ゼロから始めるスマートフォン

ドスパラは27日、クアッドコアCPUを搭載した7インチAndroidタブレット「Diginnos Tablet DG-Q7C」を発表しています。同日より全国20の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトで販売開始しました。価格は9,990円です。

クアッドコアCPUを搭載しながらもカメラは前面のみにするなど機能を絞ることで低価格が実現されています。

プロセッサーには低消費電力かつ動画再生能力に定評があるという「Allwinner A31s」(Cortex-A7ベースのクアッドコアCPUとPowerVR SGX544MP2 GPU)を採用しており、CPU最大動作周波数は1.0GHzとなっています。

主なスペックは、7インチWXGA(1280×800ドット)液晶、1GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、かい部ストレージ(microSDカードスロット)、前面30万画素カメラ、2,00mAhバッテリー。

OSはAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)。通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)を搭載。外部インターフェースはmicroUSB端子およびminiHDMI端子、3.5mmオーディオジャック。Google Playストアには非対応で、マーケットアプリ「Tapnow」がプリインストールされています。

本体サイズは約191(幅)×116(奥行)×8.3(厚み)mm。重さは約250g。



ゼロから始めるスマートフォン
ドスパラ、クアッドコアCPU搭載7インチ格安タブレット「Diginnos Tablet DG-Q7C」を発売、9,990円 | ゼロから始めるスマートフォン

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
9,990円で買える!クアッドコアプロセッサ搭載 7インチAndroidタブレットが登場|ドスパラ公式通販サイト