皆さんはもう貰いましたか?ソフトバンクの焼きそば!!

既報通り、ソフトバンクモバイルがスマートフォン(スマホ)向け新料金プラン「スマ放題」などのサービス認知向上のために実施しているキャンペーン「スマ祭」の一環として、ソフトバンク携帯電話取扱店にて、スマホなどの携帯電話・PHSを見せた人を対象にソフトバンクオリジナルデザインのカップ焼きそば「トクしソース焼そば」をプレゼントするキャンペーンを2014年8月15日(金)より開始しています。

プレゼント案件ということで、さっそく筆者も各ソフトバンク携帯電話取扱店に行き、携帯電話・PHSを見せてオリジナルソース焼きそばをもらってきましたので、食べてみた模様も合わせて写真で紹介したいと思います。

◯中身は日清食品製「カップ焼きそば」
01
ソフトバンクオリジナルデザインの「トクしソース焼きそば」

内容量やカップの形状、調理時間からベースとなった端末製品は以前、日清食品から発売されていた「日清 焼そばU.F.O. 1ミニット」と思われます。標準栄養素成分表を比べてみると、わずかに違い(カロリーが僅かに増えて塩分が減っている、など)がありますが、他に似た製品がないので間違いないと思われます。

カップ焼きそばとしてはコンパクトでかさばらないので、まとめて持ち運ぶのにも便利です。それでは、外観を写真でチェックしてみましょう。

02
正面(写真=左)と裏面(写真=右)

正面にはソフトバンクの「お父さん」こと白戸次郎がデザインされています。調理時間やソフトバンクのロゴも確認できます。背面には「スマ放題」のキャンペーングッズらしく、大きく「スマ放題だし、ウマ放題!」と書かれています。

03
左側面(写真=左)と右側面(写真=右)

左側面には、図解入りの調理方法の手順のほか、インスタント麺によく書かれている名称や原材料名などが記載されています。右側面には成分表やキャンペーン元のソフトバンクおよび製品生産元の日清食品への問い合わせ先が書かれています。

04
天面(写真=左)と底面(写真=右)、この焼きそばは滋賀県の工場で生産されたようです

天面には湯切り口とお湯の注ぎ口のある蓋が、底面には賞味期限と製造された工場と、その時間が印刷されている他、包装ビニールの開封用シールがあります。


◯作って食べてみた
さっそく作ってみようと思います。蓋を半分ほど開けると、調理の最後にかけるソースとふりかけが入っています。「かやく」などは初めから麺と一緒に散らばっているので、これらを取りだしたらお湯を注ぐだけです。

05
中にはソースとふりかけのみ


06
沸騰したお湯を注ぎます

お湯を注いだら、蓋を閉じて1分待ちます。はい、1分経ったら、湯切り口の方を開けてお湯を捨てましょう。
07
だばぁ」する心配はないのでしっかりをお湯を捨てましょう

その後は蓋を外し、ソースとふりかけをかけてかき混ぜたらできあがりです。
00
簡単でおいしーよ!

できあがったら、あとは食べるだけ!ちなみに、味はカップソース焼きそばです。


◯余談、焼きそばをたくさんもらう
今回のキャンペーンに限らないのですが、筆者はソフトバンク系列のキャリアがこういった食べ物などを配布するキャンペーンの際に、これまでにも[http://s-max.jp/archives/1588961.html[ウィルコム「イチキュッパ缶」(リンゴジュース)]]や[http://s-max.jp/archives/1570923.html[ソフトバンク「バリバリつなガレー」(レトルトカレー)]]などのようにたくさんの店舗に行ってもらってくるのですが、今回もがんばりました!
08
今回は20食も集めちゃいました……。


なお、今回のキャンペーンは店頭からなくなるまでとのことなのでまだもらってない人は是非、ケータイ片手にソフトバンクのお店やケータイ販売店へいってみてはどうでしょうか。

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ご来店のお客さまに「トクしソース焼そば」をプレゼントするキャンペーンを8月15日より開始 | 企業・IR | ソフトバンク