ソフトバンクとスプリントが日米で「エクスペリア」を販売へ!

Reuters(ロイター)は29日、ソフトバンクが今年の冬商戦においてSony(ソニー)のスマートフォン(スマホ)「Xperia」をはじめて販売すると報道しています。傘下で米国(アメリカ)の携帯電話会社のSprint(スプリント)でも販売するとのことで、先日発表されたシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL」に続き、日米共同調達の可能性も出てきています。

また、記事ではソニーもソフトバンクグループを通じて、課題の米国市場の強化を図る目的があるとしています。

02
ロイターによる記事


ソフトバンクグループが今秋から冬にかけてソニーのXperiaスマホを投入する計画があることはすでに各認証機関にて公開されている情報から当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも「http://s-max.jp/archives/1626534.html">ついにソフトバンクグループにも「Xperiaスマホ」が登場へ!?AXGPに対応したソニーモバイルのスマホがFCCを通過 - S-MAX」で紹介していましたが、今回、ロイターでも複数の関係筋が明らかにしたという形で報道しています。

ソニーがソフトバンクモバイルに携帯電話を供給するのは初めてとなり、ソフトバンクモバイルの前身のボーダフォンに遡ると、ソニー・エリクソンモバイルコミュニケーションズ(現ソニーモバイルコミュニケーションズ)が2004年に「802SE」以来、また、ソフトバンクグループのワイモバイルでも先日合併する前のイー・モバイル向けに2011年に発売された「Sony Ericsson mini S51SE」(海外向け「Xperia mini」と同等機種)以来となります。

ソニーでは2014年9月5日(金)からドイツ・ベルリンにて開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2014」に合わせて9月3日(水)にプレスカンファレンスを開催し、今秋〜冬に向けた新しいXperiaシリーズとしてフラッグシップスマホ「Xperia Z3」などを発表予定で、恐らくソフトバンクグループ向けにもこのXperia Z3もしくはXperia Z3ベースの機種が投入されると見られます。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ソフトバンク、ソニーの「エクスペリア」を日米で販売へ=関係筋 | Reuters