ニンテンドー3DSでドコモスマートフォンのテザリングを簡単に使えるアプリが提供開始!

NTTドコモと任天堂は14日、任天堂のポータブルゲーム機「ニンテンドー3DS」および「ニンテンドー3DSLL」でいつでもどこでもネットワーク対応ゲームを楽しむため、NTTドコモのスマートフォンで簡単にニンテンドー3DSからテザリングが利用できるアプリ「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」を共同で開発したと発表しています。

かんたんテザリング for ニンテンドー3DSはAndrod向けのテザリング設定アプリで、2014年5月15日(木)からAndroid向けアプリ配信マーケット「Google Playストア」において配信開始されます。

まずは、NTTドコモの2014年夏モデルのスマートフォン5機種およびタブレット2機種に対応し、その後は順次対応機種を拡大していく予定。アプリの利用料は無料。

02


かんたんテザリング for ニンテンドー3DSはスマートフォンのWPS機能を活用し、テザリングを利用したことがない人でも簡単に設定し、利用することができるアプリです。

対応スマートフォンでGoogle Playストアからアプリをインストールし、ガイダンスに合わせて機器の操作をすることで、簡単にスマートフォンをアクセスポイントとして、ニンテンドー3DSをインターネットに接続できるため、家庭だけではなく、外出先でもニンテンドー3DSで通信を活用したゲームがプレイできるようになります。また、設定後もスマートフォンのテザリング オン/オフをアプリ上のスイッチで簡単に変更することが可能。

対応機種はスマートフォンが「Xperia Z2 SO-03F」および「Xperia A2 SO-04F」、「GALAXY S5 SC-04F」、「AQUOS ZETA SH-04F」、「ARROWS NX F-05F」の5機種、タブレットが「Xperia Z2 Tablet SO-05F」および「AQUOS Pad SH-06F」の2機種の合計7機種。対応ゲーム機はニンテンドー3DSおよびニンテンドー3DSLL。

利用方法はアプリをダウンロード(Google Playストアからダウンロードのほか、dメニュー⇒サービス一覧⇒かんたんテザリング for ニンテンドー3DSからもダウンロード可能)し、アプリを起動し、ナビゲーションに沿って3DSの「インターネット接続設定」を設定、アプリのナビゲーションに沿ってスマートフォンの「Wi-Fiテザリング」を設定します。

また、対応機種にかんたんテザリング for ニンテンドー3DSをダウンロードし、利用した人のうち、アンケートに協力した人に対して、3DS用ソフト(バーチャルコンソール)のダウンロード番号(タイトル未定)を提供いたします。応募期間は2014年7月上旬~2014年9月30日(火)まで。対象はかんたんテザリング for ニンテンドー3DSをダウンロードして利用し、期間中にキャンペーンサイトから応募、アンケートに答えた人となります。


今回の発表において、NTTドコモはスマートフォンの手軽で便利な活用を通じてユーザーの生活がさらに豊かになることをめざしており、また、任天堂はニンテンドー3DSのインターネット利用がさらに拡がることにより、ユーザーがニンテンドー3DSのゲームの世界をいつも身近で楽めるようにめざしているということです。

今後も、NTTドコモと任天堂は通信活用による新たな価値創造に向け連携を強化し、ユーザーにより多彩に楽しめるサービスの創出を推進していくとしています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
報道発表資料 : ドコモと任天堂がニンテンドー3DSとスマートフォンとの連携を強化 | NTTドコモ