Pocket WiFi 301HWとGL10Pを発表!

ソフトバンクモバイルは30日、2013年冬から2014年春にかけて発売する予定の新しい新商品・新サービスなどを発表する「2013 Winter - 2014 Spring ソフトバンク新商品発表会」を開催し、TDD-LTEに完全互換性があるとされる超高速通信規格「AXGP」および「FDD-LTE」、3G(W-CDMA)といったマルチネットワーク対応のデータ通信サービスを利用できるモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 301HW」(ファーウェイ製)を発表しています。新しく2.4インチタッチパネルを搭載し、本体のみでも操作しやすく、現在の状態を確認しやすくなっています。2013年12月以降に発売予定。

また、イー・アクセスは30日、Pocket WiFi 301HWとほぼ同等の製品のイー・モバイル向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL10P」(ファーウェイ製)を発表しています。こちらも2013年12月以降に発売予定。

C


B


◯主な特長(予定)
・下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」をはじめとしたマルチネットワークに対応のモバイルWi-Fiルーター
Poket WiFi 301HWおよびPocket WiFi GL10Pは、2.5GHz帯の「SoftBank 4G」(AXGP)、1.5GHz帯の「ULTRA SPEED」(W-CDMA)に加え、イー・モバイルの1.7GHz帯の「EMOBILE LTE」(FDD-LTE)も利用可能なモバイルWi-Fiルーターです。下り最大110Mbpsの高速通信が可能で、幅広いエリアでWi-Fiのアクセスポイントとして利用できます。

・5秒で起動、コンパクトサイズで持ち運びにも便利
電源を入れて5秒で起動。使いたい時にすぐ利用できます。さらに、長時間(約10時間)使える大容量バッテリーを搭載しながらもサイズはコンパクト、外出時の持ち運びにも便利です。

・タッチパネル式のカラーディスプレーで直感的に簡単操作
タッチパネル式のカラーディスプレーを搭載。スマートフォンを操作する時のような直感的な操作で、本体のディスプレーをタッチし、SSIDの変更やディスプレーの明るさ調整などを簡単に設定することが可能です。

301hw_01



◯主な仕様(予定)
通信方式W-CDMA方式(1.5GHz/1.7GHz)
FDD-LTE方式(1.7GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約91×57×14.7mm/約120g
連続通信時間/連続待受時間約10時間/未定
内蔵バッテリー約2400mAh
通信速度※1下り最大110Mbps
上り最大10Mbps
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
ディスプレー2.4インチカラー液晶
最大同時接続台数10台
カラーバリエーションスピカホワイト、マルスレッド


記事執筆:S-MAX編集部


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Pocket WiFi SoftBank 301HW(Huawei製)の概要 | ソフトバンクモバイル株式会社
タッチスクリーン搭載で直感的なタッチ操作が可能なコンパクトサイズPocket WiFi(GL10P)を12月以降に発売|報道発表資料|イー・アクセス