AQUOS PHONE ZETA SH-09DのOSバージョンアップが一時中断!

NTTドコモは6日、先日2013年7月29日(月)から提供開始していたシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」に対するAndroid 4.1(開発コード名:Jelly Bean)へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新について適用後に正常に起動しない場合があることが判明したため該当のソフトウェア更新を一時中断したとお知らせしています。

対処版の準備が整い次第、NTTドコモのWebページにて案内するとしています。

AQUOS PHONE ZETA SH-09DをAndroid 4.1にOSバージョンアップするためのソフトウェア更新は7月29日から提供が行われていました。

その後、このソフトウェア更新を適用すると携帯電話(本体)が正常に起動しない場合があることが判明したとして、8月6日(火)にOSバージョンアップを含むソフトウェア更新の提供を一時見合わています。

また、本事象へ対処したソフトウェア更新については、準備が整い次第、NTTドコモのWebページにて案内するとしており、具体的な日程などは決まっていないようです。

なお、OSバージョンアップ後、本事象が発生した場合は、近くのドコモショップなど故障取扱窓口へ来店するように案内されています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ドコモからのお知らせ : 「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSバージョンアップ一時中断のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ