UQエンタメマーケットにて「端末あんしん補償」が登場!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は19日、同社が提供している高速通信サービス「UQ WiMAX」の契約者向けに提供している「UQエンタメマーケット」の新たなコンテンツとして「端末あんしん補償」を2014年11月20日(木)より提供開始すると発表しています。利用料は月額500円(税抜)。

加入すると、高層通信サービス「WiMAX 2+」対応モバイルWi-Fiルーターの自然故障や水濡れ、物損に対して最大3万円まで見舞金として補償されます。

端末あんしん補償はユーザーが安心してWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターを利用できるようにいつ起こるかわからないトラブルに備えるサービスです。

これまで、モバイルWi-Fiルーターの故障における補償はWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターにおける2年の契約期間に対し、自然故障に対応するメーカー保証の1年のみでしたが、今回提供する端末あんしん補償にWiMAX 2+対応モバイルWi-Fiルーターの契約と同時に申し込むと、自然故障はもちろん、メーカー保証の対象外であるところの水濡れや物損においても修理で発生した代金を見舞金としてユーザーが指定した口座に支払われます。

見舞金は自然故障の場合は1年目がメーカー保証、2年目以降が最大30,000円、水濡れおよび物損は1年目が最大20,000円、2年目以降が最大30,000円。

加入条件はWiMAX 2+サービス新規加入時のみに申し込みができ、WiMAX 2+の料金プランでの契約が必要となります。

対象機種は現時点では「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」および「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」の3機種。

同社では「ルーターが壊れると、修理代金が発生する。なんとかしてほしい。」といったユーザーからの要望によって検討を重ね、実現した新サービスだということです。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「UQエンタメマーケット」に新コンテンツ登場! | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+
端末あんしん補償-UQエンタメマーケット