iPad Air 2には何がパッケージされているのかな

各量販店などにて2014年10月22日(水)より発売されたAppleの新しい9.7インチタブレット「iPad Air 2」と「iPad mini 3」のWi-Fiモデル。本日にはAppleの直営店でも発売され、さらに明日24日には各携帯電話会社からWi-Fi+Cellularモデルも発売されます。

気がついたら発売していた感がありますが、筆者もさっそく「iPad Air 2」のWi-Fiモデルを購入してきました。最初は格安SIMの入るSIMフリー版のiPad Air 2 Wi-Fi+Cellularモデルにしようかなと思ったのですが、結局、今回は無線LAN(Wi-Fi)のみに対応するWi-Fiモデルを購入しました。この理由は別の記事で紹介したいと思っています。

まずは購入したiPad Air 2のWi-Fiモデルをさっそく開封してみましたので、パッケージの内容などを紹介したいと思います。

PA230095
筆者が購入したのは今回より追加されたカラーバリエーションのゴールドです。ひと目で新型のiPadだとわかります。パッケージにもゴールド色の本体がプリントされていますね。

PA230096
サイド面にはシンプルに"iPad Air"の文字が書いてあります。購入したのはiPad Air 2ですが、書いてあるのはiPad Airなのです。

PA230097
今回購入したのは64GB版です。他には16GB版と128GB版があります。価格は68,800円(税抜)でした。なお、iPad用のサポートサービス「Apple CARE+」に加入しており、2年間の保証で9,400円(税抜き)でした。万が一のために、この有料保証は加入したほうが良いです。


それでは、開けてみましょう!

PA230098

じゃじゃーん!

箱に隙間なく入る「iPad Air 2」の本体の登場です!!

PA230099

iPad Air 2の本体を取り出すと、その下に付属品が入っています。写真下部にある四角いものは、iPadの充電に対応した大容量タイプのACアダプターですね。

PA230100

簡易マニュアルを取り出すと、その下にはLightningケーブルが入っています。

PA230101

簡易マニュアルのなかには、注意書きやリサイクルシール、いつものりんごマークシール、マニュアルが入っています。

マニュアルなのかと思われるぐらい簡易的なもので、1枚のカード状の紙に印刷しただけです。

PA230102

前面には、各部の名称とどのような働きをするのか書いてあります。

PA230103

背面にはWeb版マニュアル「iPad ユーザーガイド」へのアクセス方法が記載されています。

紙の取扱説明書が無いのですが、なくてもなんとかなるのがiPadのスゴイところ!?

ちなみに今回購入したのはWi-Fi専用モデルですので、Wi-Fi+CellularモデルにあるようなSIMトレイアクセス用ピンは付属しません。

PA230105

Wi-Fiモデルなので、本体上部にはアンテナ用プラスチック部がありません。

ここが見分けるポイントのひとつで、SIMのはいるWi-Fi+Cellularモデルでは本体上部の色が違います。

いかがでしょうか。iPhoneとは違い、イヤホンマイクなど入っていない非常にシンプルな構成となっています。

しかしながら、充電やパソコンとの接続はできますので、追加で購入する必要はありません。

続いて、本体の外観レビューに期待してくださいね!

記事執筆:ホセ


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
iPad Air 2|Apple
iPad Air 2 購入ページ|Apple オンラインショップ