NTTドコモのLTE国際ローミングに韓国やスイス、イタリア、バチカンが追加!

NTTドコモは25日、海外でも高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」によるパケット通信を利用できる「LTE国際ローミング」の対象国・地域に2014年7月1日(火)から韓国とスイス、2014年7月11日(金)からイタリアとバチカンを追加し、合計13の国・地域でサービスを提供するとお知らせしています。

LTE国際ローミングの通信料金は、海外パケット定額サービスの1日(24時間)あたり980円から利用できる「海外1dayパケ」や1日最大2,980円の「海外パケ・ホーダイ」が適用可能です。

現地の対象移動体通信事業者は、韓国がKT/olleh、スイスがSwisscom、イタリアとバチカンがTIMとなっています。

国・地域事業者名(略称)サービス開始日
北米アメリカ(本土)AT&T/Cingular2014年3月31日アラスカAT&T/Cingular
カナダROGERS
ハワイAT&T/Cingular
アジア韓国KT/olleh2014年7月1日
香港32014年3月31日
マレーシアMYMAXIS2014年4月22日
ヨーロッパイタリアTIM2014年7月11日
スイスSwisscom2014年7月1日
バチカンTIM2014年7月11日
フランスBYTEL2014年3月31日
中南米プエルトリコAT&T/Cingular2014年3月31日
米領バージン諸島AT&T/Cingular


記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
LTE国際ローミングサービス | サービス・機能 | NTTドコモ