6c3fcff1.jpg
AndroidもiOSもOK!実用度十分なスマートウォッチを紹介!!

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されました。

本記事では、CEATEC JAPAN 2013のSonostarブースにて展示されていた曲面電子ペーパーディスプレイを採用した長時間駆動と防水が特徴のスマートウォッチ「Sonostar SmartWatch」を紹介します。

Sonostar SmartWatchは、Sonostarが今回初めて展示したスマートウォッチで、BluetoothにてAndroidやiPhone(その他のiOS端末も可)と接続してメールやSMSの表示のほか、Twitter(リプライ表示など)連携やオーディオプレイヤーのリモコン機能としても利用可能です。

本体サイズは、縦幅が約48.5mm、横幅が37.2mm、厚さが11.7mmとなっています。重量およびバッテリー容量については、現時点では未公表となっています。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色です。

○写真で外観をチェック
01
「Sonostar SmartWatch」表面

Sonostar SmartWatchは、1.73インチQVGA(320×240ドット)の電子ペーパーディスプレイ(モノクロ)を備えています。画面は曲面液晶のタッチパネルで、曲面デザインがリストバンドと一体化した自然なデザインになっています。

02
右側面

右側面には、ディスプレイ点灯用のボタンと充電用のmicroUSB端子があります。USB端子は、防水用のキャップで閉じられています。

03
左側面

左側面にはボタン類はありません。


○Sonostar SmartWatchの長所と特徴
最大の特徴は、ディスプレイに電子ペーパー(E Ink)を採用していることで、これによる恩恵を多く受けています。

・反射型のE Inkなので直射日光の下でも視認性抜群。
・180度の広い視野角で見やすい。
・非常に省電力でバッテリー持続時間が長い。(説明員によるとフル充電から最長で3日間の間バッテリーが持つ)とのこと。


○Sonostar SmartWatchの機能を写真で確認
0405
メール連携・時計


0607
SMS(ショートメッセージ)・Twitter


0809
オーディオプレイヤーのリモコン(AVRCP)・予定表(Googleカレンダーなど)


発売は2014年1月予定で価格は18,900円を予定しているとのことです。ウェアラブルな周辺機器としては比較的安価で曲面+防水ディスプレイと物欲をくすぐる逸品です。というか、筆者も凄く欲しいです(汗)。

それでは最後に本機を撮影した動画を用意しましたのでご覧ください!!



記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Sonostar
CEATEC JAPAN 2013 ( シーテック ジャパン 公式サイト )