下取りする「下取りプログラム」を実施すると発表しています。実施期間は、「iPhone 5」の発売が開始される予定の9月21日(金)からスタートし、11月30日(金)までの間で、下取り金額は毎月の利用金額から割り引く方法で行われます。

例えばiPhone 5に機種変更する場合
iPhone4Sの下取りなら12,000円(1,000×12ヶ月)
iPhone 4の下取りなら8,000円(1,000円×8ヶ月)

iPhone 4からiPhone 4Sに機種変更する場合
iPhone 4の下取りで8,000円(1,000円×8ヶ月)


下取りプログラム開始時の対象機種はiPhone4SiPhone 4の2機種のみとなりますが、今後はAndroid端末などを含め対象機種を拡大していく予定とのことです。

また、液晶割れなどの大きな破損がある場合は下取対象とはならないとしています。

ソフトバンクの携帯電話を購入時に新スーパーボーナスで契約をすることで、毎月の利用料金から一定金額を24ヶ月間に渡って割引くサービス「月月割」のサービスがありますが、月月割の割引期間中であっても機種変更をすると、旧機種の月月割が消滅して新しく買い換えた月月割のみが適用されます。

下取りプログラムは、旧機種の消滅した月月割を少しでも相殺できるので、2年以内の機種変更がしやすくなるのではないでしょうか。

記事執筆:にゃんこ



■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPhoneアプリ特集 - S-MAX - ライブドアブログ
下取りプログラム プレスリリース(PDF)
ソフトバンクモバイル