シャープのスマホなどが「AQUOS」ブランドに!

シャープがスマートフォンやタブレットなどの製品を「AQUOS」ブランドとして展開します。これまでスマートフォンには「AQUOS PHONE」、タブレットには「AQUOS PAD」というように各カテゴリーを示す名称が付けられていましたが、これらを取った形となります。

第1弾としてソフトバンクモバイルから夏モデルのスマートフォン「AQUOS Xx 304SH」が発表されました。なお、これまで各携帯電話会社ごとに分けられていた「Xx」や「SERIE」、「ZETA」などは継続される模様。

シャープではこれまでテレビなど主に映像関連機器向けとして「AQUOS」ブランドを展開してきましたが、これをスマートフォンやタブレットにも広げます。

スマートフォンなどでは過去に「GALAPAGOS」ブランドや「LYNX」ブランドなどを利用してきましたが、最近はスマートフォンに「AQUOS PHONE」、タブレットに「AQUOS PAD」を採用していました。

同社では「AQUOS」ブランドはいわゆるマスターブランド(アンブレラブランド、ファミリーブランドやコーポレートブランドの上位)として再定義し、今回、スマートフォンやタブレットにも利用することになったという。

また、マスターブランドとして国内だけではなくグローバルで適用していくとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
シャープ株式会社