「イオンスマホ」第3弾はLTE対応で9月5日に発売!

イオンは1日、ビックローブと協業により、同社が展開するスーパー「イオン(AEON)」などにて販売している「イオンスマホ」の第3弾として高速通信規格「LTE(FDD-LTE)」に対応したAndroidスマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」(TCL製)を3万台限定で2014年9月5日(金)より販売開始すると発表しています。発売に先駆けて、9月2日(火)より事前予約受付を開始します。

料金はビックローブが提供するNTTドコモの携帯電話ネットワークを借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)としてのサービス「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン」とセットで月額2,980円(税抜)となっており、機種代金は月額1,350円(税抜)×24回(総額32,400円)であるため、24ヶ月以降は通信の利用料月額2,405(税抜)のみがかかります。

また、今回、イオンスマホの第1弾(通信が日本通信「b-mobile」によるサービス)から第3弾への乗り換えユーザーを対象に第3弾への他社から乗り換え(MNP)に対して、ビックローブの初期費用(BIGLOBEはじめまセット)の3,000円(税抜)が無料になるとのこと。なお、日本通信のMNP転出手数料3,000円(税抜)は別途必要となっています。

02


今回のイオンスマホ第3弾ではビックローブが通常月額2,405円(税抜)で提供しているBIGLOBE LTE・3G ライトSプランを購入特典として24カ月間は月額1,650円(税抜)で提供されます。なお、2年以内に解約しても解約金は発生しないとのこと。

BIGLOBE LTE・3G ライトSプランはNTTドコモのXiおよびFOMAに対応したエリアで利用でき、LTE(FDD-LTE)により下最大150Mbpsの高速通信が可能。通信速度制限はなく、通信量制限は月当たり2GBまでで、2GBを超えた場合は通信速度が200kbpsに制限されるます。080および090番号による音声通話も利用でき、通話料は30秒20円(税抜)。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 SはLTEに対応したAnroid 4.3(開発コード名:JellyBean)を採用したスマートフォンで、5インチHD(720×1280ドット)ディスプレイや1.2GHzクアッドコアCPU、800万画素アウトカメラ、130万画素インカメラ、2150mAhバッテリーなどのスペックとなっています。

サイズは約135.5×69.7×7.4mm、質量は約126g。カラーバリエーションはホワイトおよびネイビー、ブラウンの3色が用意されています。

記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
http://www.aeon.info/news/2014_2/pdf/140901R_1.pdf" target="_blank">データ通信2GB でLTEの高速通信を実現
第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! | イオン [PDF]
データ通信2GBでLTEの高速通信を実現第3弾「イオンスマホLTE」は月額2,980円! | プレスルーム | ビッグローブ株式会社