6c3fcff1.jpg
スマートフォンやタブレットに関する展示はまだまだこんなにありました!!

スマホカバーへプリント!オリジナルカバーが作れるぞ!!
東京・永田町のホテルニューオータニにて企業向けクラウドソリューションやハードウェアを発表する展示会「Cloud Days Tokyo 2014春」(主催:日経BP社)が2月26日(水)・27日(木)の二日間に渡って開催されました。なお、併催イベントとして、ビッグデータEXPO東京 2014春、スマートフォン&タブレット 2014春・東京、Security 2014春・東京も同時開催されていました。

会場内には多くのメーカーおよび企業がブース内にスマートフォン(スマホ)やタブレット、モバイルに関連した展示がありました。

そこで、今回の記事では会場内に展示されていた、個別記事に取り上げていないスマホやモバイルなどに関連の展示をまとめて紹介します。


スマホカバーへプリント!オリジナルカバーが作れるぞ!!
・TISブース
TISブースではiPadやAndroidタブレットやWindowsタブレット向けのリモートクライアントソフト「RemotoWorks」(リモートワークス)が展示されていました。
01
「RemotoWorks」※写真はiPad用

企業向けリモートクライアントとして導入コストが低いこととタッチパネル上で操作する仮想マウスの使いやすさに定評があるとのことです。

02
「RemoteWorks」の概要



・ハンモックブース
ハンモックブースではHTML5を利用したブラウザベースの手書き入力フォームである「TabletForm」(タブレットフォーム)を展示していました。
03
ブラウザベースの手書き入力システム「TabletForm」

TabletFormは手書きで入力した文字情報をオンラインでハンモックのサーバーへ送られ、入力された文字を判別・テキスト化し、入力した端末へ戻すといった仕組みによる手書き文字の活字化が特徴となっています。ブラウザベースなのでMicrosoft OfficeのExcelで入力フォームを作ることができることも特徴とのことです。
0405
手書きで書いた文字が判別されて活字へ直されます



・NTTコミュニケーションズブース
NTTコミュニケーションズブースでは前々回の記事で紹介したアグレェイ製のスマートフォン展示以外にも法人向けにリリースされている「THINKPAD TABLET2 for docomo Xi」が展示されていました。
06
「THINKPAD TABLET2 for docomo Xi」

なお、THINKPAD TABLET2のLTEモデルは個人でもレノボの直販ページで購入することができます。購入後、本機をドコモショップへ持ち込んでデータ契約ができます。


・サードウェーブデジノスブース
PCショップの「ドスパラ」などで有名なサードウェーブデジノスのブースでは自社製のAndroidタブレットを展示していました。
07
サードウェーブデジノス製Androidタブレット

サードウェーブデジノスのタブレットは法人からの引き合いが多く、企業顧客の大口購入などもあるそうです。説明員によると「あえていろいろと機能を削って機種を安価に仕上げているのが、逆に評価されている。」とのことでした。
08
GPSや地磁気センサー、Google Playを削除し、クアッドコアで1万円以下という価格を実現した新機種「DG-Q7C」(写真左)



というわけで、駆け足気味に紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか?本イベントは東京での開催は終わってしまいましたが、2014年3月6日(木)・7日(金)の2日間にわたってグランフロント大阪 ナレッジキャピタルに会場を移してCloud Days Osaka 2014春が開催されます。

お近くにお住まいで今回の展示に興味をもたれた方は是非、行ってみてはいかがでしょうか?

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Cloud Days Tokyo 2014春