北総公団線のWiMAXサービスがより快適に

UQコミュニケーションズは24日、北総鉄道が運営する鉄道路線「北総線」においてモバイルWiMAXによるデータ通信サービスの提供を開始すると発表しています。

北総線におけるWiMAXサービスは、屋外に整備された基地局によって、地下鉄などを除くエリアで利用することができていましたが、今回、従来は利用できなかった地下鉄などを中心にエリア整備を行うことで、北総線の駅構内や列車内でWiMAXサービスが利用できるようになったということです。

7月24日よりサービスが開始された駅は、矢切駅、北国分駅、秋山駅、新鎌ヶ谷駅、白井駅、千葉ニュータウン中央駅、印西牧の原駅の7つの駅で、これによって北総鉄道の全駅でWiMAXサービスが利用可能になります。

北総鉄道の全駅でWiMAXサービスが利用可能となったことで、WiMAX対応のパソコン、スマートフォンや、WiMAX対応のWi-Fiルータなどによる快適な高速インターネットが利用可能となり、通勤などの移動中のインターネット利用が便利になる。としています。

同社は、地下鉄駅を含めた公共交通機関におけるWiMAXのサービスエリア化を推進しており、5月には京王新線の新宿駅から幡ヶ谷駅の間をエリア化しているほか、東京メトロ全線全駅、都営地下鉄の全線全駅のWiMAXエリア化を完了しています。

記事執筆:shimajiro


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
北総鉄道で快適な高速インターネットWiMAXが可能に | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
ここで使える!地下鉄・地下駅|UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
北総鉄道株式会社