shimajiro@mobiler

今年2月に発表されたプラットフォームにAndroidベースの独自OSを採用し、Androidアプリが動作するNokia製スマートフォン「Nokia X Dual SIM」(以下、Nokia X)をフィリピンのセブ島で購入してみた。

購入したのは本体色グリーン。そこで、今回は、Nokia Xの店舗での販売状況や、日本語環境などについて紹介してみたいと思う。

◯購入情報
購入店舗:SM City Cebu「CYBERZONE」内のNokiaショップ
購入商品:Nokia X グリーン
販売価格:5,990ペソ(約14,000円)

02
CM City Cebu 2F「CYBERZONE」にあるNokiaショップ

03
店頭ではNokia Xを大々的にアピール


Nokia Xは、Nokiaとしては初となるAndroidをベースしたOSを採用する機種。詳細なスペックなどについては発表時の記事や以下のNokia X Dual SIMのメーカーサイト(英語)を参照して欲しい。
Nokia X Dual SIM – Affordable dual SIM smartphone with Android™ apps – Nokia


Nokia Xはミドルレンジ向け製品であり、最新のハイエンドモデルと比べればスペック的には物足りなさを感じるけれど、“Nokiaが初めて販売するAndroidベースの機種”という点と、Dual SIMが海外旅行中には何かと便利そう、さらには、サイズがコンパクトかつデザインが良い感じだというところで購入してみた次第だ。

充電端子がmicroUSBなのも、Nokia X用に専用のケーブルなどを用意する必要がなくありがたいところである。もちろん、最近のスマートフォンなどではmicroUSB以外はかなり珍しいけれど。

04
購入した状態で特に特別なことをしなくても日本語表示も可能


アプリなどを何らインストールしない状態でも日本語表示が可能となっている。ただし、フォントはいわゆるCJKフォント(いわゆる「中華フォント」)となっており、あまり見やすいものではない。

それでも、何もしなくても日本語表示可能なのはとりあえずありがたいところだ。

なお、国内でNokia Xを購入するには海外のスマートフォンやタブレットなどを販売するEXPANSYS Japanなどを利用する方法が考えられるが、現時点では、EXPANSYS Japanではまだ出荷が開始されておらず、仮予約受付中となっている(販売価格未定)。


記事執筆:shimajiro@mobiler


shimajiro@mobiler
Androidアプリケーションが使える『Nokia X Dual SIM』をセブ島で購入 | shimajiro@mobiler

◯関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ