京セラがmineo向けタフネススマホ「LUCE」を発表!

京セラは18日、ケイ・オプティコムがau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」向けに防水・防塵・耐衝撃に対応したAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のタフネススマートフォン(スマホ)「LUCE(ルーチェ)」(型番:KCP01K)を発表しています。

価格は分割払い(24回)で1,400円/月×24回(総額33,600円)で、月額基本料との合計でも月額2千円台から利用できるエントリーモデルとなっています。発売日は2014年12月24日(水)を予定。

02


LUCEはauにはないmineo独自モデルのエントリークラスの約4.5インチqHD(540×960ドット)TFT液晶搭載スマホです。

防水(IPX5およびIPX7準拠)や防塵(IP5X準拠)だけではなく、米国国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedureIVに準拠(高さ1.22mからのラワン材板に26方向で落下させる試験をクリア)した耐衝撃性能も有したタフネスモデルです。

また、京セラ製品騒がしい場所でも相手の声が聞きとりやすいの特長でもある「スマートソニックレシーバー」や「エフェクトプラス」、「エコモード」などにも対応。

その他の主な仕様は1.2GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 400 MSM8926」)および1.5GB内蔵メモリー(RAM)、8GB内蔵ストレージ、microSDHCカードスロット(最大32GBまで)、約800万画素CMOSリアカメラ、約200万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0 LE、2000mAhバッテリーなど。

対応通信方式および対応周波数帯は4G(FDD-LTE)が800MHz(Band 26)および2100MHz(Band 1)、3G(CDMA 2000)が800MHzおよび2100MHz。SIMカードサイズはmicroSIMカード(3FF)。

連続待受時間はLTEで約460時間、LTE圏外で約540時間、連続通話時間は約1130分、充電時間は約180分。

サイズは約132×65×11.2mm、質量は約139g。カラーバリエーションはブラック(黒)の1色のみ。

03




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
「mineo(マイネオ)」新料金・新端末の提供開始およびお客様利便性向上施策の実施について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
ケイ・オプティコムのMVNOサービス「mineo(マイネオ)」向けに 京セラ製スマートフォン「LUCE(ルーチェ)」を供給開始 | ニュースリリース | 京セラ
LUCE | 京セラ