rilakkuma_top
かわいくて癒されるリラックマのスマホケース

NTTドコモは昨年12月19日にソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、SO-02F)を発売しました。

SO-02Fは10月発売されて大好評となっている「Xperia Z1 SO-01F」(以下、SO-01F)の楽しくて綺麗なカメラ機能はそのままに、コンパクト化を実現したスマートフォンです。NTTドコモが冬春モデルでの「おすすめスマホ」に指定したこともあり、発売後は常に販売ランキングでは上位をキープし、好調な売れ行きを見せています。

筆者も発売日に購入し、その後、注目のカメラレビューなどのいくつかの記事を行ってきましたが、今回よりSO-02F向けの楽しくて実用的なアクセサリーを紹介していきます。

今回紹介するのは、かわいいリラックマが立体的にあしらわれたスマホケース「リラックマ・ダイカット・シリコンジャケット for Xperia (TM) Z1 f SO-02F」(レイ・アウト製)です。色は黄色の「ベーシック」と赤色の「ハートテーマ」がありますが、今回は「ベーシック」の方を紹介します。どんなケースかさっそく見て行きましょう。

rilakkuma_01パッケージもかわいらしい

パッケージにもリラックマのロゴがあしわられていて、かわいらしい仕上がりになっています。

rilakkuma_02右側面のキーはケースの上から押す

SO-02Fは右側面に電源キー、ボリュームキー、カメラキーがありますが、これらはすべてシリコンケースの中に隠れます。ケースにはキーの模様が浮き出ているので、それを頼りにキーを押します。キーの押し間違えも少なく、キーも押しやすく工夫されています。

また、右側面下のストラップホールの部分は空いていますので、ストラップを付けることができます。

なお、リラックマの絵の部分は立体的に浮き出ています。もう1種類の赤いケース「ハートテーマ」はハート型に立体的に浮き出ています。

rilakkuma_03左側面はmicroUSB端子カバーと
マグネット端子部分が空いている

左側面は空ける頻度が比較的高いmicroUSB端子カバーと、充電用のマグネット端子の部分が空いています。マグネット端子の部分は空いていますが、このケースはリラックマの部分が浮き出ているため、卓上ホルダにセットしての充電はできません。

マグネット端子と従来型の充電器をつなげるアタッチメントに関しましては、片方がmicroUSBメス端子になっている「充電変換アダプタケーブル」を既に当ブログメディアエスマックスでは紹介しています。また今後も便利な商品を紹介しますので、そうした商品を使えばこのケースを付けたままでも充電可能になります。

なお、上側面はイヤホン端子部分が、下側面はスピーカー部分が空いていますので、ケースをつけたまま音楽も楽しめます。

rilakkuma_04ディスプレイ側から見たところ

壁紙や待ちキャラをリラックマにすれば、見事なリラックマスマホの完成です(壁紙、待ちキャラは「スゴ得コンテンツ」の「まいにちリラックマ」からダウンロードしました)。

シリコンケースは昔はホコリが付きやすかった印象ですが、このケースはさらさらとした手触りでホコリが付きづらく、清潔に使えます。各種キーもシリコンケースの上から押しやすい構造になっていますので、使い勝手も非常に良いです。リラックマが大好きな人にはぜひオススメです。

なお、SO-02F用のリラックマケースは他にもレザージャケットタイプや、立体的に飛び出した物がないシリコンケースタイプもあり、これらのケースは卓上ホルダでの充電も可能になっていますので、お好きな物をぜひお選び下さい。

その他、さまざまなキャラクターをあしらったケースがミヤビックスのSO-02F用アクセサリサイトで販売されていますので、お気に入りのキャラクターケースを選んでみてはいかがでしょうか。

記事執筆:こば


商品名:リラックマ・ダイカット・シリコンジャケット for Xperia (TM) Z1 f SO-02F
価格:1,980円
メーカー:レイ・アウト
URL:http://www.visavis.jp/shop/product/4562356933587/

btn_itunes




■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Xperia Z1 f SO-02F 特集 - S-MAX
リラックマ・ダイカット・シリコンジャケット - レイ・アウト
リラックマ・ダイカット・シリコンジャケット for Xperia (TM) Z1 f SO-02F - ミヤビックス