6c3fcff1.jpg
大人向けにカスタムされた“ポラスマ”の新モデルを写真でチェック!

クロスリンクマーケティングは今月2日に新発売となった「Polaroid(ポラロイド)」ブランドのスマートフォン「PolaSma(ポラスマ)」の大人向けモデル「LINEAGE(リネージュ)」のブロガー向けモニター座談会を2014年7月8日(火)に開催しました。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もさっそく参加してきましたので、実際にLINEAGEの実機を触って試したところを写真と動画を交えて紹介したいと思います。

○ポラスマとうって変わってシックなブラック1色展開
02
リネージュの表面と裏面

基本スペックはポラスマとまったく同じで、表面は5インチQHD(540×960ドット)のタッチパネル対応ディスプレイや約200万画素CMOSフロントカメラ、通話用スピーカー、その横に近接センサーが搭載されています。

また、背面には約800万画素CMOSアウトカメラと撮影用LEDフラッシュライト、外部スピーカーが配置されています。

ポラスマとの最も大きな違いは外観で、カラフルな色が用意されていたポラスマとは異なり、本体カラーはブラックのみですが、交換用のホワイトのバックカバーが同梱されており、女性が使う場合にも配慮したものとなっています。なお、デザインなどの基本形状は同じなのでポラスマのカバーへ付け替えることも可能です。
05
写真右側にあるのが同梱されているホワイトのバックカバー

また、説明員の話では「この他にも何色かのパターンで取り換え用のバックカバーを別売を検討している。」ということです。

03
天面(写真=下側)と底面(写真=上側)

天面には3.5mmイヤフォンジャックが配置され、底面には充電および通信用のmicroUSB端子と通話用マイクがあります。ポラスマにも共通しているのですが、microUSB端子は「Nexus 5」や「Nexus 7」やASUSの一部のスマートフォンのように挿しこみの表裏が逆(幅の広い方が表側)となっています。

04
左側面(写真=上側)と右側面(写真=下側)

左側面には電源ボタン、右側面には音量キーが配置されています。ポラスマと同様に金属製のキーが本体のデザインと一体化しており、ブラックのボディーとの対比が良く、高級感があります。

10
システム情報

Androidのバージョンは4.2.2(開発コード名:JellyBean)となっています。

0910
ストレージ容量

その他の本体スペックとしてはCPUに1.3GHzクアッドコア(MediaTek製「MTK6582」)を搭載し、1GB内蔵メモリー(RAM)、4GB内蔵ストレージ、1650mAhバッテリー、本体サイズとしては142mm(高さ)70mm(横幅)×7.9mm(厚さ)で、本体重量は132gとなっています。

一方、無線機能としてはNTTドコモおよびソフトバンクモバイルに対応したW-CDMA(3G)に加え、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0に対応。

その他、加速度センサーやGPSも搭載しています。また、デュアルSIMカードスロット搭載機種であり、簡単に利用するSIMカードの変更が可能です。スペックについてはこれまでのポラスマの記事でも紹介してますので、過去記事も併せてご覧ください。


○ポラスマとリネージュの比較
06
ポラスマ(写真=左)とリネージュ(写真=右)

外観的な差は本体カラーが異なること(ポラスマはレモンおよびチェリー、ブルーベリーの3色で、リネージュはブラックと交換用のホワイトバックカバーが同梱)ぐらいで、デザインなどに違いはありません。

内蔵部分での差もマシンスペック的にはまったく一緒なのですが、リネージュにはポラスマにプリインストールされていた子供用機能(専用ホームアプリや専用マーケットなど)が入っておらず(プリインストールされていない)、代わりに情報収集サービスの「Gunosy(グノシー)」がプリインストールされているという違いがあります。

また、子供向け機能が元々は有料アプリだったため、それがなくなった分本体価格が引き下げられています(リネージュの定価は税込28,800円)。その他、通話アプリ「楽天電話」や「SMARTalk」は引き続きプリインストールされています。

ネットワーク通信機能が3Gのみではありますが、視認性の高く発色の美しいディスプレイに、コストパフォーマンスの高い性能とSIMフリースマホとしては、広くオススメできる機種となっています。質感もよく、触ってみると引っかかりのほとんどないスムーズで気持ちの良い操作感でストレスも感じにくいはずです。

SIMフリースマホを使ってみたいけど、あまり低スペックなのも……という人にはピッタリだと思いますよ。それでは、実際に操作している動画を用意しましたので、ご覧ください。



○新型機情報!
今回の取材で対応してくれた説明員によると「秋頃にLTE対応モデルを発表予定」とのことです!わかっている情報としてはSIMスロットはシングルになり、ディスプレイがジャパンディスプレイ製でないものを採用予定であるということです!!ポラスマの次の機種の発表も楽しみにしていましょう!!!



記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) - ポラロイド
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ポラロイドスマホポラスマ
ポラロイドスマートフォンリネージュ