6c3fcff1.jpg
freebitモバイルのキャリアショップ「ATELIER freebit 福岡天神」を紹介!

NTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー)、ソフトバンクモバイル、Y!mobile(ワイモバイルおよびウィルコム沖縄)といった各移動体通信事業者(MNO)はそれぞれ自社ブランドのショップ(店舗)を展開しいますが、MNOの回線を借り入れて携帯電話サービスを行っている仮想移動体通信事業者(MVNO)のショップを利用したことはありますでしょうか?

今回はDTIが提供するMVNOサービス「freebit mobile(フリービットモバイル)」が展開しているMVNOとしては非常に珍しいMNOと同等の実店舗で単独営業なショップ「ATELIER freebit 福岡天神」に行ってきましたので紹介したいと思います。


◯現在4店と可動式店舗で展開中!
freebit mobileのキャリアショップ「ATELIER(アトリエ)」は東京・渋谷のスペイン坂や愛知・名古屋の大須、福岡・北九州の小倉、そして、今回お邪魔した福岡の博多天神という全4店があります。
01
ATELIER 博多天神の入り口。地下鉄「天神」駅を出てすぐのところにあります

00
ATELIER 博多天神の店内

ATELIERでは一般的なMNOのショップと同様に、加入・解約手続き、スマートフォン(スマホ)などの実機のタッチ&トライができます。

0203
スッキリとしたデザインのカウンターと各製品のタッチ&トライコーナー


◯自社提供のオリジナルモデルのスマートフォンも試せる
タッチ&トライのコーナーではMVNOが提供するのは珍しいfreebitのみで取り扱いのオリジナルスマートフォン「PandA」シリーズを実際に試すことができます。
04
MVNOでは珍しい自社ブランドスマートフォン「freebit PandA」

0506
非常にシンプルなホームアプリ「PandA UI」を搭載。スマホ初心者にもわかりやすい

PandAはミドルスペックの5.5インチスマートフォンで端末デザインも日本人のデザイナーが担当している国内でも珍しい「キャリア側が設計から関わって生産、販売まで行っている」まさにオリジナルなスマートフォンです。
07
Nexus 5(左)と並べたみたところひと回り大きい

シンプルなホーム画面である「PandA UI」と従来型のAndroidの一般的なユーザーインターフェース(UI)の2つが用意されており、スマートフォン初心者から慣れたユーザーまで広い層をカバーしているのが特徴です。

また、PandA専用のオリジナル端末カバーの作成も受け付けており、あらかじめ用意されたデザインから選べるほか、好きな画像や写真から取り込みそれをカバーに印刷してくれるサービス(有料)も行っています。
09
PandAのオリジナルケースのサンプル



◯可動式店舗「STAND freebit」
08
可動式店舗「STAND freebit」

まるごと搬入して受付業務を行える移動可能店舗で、ショッピングモール内やイベント会場などに展開して新規受付業務とタッチ&トライを行っているそうです。なお、通常のATELIERと違いMNP新規編入は対応できないとのこと。出展状況はfreebitのホームページ内で随時、告知しています。

MVNOではかなり珍しい専門のキャリアショップを展開しているfreebitですが、まだまだ4店舗(+稼働店舗)と数は少ないですが、他のキャリアショップとは違うしっかりとした個性を持った魅力が感じられました。

オリジナルのスマートフォン、PandAも純粋な日本向けの格安スマートフォンとして、面白い端末でした。近くにお店のあるひとは是非一度行ってみましょう!MVNOキャリアショップならではの面白さがありますよ!!

記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
freebit mobile: フリービットモバイル