6c3fcff1.jpg
やっぱり便利なQi充電!

千葉・幕張メッセにおいて19日(水)から22日(土)まで「東京ゲームショウ 2013(TGS 2013)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催されています。

今回の記事では、スペックコンピュータブースにて展示されていた国際標準の非接触充電規格「Qi(チー)」に対応した無接点充電機器「置きらく充電」を紹介します。

○様々な機器にオプションで対応可能
01
「置きらく充電」と充電ボードと各種レシーバー

置きらく充電シリーズは、充電台となる「充電ボード」とさまざまな機器でQi充電を利用するための「レシーバー装置」の2種類で構成されています。それぞれすべて別売りになっており、充電ボード+利用したい機器を組み合わせて使用します。

最近のスマートフォンには標準でQi対応を謳った機種もあり、これらの端末はレシーバー不要で充電ボードに乗せるだけで充電ができます。

置きらく充電レシーバーの対応機種は以下の通りです(以後、対応機種追加予定)。
・ニンテンドー3DS
・ニンテンドー3DSLL
・PlayStation3用コントローラーデュアルショック3
・XBOX360用コントローラー
・iPhone4
・iPhone 4S
・iPhone5
・Galaxy S4
・Xperia Z

前述の通り、Qiに標準で対応した機種であれば充電ボードのみで無接点充電が可能なので、先日発売になったNexus 7(2013)もこれに該当します。
02
充電ボード


ブース内にてスタッフの許可を取り、筆者のNexus7(2013)で早速試したところ直ぐに充電が開始されました。
03
USBケーブルの刺さっていない状態で「充電しています」の表示が出ている


あるとやっぱり便利なQi充電機器。置きらく充電シリーズは充電ボードが4,000円以下と比較的安価でデザインもクセがないので広くオススメできます。


○ゲーム特化のAndroidタブレットも試せるぞ!
また、スペックコンピュータのブースでは、少し前に発売となったゲームパッド搭載型Androidタブレット「SUPER GAMER 俺」とその周辺機器も展示されていました。
04
「SUPER GAMER 俺」を実際に試すことのできる絶好の機会ですよ


記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
東京ゲームショウ2013特集 - S-MAX
スペックコンピュータ株式会社
東京ゲームショウ2013 | TOKYO GAME SHOW 2013