NTT東日本「光ステーション」の体験サービスを実施!

東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)は10日、東日本エリアで約4万カ所の店舗や施設に導入されている公衆無線LANサービス「光ステーション」について2014年1月15日(水)9時から1月21日(火)17時まで体験できるサービスを実施するとお知らせしています。

NTT東日本では、万一の災害時に光ステーションのインターネット接続サービスを解放し、被災者や帰宅困難者がスマートフォンなどで接続して安否確認や情報収集などに活用できるようにする計画となっており、これらを実際に利用するにはユーザーが事前に接続方法などを体験しておくことが重要だとして、今回、「防災とボランティア週間」に合わせて実施しています。

利用方法は、光ステーション設置店舗・施設においてSSIDが「0000FLETS-PORTAL」の無線LAN(Wi-Fi)アクセスポイント(AP)にWi-Fi接続し、Webブラウザーを起動して体験利用にアクセスします。

インターネットに接続すると、安否情報確認サービス「災害用伝言板(Web171)」などへのリンクも表示され、災害時の実際に利用するシーンなどが想定されているとのこと。

なお、NTT東日本および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、NTTコミュニケーションズの3社では、同様に防災とボランティア週間に合わせて、Web171および「災害用伝言ダイヤル(171)」の体験利用運用を実施しています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
“防災とボランティア週間”におけるWi-Fiスポットサービス「光ステーション」の体験利用について | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本
“防災とボランティア週間”における災害用安否確認サービス「災害用伝言ダイヤル(171)」および「災害用伝言板(web171)」の体験利用について~あなたの無事を伝えましょう~ | お知らせ・報道発表 | 企業情報 | NTT東日本