ソフトバンクが「ARROWS A 301F」をSIMロック解除機能対応に!

ソフトバンクモバイルが2013年12月に発売した「2013-2014冬春モデル」の富士通モバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「ARROWS A 301F」をSIMロック解除機能に対応した機種に追加しています。

公式Webサイトの「SIMロック解除」ページにおけるリストに追加されたことで明らかになりました。

これにより、ARROWS A 301Fをソフトバンクショップ店頭でSIMロック解除してもらうことで、SIMロックのかかっていないSIMフリーとして利用できるようになり、国内ではNTTドコモのネットワークなどが利用可能になります。

SIMロック解除には手数料の3150円が必要。なお、利用実績確認としてもNTTドコモのネットワークで音声とSMSが確認されているということです。

02


ソフトバンクモバイルのスマートフォンでは、公式にSIMロック解除に対応するのは、該当ページのリストにより、「シンプルスマートフォン 008Z」および「STAR7 009Z」、「STREAM 201HW」の3機種と今回追加されたARROWS A 301Fを合わせて4機種となります。

ソフトバンクモバイルでは過去に代表取締役社長の孫正義氏がSIMロック解除について「需要がない」と発言していましたが、先日、スマートフォン向けプリペイドサービス「プリスマ」を他社SIMフリー機種で利用できるようにするなど、徐々にSIMフリーへの対応を見せているようにも思われますが、果たして……。

なお、ARROWS A 301Fの詳細な製品情報については発表時に以下のようなリリース記事や写真・動画レポート記事を公開していますので参照してください。
ソフトバンク、TDD-LTEとFDD-LTEの「Hybrid 4G LTE」対応スマホ「ARRWOS A 301F」を発表!5インチフルHD液晶や2.2GHzクアッドコアCPU、スマート指紋センサーなど搭載 - S-MAX
わずか10分の充電で1日利用可能!?逆光撮影にも強いカメラ搭載のソフトバンク向け富士通製スマートフォン「ARROWS A 301F」を写真でチェック【レポート】 - S-MAX

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ソフトバンクモバイルの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | モバイル | ソフトバンク