明日からのゲームショウ、ケータイ混雑しないかな……?

千葉・幕張メッセにおいて19日(水)から22日(土)まで開催されている「東京ゲームショウ 2013(TGS 2013)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)。

昨日19日と今日20日は、“ビジネスデイ”としてゲーム業界関係者向けとなりますが、明日21日と明後日22日は一般公開となります。今年は、23日が秋分の日でお休みのため、明日明後日が3連休の初日と2日目に当たるので、TGS 2013も多くの人出が予想されます。

そこで気になるのは、携帯電話の混雑具合。携帯電話は、同じ基地局に携帯電話が集中してアクセスするほど通信しづらくなります。画面上の電波表示はバリバリ全開でも、混雑しているとまったく通話ができなかったり、データ通信ができなかったりして、ちょっと残念なことになってしまいます。

TGS 2013でも、こんな状況になることは予想に難くありません。しかしながら、そこは携帯電話各社ともに、混雑状況になることを見越して、少しでも抑えようと、アクセスを分散させるための「移動基地局車」を出動させています。今回は、その状況を一足先に確認してみましたので、紹介したいと思います。

◯NTTドコモ

NTTドコモは、今回、Xi(LTE)対応の移動基地局車を送り込んでいます。不測の事態に備えて係員が常駐しているしているようです。


◯au by KDDI

KDDIもau向け4G LTE対応の移動基地局車を送り込んでいます。NTTドコモと同様に、不測の事態に備えて係員が常駐しているしているようです。


◯ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルもSoftBank 4G LTE対応の移動基地局車を用意しています。ただし、NTTドコモやKDDIとは異なり、係員の控え室を兼ねた自動車が見当たりませんでした。この基地局車で控えているのでしょうか。


とりあえず、筆者がTGS 2013で見つけた移動基地局車は、これら3台でした。携帯電話のネットワークは、人々の見えない努力によって成り立っています。みなさんも、電波は大切に使いましょう。

なお、TGS 2013では、一部の指定スポットを除いてWi-Fi(無線LAN)の利用が禁止されています。モバイルWi-Fiルーターやスマートフォンのテザリング機能などをご利用の方はご注意下さい。

記事執筆 : Sho INOUE(せう)


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
よりつながるイベント一覧 | お客様サポート | NTTドコモ
2013年夏イベント対策
2013年9月のイベントのエリア対策:音楽フェス、東京ゲームショウなど | お知らせ | ソフトバンクモバイル